スポンサードリンク




どうせ勉強をするなら、楽しみながらTOEICスコアアップを目指していきたいですよね。

ただ、心配なのは、ゲーム感覚で本当にTOEICの点数が上がるのかということ。

この記事ではオススメのゲームソフトや効果的なゲームの利用法についてお話します。

ゲーム感覚の勉強とは?

ゲーム感覚の勉強と聞くと、とても楽しそうに聞こえますが、

いったいどのような事を指すのでしょうか?

具体的には、ニンテンドーDSや、スマホのアプリを使った勉強のことです。

携帯用のゲーム機ソフトにはTOEICの勉強に役立つのが沢山発売されています。

また、スマホのアプリゲームにもTOEIC勉強のためのものが多くあります。

種類にもよりますが、現在出回っているものは、単語や熟語を覚えるためのものや、

正しい文法を身につけるためのゲームが多いように感じられます。

一定以上の正解数が出ると次のレベルに進めたり、

新しいアイテムが手に入ったりするので、他の学習方法に比べて

より達成感を感じることが出来る勉強法だと言えます。

ゲームでTOEICの勉強を進める際のコツ

TOEICの勉強をゲームを利用して進めるにあたり、気をつけるべき点は、

そのゲームを利用してどの部分を強化したいのか、決めてから始めることです。

目標設定をせずに、だらだらとやっていては、いくら長時間プレイしても身になりません。

例えば、単語力をつけたいのであれば、それに特化したゲームを賢く選び、

苦手克服を意識して集中的に取り組みましょう。

そして、もう一つのコツは、参考書や問題集などと上手くバランスをとって

ゲームを勉強に取り入れるということです。偏った学習方法は自分のためになりません。

ついついゲームに夢中になってしまうという人はタイマーなどでしっかりと時間を

コントロールするなど、工夫が必要かもしれません。

おすすめのゲームアプリやソフト

世の中には様々な英語学習ゲームアプリやソフトがありますが、TOEICのスコアアップを目指すのであれば、TOEICに特化したものを選ぶのことが重要です。いくつかおすすめをご紹介します。

ニンテンドーDS【英語漬け】

このゲームは王道と言っていいほど有名ですね。

このゲームは聞こえた英語を画面に書きとるというものです。

ディクテーションの簡単なバージョンのような形で、

耳を鍛えると同時に、書くことでより単語や熟語が頭に入りやすくなります。

 

ニンテンドーDS【TOEIC(R) テスト公式DSトレーニング】

なんとDSのソフトにも、TOEIC公式のものがあります。

公式トレーニングという名が付いているだけあって、

本番の形式に似た形の問題を解く練習をする事ができます。

問題の間にミニゲームが楽しめたり、勉強するとスタンプがたまる

など、楽しめるポイントが普通の勉強法より多くなります。

 

スマホアプリ【早打ち英文法】

無料でダウンロードでき、基本文法の復習に使えます。

画面に表示される英単語を日本語訳に合うように並べるというものです。

出てくるのは簡単な文法ばかりですが、侮ってはいけません。

基本をしっかりと身につける事が英語力に直結するのです。

また、回答のスピードアップを意識して練習することでスコアアップに繋がります。

 

スマホアプリ【ListenUp】

こちらも無料でダウンロードができ、リスニングの練習をすることができます。

内容は短い会話文を聞いて、その内容に関する質問に答えるというものです。

たくさん聞いて反復練習を繰り返すことで、英語に耳を慣らすことができます。

ゲーム感覚でTOEICの勉強をするメリットとデメリット

ゲーム感覚で勉強が進められるというのは、とても良いことに聞こえますが、

実際はとうなのでしょうか。

TOEICの勉強にゲームを利用するにあたり、

どのようなメリット、デメリットがあるのか考えてみました。

メリット

ゲームをやっている気持ちで進められるので、

勉強しているという自覚がないけどいつの間にか英語力が伸びる

という点はこの勉強法の魅力です。勉強嫌いなひとも、

ゲーム感覚ならコツコツと毎日続けることができますよね。

そして継続して学習を続けることで確実な英語力をつけることができます。

もう一つのメリットは、参考書など持ち歩かなくてもどこでも勉強できるということです。

外出先でも少し時間が空いたときなどにサッと取り出して勉強をすることができます。

1つのゲーム機/ケータイで複数の種類のゲームができますので、

本と違い場所を取らず、管理も簡単です。

デメリット

ゲーム感覚での勉強の良くない点は、学習の内容よりも、

ゲーム自体に夢中になってしまう場合がある事です。

ゲームをする、ステージクリアする、という事に夢中になりすぎると、

内容がしっかりと頭に入らなくなってしまいます。

意識的にゲーム内容を頭に入れる努力が必要です。

また、ゲームでは、本番の試験形式の練習はできません。

本番の問題は紙ですし、実際の出題形式や、時間配分など

、ゲームではカバーできない部分もあります。

ゲームと紙ベースでの勉強、両方を取り入れて本番に備えることが大切だと言えます。

まとめ

ゲーム感覚で勉強を進められるというのはとっても楽しくて良いことです。

そして、負担なく学習進められるというのは、勉強を長く続け、

確実な英語力を身につけるためのコツでもあると思います。

しかし、楽しいからと言って、他の勉強をせずにゲームでの勉強ばかりしていると、

知識が偏ってきてしまうという事になりかねません。    

自分の苦手を克服するためにはどのような勉強が必要なのか

しっかりと計画し、ゲームでの勉強を適度に利用することが大切だと言えます。