TOEICのスコアというのは、最低点10点から満点の990点まで、

とても幅広い範囲の結果が出る試験です。

英検とは違い、級の設定などありませんので、全員が同じ試験を受けて、

その結果の点数によって自分のレベルが分かるという仕組みです。

受験者の英語力の幅が広いだけに、自分に合う教材を見つけるのは一苦労ですよね。

そこで、この記事ではスコア別におすすめの参考書等をご紹介します。

1、TOEICスコアの意味

TOEICのスコアはいったいどんな意味があるのでしょうか。

自分の英語力がどのように得点に反映されているのかを知ることは、

正しく自分の実力を把握する上でとても大切です。

ここでは目指す人が多いといわれている、600点~満点に注目し、

そのスコアと、それに比例する英語能力について説明していきたいと思います。

 

スポンサードリンク




 

1-1、600

このスコアは日本の多くの会社が最低基準として示しているレベルです。

転職を考えている人は最低でもこの点数は取りたいですね。

仕事上の簡単なメールなどが理解できるレベルです。

また、分かりやすく話してもらえば、理解でき、簡単な会話が出来ます。

英検で言うと大体2級ぐらいでしょう。

1-2、730

金融、メディア、ホテルや旅行業界で求められル点数です。

社内文書や会議資料を読むことが出来、簡単なプレゼンなどが出来るレベルです。

ビジネス会話、日常業務に関する会話もある程度可能です。

これくらいの点数があると、海外にかかわる部署などで働けるようになります。

使用できる単語数は約55007000単語になります。

英検のレベルでいうと、英検2級〜準1級ぐらいでしょう。

1-3、860

このレベルは、大手の総合商社などで求められ、海外出張や海外赴任など、

海外での活躍を狙っている人は必須の点数です。

英語でのある程度の長さの記事を読んで情報収集をしたり、

問題について議論が出来るていどのレベルです。

簡単な内容であれば、ネイティブとディスカッションができるようになります。

英検ですと、準1級レベルで、単語力は80009000となります。

このレベルに達すると転職にとても有利となります。

1-4、990

外資系の投資銀行などでは、満点レベルの英語力が必要とされます。

専門的な文書を読んで理解することが出来たり、説明することが出来ます。

ネイティブ同士の議論を聞いて、内容を理解することが可能です。

また、どんな話題でもネイティブとのコミュニケーションをとることが出来ます。

英検でいうと1級レベル、語彙は1万語以上となります。

海外赴任や昇級の基準より高い英語力の証明となります。

2、目標スコアに応じた参考書選びが重要

参考書などの教材を選ぶときに一番大切なのは、

自分の目指すレベルにあったものを選ぶことです。

レベルが低すぎる場合は、一見スイスイ解けて出来る気になってしまいますが、

難しい問題に挑戦することが無いので、実は成長することが出来ないのです。

逆に難易度が高すぎると、一つの問題に時間をかけすぎて時間を無駄になってしまいます。

力に見合わない問題だと、分からない事だらけでモチベーションも下がってしまいます。

すらすらと解けてしまう問題では意味がありません、

確実に成長するための、教材選びのコツは、

解いていて、自分にとってはすこし難しいなと感じたり、

色々と調べながらでないと解けないようなものを見つけることです。

 

スポンサードリンク




 

3、スコア別おすすめ参考書

TOEICの参考書って世の中にたくさんありますよね。

どれを選んだらよいか分からないというようなことありますよね。

一番効果的な参考書の使い方は、自分の目指す点数にあったものを選ぶ事です。

ここでは、600~990点まで、それぞれのスコアを目指す人におすすめの教材を紹介します。

3-1、600点を目指す人におすすめ

キクタンTOEIC TEST SCORE 600

その名の通り、TOEIC600点を目指す人向けに作られた単語専門の教材です。

基礎の英語力を上げるにはやはり単語力を増やす事が大切です。

単語調の中でも使いやすいキクタンを使って語彙力を増やしていきましょう。

 

【新形式問題対応】これだけ! TOEIC TEST全パート完全攻略!

すべてのパートを広く浅く網羅しており、それぞれのパートにしっかりと解説があります。

リスニング、リーディングそれぞれのパートで間違えやすい個所についてもと学ぶ事ができます。

TOEICの問題形式に慣れるきっかけとして使う事が出来ます。
初心者にとっては、いきなり分厚くて難しい問題集に取り組むことはかなりのストレスです。

さらっと全ての問題にまんべんなく触れる事ができるこちらの教材であれば、

楽しみながら取り組むことが出来ます。

 

世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 7 読解)

こちらの教材の特徴は分かりやすい説明です。

問題の難易度もそれほど高くないので、初心者向けと言えます。

リーディング問題を解く際の注意点や、コツなどを掴むことが出来ます。

TOEICの勉強を始めたばかりで、長文問題に苦手意識を持っている人、

どのように長文対策を進めればいいか分からないという人にお勧すすめです。

3-2、730点を目指す人におすすめ

キクタンTOEIC TEST SCORE 800

600点を目指す場合と同じように、基礎の単語力を構築する為に不可欠な教材です。

800点を目指す人のために作られているので、少しレベルは高めですが、

単語力を鍛えて強みにすることで、確実にスコアアップを達成することができます。

とくに多くの人が苦手とする長文問題を正確に、かつスピーディーに解くため、

キクタンを上手く活用していきましょう。

 

【新形式問題対応】 TOEIC(R) TEST 英文法 出るとこだけ!

600点台から700点台にスコアを伸ばしたい方、

日本人が比較的得意としている文法問問題を磨いていきましょう。

得意をどんどん伸ばすことで、スコアアップを狙う事が出来ます。

この教材では、出題頻度の高い文法の項目をピンポイントで学ぶことが出来ます。

効率的に勉強を進める事で、短時間でも目標達成を目指しましょう。

 

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

こちらの教材ではTOEICの実際の試験に沿った形式の問題を解く事が出来ます。

また、分かりやすい解説が付いているので、間違えやすい文法問題もじっくり復習出来ます。

また、頻出問題をしっかりカバーしているので、

じぶんが 引っかかりやすい問題、理解が足りていないぽいんとなど、

強化していかなければならないポイントを知ることが出来ます。

3-3、860点を目指す人におすすめ

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6

この教材は、パート5短文の穴埋めと、パート6長文の穴埋めに特化しています。

この2つのパートは、スピーディーにそして正確に解き進めたいポイントです。

最後にプレッシャーがかかるパート7に向けて十分な時間を残しておくためにも、

この問題集を使って、リーディグの前半パートの反復練習をしておきましょう。

 

TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ

いくつかのパートごとに1冊の問題集が作成されています。

初級の問題から、難易度が高い問題まで、解説が付いています。

かなり高いスコアをとれるようになったが、ここにきて伸び悩んでいる方、

こちらの教材を使って、再度復習していきましょう。

ケアレスミスを減らして、確実に点数を取る練習をする事が出来ます。

 

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング

リスニングで高得点を目指すには、いかにたくさんの英語を聞くか、

そして以下に本番の形式に慣れていくかという事が大切です。

この問題集では、本番5回分リスニング問題を解くことが出来ます。

難易度も少し高めに設定されているので、耳をTOEIC問題に慣れさせて、

正確に解答するためのトレーニングをするには最適の教材です。

3-4、990点を目指す人におすすめ

キクタンTOEIC TEST SCORE 990

キクタンのこのレベルになると、かなり難しい単語もカバーされているので、

TOEIC問題に出る単語をほぼすべてカバーすることができます。

単に意味を覚えるだけでなく、例文もしっかり確認することで、

実際の問題で出てもすぐにその単語を認識できる力を付ける事が出来ます。

リスニングでもしっかり聞き取りテ点数が取れるよう、

聞く、書くだけでなく、自分の口で発音して覚えていきましょう。

 

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

頻出の文法問題をたくさんカバーしている問題集です。

解説が少ないので、とにかく多くの問題をこなしたい人におすすめです。

反復練習をすることで、出題傾向と解答のコツを掴む事ができます。

また、色々な種類の問題に触れることで、自分の得意や苦手を知ることができます。

得意、不得意を知って対策をしていきましょう。

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

こちらは定番の公式問題集ですが、満点を目指す人には、

本番と同じ形式が解けるこちらの教材は必須です。

全てを通しで、テスト当日と同じ時間設定で解いてみましょう。

時間配分を考えながら解き進める事も、満点獲得には大切なスキルです。

なんども通し練習を繰り返して、本番の形式に慣れていきましょう。

4、まとめ

インターネットでいろいろと購入できてしまうこの時代ですが、

TOEICの参考書選びの際は、ぜひ本屋さんに足を運んでみてください。

そして、色々な教材をじっくり見て、自分に合うものを探しましょう。

実際に手に取ってみると、この本とっても見やすいとか、

私は持ち歩きたいからこっちのコンパクトなほうが良いなとか、

ネットでは分からない事が意外とたくさん発見できます。

この記事でご紹介した教材も参考にしながら、

自分の目で中身をしっかりと見て、気に入ったものを選びましょう。

自ら一生懸命選んだお気に入りの教材であれば、

コツコツと勉強が続けられること間違いなしです!

 

スポンサードリンク