夢を叶える留学

留学カウンセラーが語る、語学留学の為の準備や費用(予算)からおすすめ留学プラン、英語勉強方まで無料でご紹介!

*

【語学学校(ESL)の選び方】1校目ESLを決める際の4つの注意点

      2015/02/13

語学学校(ESL)の選び方 ~1校目ESLの選び方と期間、クラス人数や日本人率等の注意点について~

ポイント① 初回ESLの受講期間について

さて今回も1校目の語学学校について書いていきます。まずは1校目の語学学校の期間についてお話ししますと、多くの方が大体3ヵ月~半年間ぐらい受講されます。これはトータルの留学期間とあなたの英語力にもよってきますので一概には言い切れません。ただ日本を出国し、英語が聞き取れるようになり、英語の生活に慣れるまでの期間が大体3ヵ月程度と言われています。また、3ヵ月もいれば友人もできており、他の学校の情報が入ってきたり、自分の英語の弱点も見えてきます。ここで学校を変えるか延長するかを判断すれば良いので、一旦は3ヵ月で申し込まれるのをおすすめします。

留学エージェントによっては1年間など出来る限り長く申し込ませようとするところもあります。その方が留学エージェントに入るバックマージンが多くなります。例えば1年間申し込んで、途中で解約した場合は何割か目減りした状態での払い戻しになります。くれぐれも留学エージェントの言いなりにならないように。

ポイント② 厳しい学校?アットホームな学校?

学校によって考え方はマチマチです。少人数でアットホームさを売りにしてる学校もあれば、ものすごく厳しい学校もあります。厳しい学校と言えば学校内で母国語を使っているのが見つかると停学になる学校や、どう考えても3時間以上かかる宿題を毎日出すところ、毎月末にTOEICテストを受けさせ、その点数によって補習が設定されるなど、様々な語学学校があります。

私のオススメとしては1校目の学校は厳しい事で有名な学校をおすすめします。何事も初めが肝心です。初めに少ししんどい思いをしておけば、それが習慣になりますので良いスタートが切れると思います。

ポイント③ 日本人率を事前確認しよう

日本人率とは学校全体の日本人の割合の事を指します。もちろん日本人率が低ければ低いほど日本人どうしで固まるのが防げます。また前回の記事でも書きましたが大体の日本人は中の上クラスに振り分けられることが多いので、必然的にそのレベルのクラスに日本人が集まる傾向にあります。日本人率が低ければある程度はこの状況を回避できます。日本人率を確認する際は出来る限り他の国の割合も聞いておきましょう。学校によっては異様に韓国人率の高いところやアラビア系率が高いところもありますので注意が必要です。重要なのはバランスです。

ポイント④ 1クラスあたりの人数を必ず事前確認すること

1クラス辺りの人数も重要です。多ければ多いほど発言の数が減ります。少なければ少ないほど同じ人と話し続ける事になります。こちらも大体7人~10人ぐらいがバランスが良いかなと思います。

【初めの第一歩】オンライン英会話の無料体験レッスンで自分の英会話力を知ろう!

もうすぐ留学をスタートさせる皆さん、自分の英会話力ってご存知ですか?留学期間や語学学校を決める為にも自分の英会話力をきちんと把握している事が非常に大切です。私は一度も英会話体験をせずに留学に出発してしまい、到着初日から非常に後悔しました。
英語ができると英語が話せるは違うという事を肝に銘じて下さい!例えTOEICスコアが700点を超えていても英語が話せない人は沢山います。まずはオンライン英会話の無料体験レッスンで自分の英会話力を知る事から始めましょう!

私の失敗談とおすすめのオンライン英会話一覧はこちら

ランキングサイトに参加しています。是非ともクリックのご協力をお願いします!

夢を叶える留学ではランキングサイトに参加しています。少しでも多くの人に見て頂き、少しでも多くの人の留学の手助けになればと思っています。面白かった、為になったと思われた方は是非ともクリックをお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログへ

 - 語学学校(ESL)

アドセンス336

アドセンス336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

語学学校(ESL)の選び方 ~語学学校ランキングや口コミ、評価、評判を徹底的に調べよう~
【語学学校(ESL)の選び方】語学学校ランキングや口コミ、評価、評判を徹底的に調べよう!

語学学校(ESL)の選び方 目的をはっきりと伝え、沢山の資料を取り寄せよう さて …

語学学校(ESL)の選び方 ~費用対効果抜群の格安フィリピン留学について~
【語学学校(ESL)の選び方】費用対効果抜群の格安フィリピン留学について

目 次1 大注目のフィリピン留学とは2 とにかく物価が安く、格安で留学ができる3 …