スポンサードリンク




キッズスター★イングリッシュの無料体験レッスンを受けてきました!

 

タイゾータイゾー

正直な感想をレビューさせていただきます。

無料体験レッスンの予約

キッズスター★イングリッシュでは体験レッスンを無料で一度受けることができます。私の体験と共にご紹介します。

 

>>キッズスター★イングリッシュの公式サイトはこちら

講師と希望時間を選択

公式ホームページからメールアドレスとパスワードを設定しエントリーを済ませると、マイページが登録されるので、そちらからレッスンの予約ができます。

予約画面に進むとズラリと講師の写真が並びます。

希望内容によって絞りこむこともできますが、

私は、写真の印象からはにかんだような笑顔が優しそうな女性の先生に決めました。
30分刻みでレッスン時間を選択できるので、希望の時間を選んで「予約可能!」ボタンを押したら予約完了です。

予約完了直後にレッスン予約確認メールが届くのはもちろん、レッスン開始時刻10分前にもメールが届きます。ありがたいです。

Skypeの準備

5分前までにSkypeを立ち上げておくよう指示にありますが、私は早めに立ち上げておきました。

Skypeは初めてではありませんが、やっぱり初対面の人からビデオ通話がかかってくると思うと毎回緊張してしまいます。

講師から「スカイプ承認」の連絡があるので、必ずレッスン開始までに「承認許可」をするようにとホームページに記載されていましたので、いつ来るかいつ来るかと早くから待ってしまいましたが、実際は開始時刻の1分前でした。

慌てて承認をして、時間通りにレッスンがスタートしました。

 

いよいよ講師と対面

画面に映ったのは、ピンクのヘッドセットを付けた笑顔の可愛らしい先生です。予約画面で見た通りの優しそうな雰囲気で、息子も喜びそうだと思いました。

 

タイゾータイゾー

スカイプは無料のアプリで、事前にダウンロードする必要があります。

レッスンスタート

画面から感じる雰囲気

キッズスター★イングリッシュの講師は「在宅ワークではなくオフィスに出勤してフルタイム」勤務だそうで

講師のマイクから、周りにいると思われる別の講師の声が漏れ聞こえてきたりして、コールセンターのような場所をイメージしてしまいましたが

他社オンライン英会話を受講した際は、各々自宅と思われる場所に講師がいることが多かったので、キッズスター★イングリッシュのレッスン第一印象はきちんとしてるなぁという感じでした。

英会話力を試す一番簡単な方法。オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみよう!

初めに自己紹介という形で名前言った後は特に雑談などはなく、すぐにカードを使ったレッスンが始まりました。

ちょっと問題発生

びっくりしたのがそのカードが見えないという不具合・・・(涙)
講師が手に持っているカードが画面から見切れていて、こちらには半分から2/3ぐらいしか見えていません。

こちらがデスクトップのPCではなくタブレットを使用していることにも関係しているのかもしれませんが(?)こういうことは初めてです。

付き添っていた私が「カードが近すぎて見えません」と英語で言ったのですが、先生は聞こえていないのか、レッスンに夢中なのか、質問だけが繰り返され、こちらが質問の答えを言うまで返事がないのです。

画面から講師の姿は消えて、カメラにカードだけをアップで映しているというのも、会話をする上で少し不安を感じました。

 

 

レッスン内容について

レッスンに使用したカードは最初はアルファベットのカード。

まずはA(エイ)、B(ビー)、C(シー)と先生が読んで、真似して読むようにと指示があります。
Zまで読み終えたら、次に、同じカードを今度はフォニックスで読んでいくという流れでした。

ですが・・・、

息子は最初からアルファベットを見てフォニックス読みをしてしまったんです。

実は3歳息子、自宅で市販のDVDを見てフォニックスをマスターしてしまっていました(というと聞こえがいいですが、完璧ではありませんが遊びとして歌のように覚えてしまっています)。

それで、たまにアルファベットを見てAを「あー」Bを「ブッ」のような読み方をするフォニックス読みをすることがあります。

でも、講師の先生はまずはAをエイと読むようにという流れがあるので、その通りにするように進めます。

それは当然かもしれないのですが、まだ3歳なのでなかなか気を使ってルール通りにというわけにはいきません。

子供がすでに理解している部分は無理にやらなくても、子供に合ったレッスンをしてもらえるような融通が効いたらよかったなぁと思いました。

息子はちょっとモヤッとした顔をしていました。

 

今回は体験レッスンなので、受講生のレベルに関係なく決まった流れを一通りやるようにルールがあるのかもしれません。仕方ありません。

息子にとっては今さら感が半端ないアルファベットの読みと数字1から10までの読みを終えました。

この時点で英語初心者ではない息子はかなり飽き始め、あくびをしたりと集中力が途切れました。

 

タイゾータイゾー

とりあえずここまでは、カードが画面から見切れていてもなんとかやってこられました。

 

>>キッズスター★イングリッシュを試してみる

さらに問題

続いて、数を数えるというテーマです。
講師の先生のHow many~?の質問に対して、カードに描かれた図形がいくつあるのかを答えます。
でも、カードが見切れちゃっているので、全部でいくつあるのかわからないのです。
「カードが見えません」と私が言ったのですが、聞こえていないみたいでした。

落ち着いて考えると、テキストでタイプすれば良かったです。本当にこれは反省。

でも、緊張のレッスン中に思い付きませんでした。

私は、とりあえず数えろと息子に指示を出し、息子はone, two, three…と一生懸命数えてfive!と答えますが、
先生は苦笑とHow many~?と同じ質問文句を繰り返します。

見てわかるような問題なので、間違えた答えに先生は苦笑しかなかったのだと思います。

8個あるものを5と答える子供に苦笑してしまう気持ちわかります(汗)

レッスンがあまりスムーズではなかったので、終了時刻をほんの1~2分ですが延長してくださった気がします。
時間通りにプツリと切られるより、とても良心的だと思いました。

ただ、レッスンの最後に、今後キッズスターイングリッシュで受講をするのならおすすめのテキストについての説明もあり、

この流れで出てきたのにびっくりしたのは正直な気持ちです。

 

タイゾータイゾー

他校ですと、おススメ案内は別途予約が必要になるので、その意味では手間が省けたかもしれません。

レッスンの良かった点

キッズスター★イングリッシュの講師は選考倍率約24倍と謳っているだけあって、講師の質の高さや、在宅ワークとは違った雰囲気の良さがあります。

今回の体験レッスンでは、息子のレベルには合っていないのではないかと思われるレッスンの流れを変えられずに、モヤッとしてしまったのも正直なところですが、それは予約の時点で、こちらが事前にメッセージを記入しておいたら良かったと思いました。
このような点はいくらでも改善可能だと思いました。

レッスン後、マイページに講師からのメッセージが届きます。Skypeのテキストとは別に、丁寧なメッセージが講師から届いていました。体験レッスンであったにも関わらず、長文のメッセージはとても嬉しかったです。

 

タイゾータイゾー

レッスン中に話のあったおすすめテキストのことも書いてあり、とても丁寧でした。

 

レッスンで気になった点

今回のレッスンでは、英語の初歩的なことには既に慣れている息子のレベルに沿って行われているかといえば そうではなく、生徒に合わせた臨機応変なレッスンという感じが受けられませんでした

また、キッズスター★イングリッシュだけでなく、フィリピン人講師のみのオンライン英会話に共通して言えることですが、ネイティブの発音を求めていると、非ネイティブの発音が気になるかと思います。
もちろん私は覚悟して受講したつもりですが、やっぱり気になってしまいました。

私自身の発音はひどいですし、そんなことを言えるレベルにないのですが、
会話中は良くても、発音を真似するようにと言われるとやはり気になります。

いろいろトラブルもありましたが、こちらは無線LANを使っているため、Skypeの通信が安定していないという反省点があります。

キッズスター★イングリッシュの公式ホームページでも
「無線LANやポータブルwi-fiを使用すると、映像が乱れる可能性がございます。可能な限り有線LAN接続でお願いします。」と注意書があります。
でも、可能じゃなくて、どうしても無線LANを使わざるを得なくて、たまに通信が乱れることもありますが、コミュニケーションに問題がないと判断して使っています。

 

タイゾータイゾー

マニュアル通りのレッスンは控えて欲しいところですね。

まとめ

キッズスター★イングリッシュの講師は、在宅ではなくオフィス勤務であり、Skypeはオフィスからの発信です。
画面を通して見える講師の雰囲気がとても良いのが印象的でした。
照明が適切だったり、先生がお揃いのTシャツを着ていたりすることで、レッスンを受けている!という自覚が持てる気がします。

今回は少し疑問点も残ってしまいましたが、体験レッスンを2回受けることができればこれらも確認できただろうと思うと残念でなりません。
できれば別のタイミングでもう一度トライしてみたい魅力がありました。

 

タイゾータイゾー

体験レッスンが、他校のようにあと1回増えるとより学校の様子がわかるのですが!

 

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら