AYS ENGLISHの「スパルタコース」!?他の英会話学校ではあまり聞かないコース名ですよね。名前からして、本気中の本気ではないと受けてはいけないような英会話コース名です。今回はその特徴をみていきたいと思います。

AYS ENGLISHのスパルタコースとは?

スパルタコースは、短期間に集中して英語を学びたい方にオススメなコースとなっています。例えばテスト前、留学前、海外出張前、英語プレゼン前、など何か目前に迫っているものがあったり、リーズナブルに国内留学をしたいと考えている方にうってつけなコースかと思います。

スパルタコースを授業する前は、事前に全ての日程を決め本気で日々勉強できる日程を確保する必要があります。そして、無料体験レッスンで行ったレベルチェックとは異なる、スパルタコース専用のレベルチェックを行います。その後、生徒のレベルにあったレッスンとテキストに加え、講師を選ぶという徹底ぶりです。会員登録や通常レッスンの開始がもはや瞬時で始まるのに対し、スパルタコースでは本レッスンを開始するまでの工程に1週間ほどかかり、生徒だけではなく学校側も気合を入れる必要があるコースとなっている様子です。

※AYS ENGLISHにはスパルタコース以外にも、ゆったり自分のペース学ばれたい方や、日々コツコツ学びたい方のためのポイントや月額コースもあります。

スパルタコースの授業時間

日程

10日間・2週間・4週間と3つのコースに分かれています。

基本的に毎日受講する、または少なくとも5日連続は、50分間のレッスンを1日で4回受ける必要があります。毎日約4時間は英語漬けになります。

1日で合計4回受ければ良いのであり、時間の都合で連続して受けられない際は、分割して受けることが可能です。しかし今日は3回で、明日は5回という分割はできません。

レッスン時間

レッスン時間は平日と週末では異なりますが、日本やフィリピン(=AYS ENGLISHの講師)の祝日でもレッスン可能なところはありがたいです。

月曜日〜金曜日  7:00〜25:00

土曜日・日曜日 12:00〜21:00

スパルタコースの講師

1日のレッスンは「スピーキング」「文法」「ボキャブラリー(語彙)」「読解問題」の4つのレッスンに分かれています。

講師は各科目毎の担任制となっています。基本的に各項目で同じ講師がレッスンを担当します。
短期集中で能力を上げるには、生徒の日々の上達を、同じ講師が見ていることはとても大切なことです。

またAYS ENGLISHの講師は綺麗な英語を話すことで有名なフィリピン人講師な上に、アメリカ英語の発音をすると徹底しています。講師の年齢も30代、40代とベテランの講師も多く、質の高い講師が揃っていると評判です。

スパルタコースの料金

各コースで金額はもちろん異なりますが、長期で受ける方が断然お得!という料金設定ではありません。むしろ、日毎の金額は同じで、受けるコースの日程に準じているだけの、良心的な価格設定となっています。スパルタコースでは都度決済となっており、一度支払ったら最後までやり抜くしかありません。

10日間 35、000円(50分間 x 40レッスン/4レッスン x 10日間)

2週間  49、000円(50分間 x 56レッスン/4レッスン x 14日間)

4週間  98、000円(50分間 x 112レッスン/4レッスン x 28日間)

10日間の海外留学でも、学費・旅費・宿泊費などを合計したら10万円以上はいきますから、とっても良心的なお値段かと思います!?

スパルタコース受講者の感想と口コミ

ポジティブ

短期間で集中して自分の力を定着できた

毎日長時間英語に触れられてよかった

日本にいながら手頃だと思った

講師の質が高くてよかった

サポートデスクの人が親切だった

 

ネガティブ

通常のレッスンより実は割高では

強化コースでも良いのかも

週末の営業時間を増やして欲しい

回線が時々よくない

まとめ

留学しなくても、学校や会社を休まなくても日本で英会話を学べる時代なのですね。なんて、もうなんて良い時代なのでしょうか。

ただ、口コミが少なくすみません。正直、体験した方がまだまだ多いようではありません。スパルタコースの参加条件は「1日4時間受講可能」で、「短期で集中して継続できる」方となるため、日々のスケジューリングが大切となります。営業時間がもう少し長ければ、例えば平日は通学・通勤前の5時や6時から開始、週末は平日と同じ時間、などとなっていると、もう少し受講しやすくなるのではないでしょうか。受講した方、是非コメントをお待ちしております!

しかし、日本にいながら短期間でガッツリ英語力を上げることが出来るのには間違いありません。もし時間に余裕のある方は、スパルタコースに加え、同社のカランメソッドや通常レッスンを行うことで更に英会話力が上がるでしょう。ただ、非常にエネルギーが必要になることも間違いありません。