スポンサードリンク




自分オリジナルスクリプトでスカイプレッスンを受けるという新しいスタイルで英語学習ができるオンライン英会話スクールのBest Teacher。

今回はそんなBest Teacherの無料体験レッスンを受けてわかったことについてまとめたいと思います。

無料体験レッスンを申し込む

Best teacherではWritingレッスンとSkypeレッスンの2種類のレッスンを受講することができます。

Writingレッスンとは、先生からの質問に対して、テキスト(文章)で会話のやりとりを行うレッスンのことで、最大5往復やりとりすることができます。

やりとりが終わった後は、先生がすべての会話(スクリプト)を添削し、音声が録音されます。

それを復習することで力をつけられるレッスンです。

Skypeレッスンとは、Writingレッスンで作ったトークスクリプトを教材として、Skypeを用いて講師と英会話の練習を行うレッスンのことです。

24時間いつでも25分間のレッスンを受けることができます。

Writingレッスンを終了してからでないと、その教材でのレッスンは受けられません。

 

>>Best Teacherの無料体験を申し込む

 

Writingレッスンを受ける

Best teacherのマイページにログインして、Writingの中の新しいレッスンを選択をクリックします。

様々なトピックが用意されていますので、自分の好きなトピックを選びましょう。

今回は「自己紹介してみよう」というトピックを選びました。

“Hello. How are you? What’s your name?”

というメッセージがあらかじめ用意されているので、それに返信をします。

しばらくすると自分の返答に合わせて講師からさらに返信が届くのでやり取りを続けてみましょう。

最大で5往復のやり取りを行うことができます。

やり取りを終了すると、添削待ちの状態になります。

今回は2時間ほどで添削が返ってきました。

このように、1つ1つの発言に対して、どのように改善すべきか細かく教えてくれます。

対話文は音声としても録音されているのでそちらもチェックできます。

添削が届くと同時に、今回のWritingレッスンのトレーニングも行うことができるようになります。

  1. 添削された英文の確認 Checking Correction
  2. 音声に続いて音読をする Overlapping
  3. 音声に合わせて音読をする Shadowing
  4. 音声を聞いてスクリプトを書き出す Dictation

この4つのトレーニングを全て終えて、Writingレッスンは完了です。

無料体験レッスンでは3つのトピックまで対話をすることができますが、添削の確認ができるのは1つのトピックだけです。

SkypeレッスンはWritingレッスンを完了してからのみできるようになっているので、Skypeレッスンも1回分のみ無料となっています。

 

Skypeレッスンを受ける

Writingレッスンを完了するとSkypeレッスンが受けられるようになります。

Skpeレッスン予約ボタンをクリックしましょう。

レッスンの時間と講師を選ぶことができます。

講師はそれぞれプロフィールも確認できるようになっていますので、自分の要望に合わせて講師を選ぶことができます。

また、レッスンを受けるためにはskypeのアカウントが必要です。

skypeのアプリケーションをお使いのデバイスにインストールし、Best Teacherのアカウント情報にSkype名を登録しておきましょう。

Skypeをインストールした機器ならば、PCであってもタブレットであっても、レッスンを受講することはできます。

レッスン中にスカイプのチャット機能を使うこともありますので、個人的にはPCがおすすめです。

レッスンの前に講師から承認申請が来ますので、レッスンが始まるまでに承認しておきましょう。

 

いよいよレッスン開始!

今回はベテランのアメリカ人の先生に担当してもらうことにしました。

初回なのではじめにレベルチェックとしていくつか質問を受けました。

普段時間があるときは何をするか、現在は何の仕事をしているか、など簡単な話題なので自分なりに答えてみましょう。

それが終わるとWritingレッスンのスクリプトを見ながらの学習に入ります。

音読と新しい表現の確認をして、問題がなければレベルに合わせてスクリプトの内容から発展して会話を進めます。

今回自分の英語の弱点や勉強法などの話もしていただきました。

レッスンが終わってしばらくすると講師から評価が付きます。

今回は初回レッスンだったので、通常の評価の他にさらに詳しい「レベルチェックレポートと学習アドバイス」も確認できます。

ぜひ自分の英語学習に役立ててください。

レッスンを受けてみて

Skypeレッスンの前にWritingレッスンがあるのはレッスンの効率が格段にあがると感じました。

通常のオンライン英会話のレッスンでは指摘されにくい、本当に細かい部分での添削を受けることができます。

また、普段使われている英語教材は実際に自分が話したい内容ではないことも多いですが、Writingレッスンで添削を受けた英文は自己紹介など自分が伝えたい内容なので、実際の場面でそのまま使うこともできます。

WritingレッスンとSkypeレッスンをしっかり続けていれば、確実に力になると思います。

 

>>Best Teacherを見に行く

 

有料のレッスンを安心して受講できそう?

予約は大丈夫?

講師数は多いので予約が取れないということはなさそうです。

また、Writingレッスン後にのみSkypeレッスンが受けられるようになっていることを考えると、毎日Skypeレッスンをしている受講者の数は多くないように思います。

しかし人気の講師の方は予約が埋まりやすくなっていますので、Writingレッスン後はすぐに予約するようにしましょう。

レッスンに柔軟性はある?

Best Teacherでは、自分自身が講師と対話をしたスクリプトを教材として使用します。

完全なフリートークを希望している場合は、柔軟性があるとは言えないかもしれません。

しかし、その教材のトピック自体は自分で選べる上、自分が使っている英語なので、そういう意味では通常他のオンライン英会話サイトで用意されている教材よりも柔軟性があると言えます。

講師の質は大丈夫か?

Best Teacherではアメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インドなど、1つの国に偏らないようにバランスよく世界中から講師を集めており、50カ国以上に在籍する講師からレッスンを受けることができます。

採用プロセスはしっかりしているようですが、まだ在学中の講師の方もいらっしゃったので、経験豊富なベテラン講師ばかりというわけではないようです。

講師の質そのもの以外に相性も関係してくるので一概には言えませんが、レッスンをしていく中で自分に合った講師を探すと良いと思います。

料金に見合ってる?

Best Teacherの料金についてまとめました。

通常コース【一番人気】 TOEFL iBT対策コース
IELTS対策コース
TOEIC SW対策コース
TEAP対策コース
GTEC CBT対策コース
英検1級対策コース
英検準1級対策コース
英検2級対策コース
英検準2級対策コース
英検3級対策コース
9,800円/月 16,200円/月 15,120円/月
Writingレッスン回数制限なし、Writingレッスン後にSkypeレッスン可能 Writingレッスン回数制限なし、Writingレッスン後にSkypeレッスン可能 Writingレッスン回数制限なし、Writingレッスン後にSkypeレッスン可能
・1000レッスン以上の日常英会話とビジネス英会話
を受講可能
・TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBTの問題集のレッスン
・1000レッスン以上の日常英会話とビジネス英会話
を受講可能
・英検の問題集のレッスン
・1000レッスン以上の日常英会話とビジネス英会話
を受講可能
入会金/教材費は不要 入会金は不要 入会金は不要

 

他のオンライン英会話スクールに比べると料金は安くないものの、WritingレッスンとSkypeレッスンを組み合わせて効果的に学習できることを考えると決して高くはないと思います。

まとめ

今回Best Teacherの無料体験レッスンを受けてみて、非常に効果的にレッスンが受けられると感じました。

有料会員になってもBest Teacherでの学習に満足できると思います。

初回レッスンを受講することで受け取れる、レベルチェックレポートと学習プランを確認するだけでも自分の英語学習に役立つと思うので、無料体験だけでもやってみるといいかもしれません。

 

>>Best Teacherはこちらから