オンライン英会話スクールはフリピン人講師が主流ですが、ネイティブの先生に習いたいと思っている方も多いですよね。

ネイティブ講師が在籍しているスクールも数多くあります。料金がフィリピン人講師のレッスンに比べると割高になるので、質の良いレッスンを期待しますよね。今回はベストティーチャーのネイティブ講師の質や評判について詳しく分析していきます。

ベストティーチャーの講師の質は?

ベストティーチャーの講師はアメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビアなど、英語圏を中心に50カ国以上から多数の講師を採用しています。

世界中に在籍する講師とオンラインレッスンすることで、幅広い英語表現を身につけ、新しい価値観に出会うことができます。

バランスよく世界中から講師を集め様々な国の人と会話することによって、実際にCD教材にあるような綺麗な英語を話してくれる人がいなくても対応できる英語力が身につくよう考えられています。

また、ビジネス経験豊富な講師や、ライティング・スピーキング・ヒアリング・リーディングの4技能試験の指導経験がある講師など、さまざまなバックグランドを持った講師が揃っています。

ベストティーチャーの口コミ紹介

ではここで、ベストティーチャーを受講した方の体験談を見ていきましょう。

ネイティブの先生も時間枠は少ないですがいます。ただ初心者にはネイティブ以外の先生の方が親身に教えてくれる気がしました。ジャーナリストや翻訳、弁護士、MBAや英語学校の教師を掛け持ちしている方など、他社のオンライン教室に比べて、教師のバックグラウンドが豊富なので中級者以上ならもっと専門的な会話が学べそうです。値段は通学型よりは格段に安いのでお得だと思います。

ベストティーチャーは、ネイティブの講師が在籍しているスクールの中でその価格の安さに定評があります。ただ、ネイティブ講師は時間枠が少ないために予約が取りにくい、という問題があります。

writingを繰り返すうちどの前置詞を使うべきか殆ど間違わなくなった。自分の話したい内容の添削なので無駄なく全文覚えられる。最近は依然と違って東欧小国に多かった上から目線の講師達も教育され、ほぼ全ての講師の英語、態度水準は高くなったと言える。難点はネィティブ講師がもう少し多ければ、また1カ月最低でも9,800円は長く続けるのはキツイかなあ。

ベストティーチャーの特徴の一つであるライティングは、アウトプットの学習法として効果を挙げています。ネイティブ講師の数が少ない点と、非ネイティブ中心の他のオンライン英会話スクールに比べて料金が割高な点が問題です。価格は現在12,000円に値上がりしています。

writing レッスンを講師が添削して、Skypeレッスン。それで覚える事は多量。4年位在籍して文法が相当に正確になり語彙選択も適切になって、これらは現地に住まないとなかなか身につかないものなので、その点満足。ネイティブ講師がいるのが良い。非ネイティブ講師はラクに話したい時とか選び分けている。

ベストティーチャーでアウトプットの要素であるライティングとスピーキングを学ぶことによって、現地に住んでいるのと同様の効果を感じることができます。ネイティブの講師が在籍していることが効果を上げています。

別のスクールでフィリピン講師と話していましたが、ネイティブの先生と話したときはまた違う衝撃がありました。早いし、反応がネイティブ。またWriting の返信が早い。まだ返信していないと、進めてくださいとメールが来るなどサポートがしっかりしています。

フィリピン人講師で聞き取れていた英語が、ネイティブになった途端わからないということも起こります。ベストティーチャーならネイティブ含む50カ国から優秀な講師が集まっているので、ヒアリングを強化することができます。

ネイティブ講師のメリット・デメリット

以上のことから、ベストティーチャーでネイティブ講師に教わるメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

ネイティブ講師のメリットとは?

  • 英語のスピーキングのスピードが早い
  • 他のネイティブが在籍している英会話スクールより割安
  • 現地に行ったのと同様の効果が得られる

ネイティブ講師のデメリットとは?

  • 非ネイティブ講師中心のオンライン英会話スクールより割高
  • 予約できる時間帯が少ない
  • 講師によっては英語の指導力が低い

ベストティーチャーのネイティブ講師の問題で一番多かったのはその数の少なさでした。多くの人がなかなかネイティブのレッスンを思うように受けることができないと感じています。

また、やっとレッスンが受けれたと思っても講師によっては指導力がイマイチな場合もあります。しかし指導力に関しては国籍に関係なく、どのスクールでも自分に合わない先生は存在しますね。

ベストティーチャーの料金はオンライン英会話スクールの中で安いほうではありませんが、追加料金なしでネイティブのレッスンを受けることができます。気軽にネイティブはどんな感じなのか体験できる点がメリットと言えます。

ベストティーチャーの基本情報

ベストティーチャーはオンライン上でスピーキングとライティングを学べる英会話スクールです。世界50カ国以上から集まった優秀な講師陣が、作成した英文スクリプトを添削し、より自然な表現を学べるよう指導してくれます。

英文スクリプトの添削が終わった後は、そのスクリプトをもとにSkypeを使ったスピーキングレッスンを行うことができます。1レッスンは25分ですが、24時間何度でも受講可能です。

料金プランは日常とビジネスを含む「通常英会話コース」は月額12,000円、英検やTOEFLなどの各種試験対策が学べる「試験対策コース」は月額16,200円です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ベストティーチャーのネイティブ講師はその数があまり多くないというのが一番の問題ですが、様々な国の講師からレッスンを受けることが魅力です。広い視野を持って無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?