スポンサードリンク




オンラインパーソナル英会話BizEnglish(ビズイングリッシュ)は、株式会社IMPACT-JAPANの運営するオンライン英会話サービスです。

ビズイングリッシュは、3か月という短期間でビジネス英語力を徹底的に習得させるプログラムを提供しています。

 

タイゾータイゾー

今回はそのビズイングリッシュの申し込み方法をご紹介します。

無料カウンセリング申し込み方法

まずビズイングリッシュの公式サイトにアクセスします。

 

>>BizEnglish(ビズイングリッシュ)の公式サイトはこちら

 

画面上にある緑の「オンライン無料カウンセリング」というボタンをクリックします。

例にある通り、名前やメールアドレス、
レッスン通知メール用メールアドレスを入力、
代替レッスンが可能かどうかを入力し送信。

他の英会話学校のようにマイページが作成されるわけではありません。
なぜなら、この段階では、いわゆる「無料体験レッスン」の申し込みがないからです。

 

タイゾータイゾー

私もてっきり、体験レッスンはないのかな、と思いましたが、仕事上、英語も必要ですので、カウンセリングを受けてみることにしました。

Google アカウントとハングアウトが必要

オンラインパーソナル英会話BizEnglish(ビズイングリッシュ)は、他の英語学校とは違って、Skypeでも独自の配信方法でもなく、Googleのハングアウトを使用します。

私は元々Googleアカウントを使用していたので、リンクをクリックするだけで接続できましたが、お持ちでない場合は、メールに書かれているURLに飛び、ハングアウトで接続可能な状態にしておく必要があります。

 

タイゾータイゾー

無料のgmailアカウントを作成すればGoogleハングアウトに接続できます。

無料カウンセリング

ビズイングリッシュの無料カウンセリングは、日本人による、こちらの英語学習状況と現状把握、これからの希望を聞かれる感じです。

それからレッスンの説明がGoogle スプレッドシートを共有して行われました。

レッスンは、土・日・祝以外毎日あります。それを3か月続けることで英語力UPを目指します。

インプットとアウトプットを毎日交互にして、金曜日にGoogleスライドを使ってプレゼンテーションをします。

インプットは、選んだ記事の要約です。

アウトプットは、プレゼンテーション、ディスカッションなど。

2週に一度レビューがあり、また別の時間にヴァーチャル会議室で発表大会が設けられることもあります。

ホームページには「宿題には2種類あり、自分の主張を英語で書くためのものと、英語でかかれた記事などを読み要約文を書く」とあります。

これは毎日はしんどそうですが、やりきったときは達成感がありそうですね!

 

タイゾータイゾー

テキストはありませんが、こちらの希望に沿って記事を選べるようになっていたり、添削が可能だったりと、カスタマイズが可能なレッスンになっています。

ホームページ

ビズイングリッシュのホームページはシンプルです。
講師の写真も載っています。

講師はフィリピン在住の女性で、一年以上の講師経験がある方を採用しているとのこと。お顔は拝見できますが、音声もなく、学位なども分かりません。クリックで講師を選べるわけではありません。

 

タイゾータイゾー

専属の講師から固定で3ヶ月間毎日レッスンを受ける、というのがビズイングリッシュの特徴です。

ビズイングリッシュを選んだわけ

時間に追われている生活の中で、日々必要になる仕事上の英語。

ずっと続けるのは無理だけど、3か月なら、しかも、一括で249,000円支払い、結果に満足できなかった場合は、3か月のレッスン受講後、受講費を全額返金してくれるとのこと。

リスクが少ないかな?と思い、カウンセリングを受けてみました。

正直、日本人カウンセラーとお話しただけでは、イメージが付きにくい。

おまけにテキストがない。

いくら説明を受けても、ホームページ以上の情報は得られないなあ、長いなあと思ってしまいました。

カウンセリングの最後に、無料体験レッスンは、カウンセリングを受けた人には可能だということを知りました。せっかくなので、さっぱり沸かないイメージを得るためにも無料体験レッスンを申し込むことにしました。

分かりにくい・・・

カウンセリング終了後にお礼のメールが届きました。そこに無料体験レッスンのハングアウトの方法が書いてあります。

長い・・・。

分かりやすいのは料金体系です。

他のフィリピンベースのオンライン英会話と同じく、PayPalが必要になりますが、入会金もなく、テキストも使わないので、

毎日レッスンを同じ講師から受講することが前提なので、ホームページには振り替えについての記述はなさそうです。

ただし、お国柄、インフラが整っていないことが多く、突然の停電に対するバックアップはなさそうですが、その代わりに、その場合のレッスン分は担当の講師か、あるいは別の講師が振替レッスンをします。

 

タイゾータイゾー

カウンセリング前に入会に関しての不明点を見つけておくとスムーズでしょう。

 

>>BizEnglish(ビズイングリッシュ)を見に行く

 

ビズイングリッシュのメリット、デメリット

メリット:個人の目的に合わせて、使える英語を提供してくれるというのは大きなメリットです。

また、毎日サマリーの宿題が出ることで、インプットが継続して可能、またそれに基づきプレゼンテーションをすることで、アウトプットも同様に重視されていると言えます。

毎日続けることで自信もつくでしょうし、また3か月だから頑張れる、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

デメリット:
ビズイングリッシュは講師が現在10名以下のため、24時間対応ではありません。

Googleアカウントがあって、かつカメラとマイクが使用できるスマホのようなデバイスがあれば、どこでもレッスンを受講できます。

講師紹介のページは長いです。講師は体験レッスンでは選べません。

元々予定していた日に、(ビズイングリッシュ側が)予定していた講師が来ることができず、仕切り直しになりましたが、それが体験レッスンをしてくださった講師なのか、別の講師だったのかは分かりません。

予約方法は無料カウンセリングはホームページのフォームから、無料体験レッスンはお礼メールへ返信と言う形で、予約用のメールが届きます。

私は一度そのメールを見失い、再送していただきました。

それに返信すると予約完了のメールが届きます。

本文にあるURLが必要なので、来たメールは(長くても)無くさないようにしてください。

マイページや予約画面は、この段階ではありません。

ビズイングリッシュも、フィリピン発の他のオンライン英会話と同じく、クレジットカードはPayPal払いです。Paypalの登録が必要になりますので、それが面倒かもしれません。

ホームページはとても見やすくできていますが、これも長い。果てしなくスクロールダウンしていきます。

しかも画面上に3セクション、「3か月で見につく理由」「受講生の声」「プログラム料金」とありますが、スクロールダウンするか、上をクリックするかの違いになります。

また、音声はクリアで時々遅れるもののクリアですが、画質が悪いです。

 

タイゾータイゾー

外資はどうも巻物のように長い文が多い気がします (汗)

まとめ

ビズイングリッシュは、3か月という短期間でビジネス英語力を伸ばすことを謳っています。あまり時間に余裕がないが、毎日1時間ほどなら勉強できるという方には良いでしょう。

 

タイゾータイゾー

無料体験レッスンがあるようには一見分かりづらいホームページですが、メールの応対はとても丁寧です。

 

>>BizEnglish(ビズイングリッシュ)の公式サイトはこちら

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら