スポンサードリンク




こんにちは!みなさんは英会話のオンライン講座を受講するとき、一番大切にすることは何ですか?

費用?内容?システム?

今回は、リアルの英会話教室でも評判が良い、COCO塾さんのオンライン講座の講師をご紹介します。

インターネットの向こうで皆さんに英会話を教える講師について、どんな講師が良いのか、どうやって講師を選べばよいのか、そして、COCOの講師採用方法や、講師の管理方法、評判の良い先生情報など、お役に立つ情報を提供させていただきます!

COCO塾オンラインにおいて、いい講師を選ぶのはとても重要

COCO塾オンラインは、2016年4月に始まりました。2018年1月現在、40名ほどの講師が在席とのことです。

数あるオンライン講座がありますが、有名なDMM英会話の講師は5,000人、レアジョブは4,000人の講師が在席とのこと。

比較すると、二ケタのCOCO塾に対して、四ケタのDMM英会話やレアジョブ。
この講師数の違いは何を意味しているのでしょうか?

お気づきの通り、講師数を抑えることで、学校側は質の良い講師を容易に確保できます。
講師数を増やせば増やすほど、質の良い講師を確保する学校側の運営は大変になります。

みなさん受講生は、悪い講師よりも良い講師を望みますね。やはり質の良い講師は、リアルな学校、オンライン講座、どちらの受講方法でも重要なことです。
例外なく、COCO塾オンライン講座でも、質の良い講師を見つけることはとても大切です。

でも、他の講座と比べて格段に講師数が少ないCOCO塾、良い先生は比較的楽に見つけられるのではないでしょうか。

では、どんな講師が良い講師なのか?探ってみましょう!

但し何をもっていい教師とするのかは人それぞれ

例えば、皆さんが学生さんなら、同級生のみんなが言う良い教師と、あなたが言う良い教師は同じですか?

ここが重要です。何をもって良い教師とするのか。皆さんそれぞれ違うはずです。

インターネットの色々な評価は、あくまでも個人的な価値観や好き嫌い、経験などが基になっています。 あなたに当てはまらないこともあります。
では、英会話の教師として、どの受講生にも当てはまる良い教師の要件って何でしょう?みなさんは、どう思いますか?

こんな人におススメ!COCO塾オンラインの講師

最初に書きました通り、COCO塾に在籍する講師は、40名ほどです。つまり、講師の質の幅は小さいと考えて間違いないでしょう。
では、COCO塾の講師採用方法は?公式サイトの説明を要約しますと、次のようになります。

「講師は全てフィリピン出身。四年制大学卒業、教授経験、コミュニケーション力、正しい英語の発音などを採用基準にし、

日本文化に興味を持ち、採用後も様々な評価基準を超えた講師が講座を担当できます。

講師はチーム制で運営され、それぞれのチームのリーダー講師が各講師の質をチェックします。

そして、全ての講師の上に立つヘッドティーチャーが全てのチームを四半期ごとに評価して、全ての講師の質を高める努力をしている」とのことです。
国籍、人生経験、発音、文法、人間性、学歴など様々な要素の絡み合いが講師の質を作りあげますね。

では、COCO塾の良い講師を、具体的に6つの観点からご紹介しましょう。そして、人気がある講師を最後にご紹介します。

初心者でも丁寧に教えてくれる

どんな先生がパソコン画面の向こうにいるのか。受講者には大変気になるところです。
COCO塾では、厳しい評価基準をクリアした講師が、レッスンを担当しています。

前述の通りです、日本人受講者の初級英語レベルにも対応できるのが基準です。

個々の受講者のレベルや希望を見抜く能力を持つ講師が、

初級者の不安を取り除きながら、楽しくレッスンを進められるのが、COCO塾オンラインです。

発音を鍛えてくれる

前述の通り、採用基準は「正しい発音」です。

日本人の発音の弱点を瞬時に把握し、受講生の間違った発音を具体的に指摘し、

正しい発音を的確に指導できる講師がいます。

ビジネス面の英会話を強化してくれる。

COCO塾の講師は教授経験が豊富で、コミュニケーション力をお持ちです。

受講生自身が、ビジネス英語の学習が目的であることを学校側に伝え、レッスンを始めましょう。

そして、初めてのレッスンまでに自己紹介を準備し、最初のレッスンでは、ご自分がビジネスを目的にしていることを含め、講師に伝えるようにしましょう。

自分の目的を明確に伝えることで、講師もあなたをどのようにリードすればよいか判断できます。

日常会話できるようになりたい

日常会話ができるようになりたい!これは、英会話を学ぶ人に共通する一番の目的でしょう。

日常会話とは、基本会話、つまり、ビジネスなどを目的にした基本中の基本。前述のビジネス会話も、日常会話ができないと成り立ちません。

前述通り、訓練された講師がいるCOCO塾です。レッスン開始前に学校にその目的を伝え、担当の講師に、ご自分の目的をはっきり伝えましょう。

とにかく楽しくおしゃべりしたい

楽しくおしゃべりしたい。これは誰でも思うことです。楽しいことが、言葉を学ぶ基本ですね。

講師は、コミュニケーション力を認められた、経験豊富で、日本文化に興味を持った講師です。

遠慮をせず、間違いを気にせず、まずは、自分に興味を持ってもらい、先生との良い関係を作りましょう。

オンラインであっても、リアルな人間関係と同じで、双方に関心を持ち、仲良くなることが大切ですね。

まずは、趣味などの共通点を探し、つながりを持ちましょう。

美人(イケメン)の先生

英語ができるようになるための近道は?

昔から言われていることですが、それは、異性の外国人や講師と仲良くなる、あるいは、恋人同士になることです。

否応なしに相手の言葉を学び、話さなければいけません。

相手も同様に、あなたの言葉でコミュニケーションを取ろうと日本語を学ぼうとするでしょう。

相手と話したい!という気持ちが、外国語を身につける秘けつです。
COCO塾で、自分のタイプの美人やイメメンの先生を探してみましょう。
では、COCO塾には、そんな願いをかなえてくれる講師はいるのでしょうか?
好みはあくまでも、個人的なものですが、女性と男性の先生を一名ずつご紹介しましょう。

Alexa先生 女性 30代前半。小学生から一般まで教えることができます。英語教授資格を持っています。

8年間の幅広い経験から、授業をリードするのはお手のものです。
知的で笑顔と声が素敵です。柔らかい雰囲気の中、授業にどんどん引き込んでくれます。発音はとてもきれいです。

時間を忘れて勉強できるでしょう。

Josh先生 男性 30代前半。9年間の英語講師経験を持っています。

初級者から上級者まで対応でき、旅行会話、TOEIC、発音、文法、ライティングなど守備範囲が広いプロフェッショナルな先生です。

発音もきれいで、明るく、あなたのやる気を持続させてくれるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?COCO塾オンラインで、あなたの期待に応えてくれる講師に出会える予感がしますか?
なぜ英語を学ぶのか、どんな講師に教えてほしいのか、

目標と目的を明確にイメージして、オンラインの扉を開けてみましょう。
約40名という限られた講師陣ですから予約が大変かもしれません。

でも、あなたにやる気があり、継続する意志があるならば、必ず良い講師に巡り合えるでしょう。ワクワクしますね。
Good Luck!

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら