「対話力を自宅で身につけたい」、「時間にとらわれず、好きなときに学びたい」、
「自分に合ったインストラクターとたくさん話したい」というニーズに応えたCOCO塾オンライン。

COCO塾クオリティのレッスンを自宅で受講することができます。

今回はその退会方法と注意点を詳しく解説します。

COCO塾オンラインの退会はわかりにくい?

COCO塾オンラインでのレッスン受講を止めるには、月額プランの解約と退会の2種類の方法があります。

まずはこの2つについての違いを説明します。

 

スポンサードリンク




 

月額プランの解約

マイページにログイン後、「レッスン・教材購入」画面より、月額プランの解約ボタンを押します。

解約後もお客様の会員情報は保持されるので、都合に合わせてレッスンを再開することができます。

なお、すでに購入しているポイントは、返金することができません。

また、未消化分のポイントは有効期限を過ぎると失効となり、再開時に戻ることはありません。

退会

会員情報が削除されます。

なお、一度削除した情報は復元することができません。

 

このように、「月額プランの解約」では一旦支払いを止めて、次回再開時までアカウントや登録内容等は保存される(無期限)のに対して、「退会」は全ての登録情報が削除されます。

一度退会するとすべての情報は削除されるので、再開したいと思ってもそのデータを引きつぐことはできません。

一時的にやめたい、また再開するかもしれない、という方は退会せずにプランを解約することをおすすめします。

 

スポンサードリンク




 

COCO塾オンラインの退会の方法

COCO塾オンラインの公式ページでは、退会・休会用のページやボタンがありません。

退会したい場合は、「お問い合わせ」フォームからサポートデスクに連絡をする必要があります。

「お問い合わせ」フォームは退会の手続きだけでなく、カウンセリングの申し込みなど複数の用途で使われているので、その点が少し分かりにくいかと思います。

 

退会方法

公式サイトにログインした状態で、サイト上部のメニューバーにある「レッスンの始め方」の中から「お問い合わせ」の文字をクリックします。

上のようなフォームが表示されるので、各項目を入力していきます。

「お問い合わせ項目」の欄には退会の項目がありませんでした。

「会員登録について」もしくは「その他のお問い合わせ」を選択すればいいかと思います。

「お問い合わせ内容」の欄に、退会を希望する旨を明記して送信しましょう。

送信後すぐに自動返信で問い合わせメール受信完了のメールが届きますがまだ完了していません。

3営業日以内に担当者からメールが届くのでそれを待つ必要があります。

私の場合は退会希望のフォームを送信してから1時間後に退会完了のメールが届きました。

完了メールを受信した後はもうCOCO塾オンラインにログインすることはできなくなっていました。

「お問い合わせ」フォームから退会・休会手続きをしないといけない点が分かりにくいですが、フォームを送信してしまえばあとは担当者が手続きを完了してくれるので、難しい点はありません。

ただ、繁忙期によっては翌営業日やそれ以降(3営業日以内)まで退会完了を待たないといけない可能性もあります。

また、現在契約中の料金プランはポイントの有効期限の翌日に自動更新されます。

料金を無駄に払ってしまうことがないように、月額プランの更新日に気をつけてフォームの送信を済ませるようにしましょう。

 

退会時の注意点

月額定額プランに申し込んでいた場合

月額定額プランの解約をすると毎月のレッスン料の引き落としはなくなります。

レッスンを再開したいときにはコースを新規購入すると、その日からレッスンを再開出来ます。

 

ポイントの有効期限の前に休会した場合

有効期間より早く月額定額プランを解約しても、有効期間内のレッスンは受講できます。

退会した場合はログインもできなくなるためレッスンの受講はできません。

有効期限内のポイントを所持している上で退会したい場合は、レッスンを消化した後に退会手続きをされた方がいいかもしれません。

 

退会・休会時に料金プラン以外で費用は発生するか?

退会・休会時どちらも手数料などは無料なので安心してください。

 

まとめ

COCO塾オンラインを退会したい場合、問い合わせフォームからその旨を伝える必要があります。

問い合わせフォームの項目欄にも「退会」のボタンはなく、退会手続きが分かりやすいとは言えないと思います。

また、フォームを送信した後も、返信を待つ必要があり、少し手間がかかるなと感じました。

退会せずに月額プランを解約した場合はログインは可能なので、講師の方からのメッセージ等確認できますが、退会の場合すべての情報が消去され、ログインもできなくなります。

少しでもCOCO塾オンラインを再開する可能性があるならば定額プランのみ解約しておき、個人情報等を残しておきたくないのであれば退会を選ぶと良いでしょう。

 

スポンサードリンク