オンライン英会話と聞いてどのサイトを思い浮かべるでしょうか。

これまでにオンライン英会話の経験がある人、興味があって調べた人はDMM英会話をご存じなのではないでしょうか。最近は芸人「おぎやはぎ」の矢作さんがDMM英会話のCMに出ており、目にされた方もいらっしゃるかとは思います。

CMやホームページでは業界No1と堂々と掲げており、人気度の高さが伺えます。

その内容を検証すべく、DMM英会話の無料体験のレッスンを受けてみることにしました。

オンライン英会話に必要な環境

以下、オンライン英会話に必要な道具/環境になります。

・インターネット環境

・パソコン、スマホ、タブレットのいずれか

・マイク、インカメラ(※1)

・Skype(※2)

※1: オンライン英会話は、フェイスtoフェイスが基本のため、インカメラが必要になってきますが、場合によっては講師側のカメラが故障で映らない事や音声だけの英会話の場合もあります。しかし、お互いに打ち解けて英会話をする事を考えると、インカメラがあった方が良いでしょう。

※2: Skypeをインストールし、初回情報登録を行う際にSkype名を確認しておきましょう。

DMM英会話を始める際に各種情報を登録しますが、Skype名を入力する必要が出てきます。

 

無料体験を行う前に公式サイトから登録を済ませておきましょう。

 

>>DMM英会話の公式サイトはこちら

 

無料オンラインレッスンに挑戦!

DMM英会話を検索し、ホームページ上でレッスン予約を行います。

どの日のどの時間にどんな条件の講師とレッスンを行いたいかの受講条件を指定して検索を行い、条件一致した講師を指定してレッスン予約を行います。

DMM英会話では数多くの講師が在籍し、幅広く講師を選定できます。

セルビア、南アフリカ、ブラジル、ジャマイカ、ハンガリー…など、世界各国の講師陣が在籍し、圧倒的な幅の広さを効かせているため、余程海外旅行好きや交友関係が広い方等でなければ一生会話することの無い国々の方と会話ができます。

また、これだけ多くの講師陣が揃っていると、お気に入りの講師が人気過ぎて予約が取りにくい場合や、あまり合わない講師がいらっしゃってもすぐに代わりの講師が見つけられます。

教材については、他社オンライン英会話サイトではバリエーションが充実していても有料のものが多く点在する中、DMM英会話では無料の教材を多く取り揃えていますし、はっきりとした見やすい絵を教材の中に取り入れているので、楽しんで英会話に取り組むことができます。

講師選びの中で、DMM英会話は大変幅広く講師を揃えていますが、他社オンライン英会話ではフィリピン人の講師のみ在籍という事があり、私は比較のためにもフィリピン人の講師のレッスンを予約しました。

レッスン開始になると、まずはお互いの声がはっきり聴こえるかや顔が見えるかの確認を行い、自己紹介に移ります。

自己紹介の中では、何故英語を学びたいのかを聞かれたり、趣味について聞かれたりしました。

講師予約の時にリクエストが無い場合はフリートークから始まり、英語を学びたい理由や興味内容に伴って教材を選び、それにしたがってレッスンを進める場合があります。

DMM英会話は無料の教材も多くあり、せっかくなので、私は講師予約の際に使用したい教材(DMM英会話のサイト上にあります)を探して指定していたため、その教材の内容についてレッスンを進めました。

使用した教材は写真に描かれているものの説明を行うというものでした。

1教材中に3種類の写真が記載されており、各写真の下には写真に関連する単語が記載されているので、この単語を使って写真説明を行います。

単語の中で見た事が無い単語があったとしても、写真の説明を行う中で見てアウトプットしていくために印象に残りやすく、覚えやすいといった感じを受けました。

また、各単語には音声再生ボタンがついているため、レッスン前の事前予習、レッスン後の復讐にも役に立たせることができます。

写真説明した中で、発音間違いや正しい表現がある場合、講師の方がSkypeのチャットボックス上に正しい表現を記載してくれます。

私の担当講師は、その言い方も間違いじゃないけれど、こういう表現方法もあるよ~と丁寧に教えてくれ、表現の幅が広げられました。

レッスン全体を通しての総まとめをしていると終了時間頃になり、講師の方からレビューをしてもらい、アドバイスをもらいます。

レッスン終了後は講師の方がホームページのマイページにレッスンレビューを記載してくれるので、どこに注意したらいいのか、どこが良かったのかがわかります。

 

無料体験レッスンを受けて感じたこと

私の選んだ講師の方は評価の高い講師(☆の数が多い)だったこともあってか、大変丁寧で話のしやすい方でした。

今回は無料体験での限られた経験でしたが、他の講師も評価の高い方が数多く在籍されており、有料プランに加入した後でも各国の方々と楽しんで英会話を続けていけるのではないかと感じました。

 

>>DMM英会話を見に行く

 

有料プランはどのような区分けになっている?

DMM英会話には、91カ国の講師と英会話ができる「スタンダードプラン」と、91カ国+ネイティブの講師と英会話ができる「プラスネイティブプラン」が存在します。

各料金プランは以下の様になっています。

 

スタンダードプラン

・毎日25分1レッスン⇒月々5,980円(税込)

・毎日50分2レッスン⇒月々9,980円(税込)

・毎日75分3レッスン⇒月々13,980円(税込)

 

プラスネイティブプラン

・毎日25分1レッスン⇒月々15,800円(税込)

・毎日50分2レッスン⇒月々31,200円(税込)

・毎日75分3レッスン⇒月々45,100円(税込)

 

無料体験の範囲ではネイティブの方との英会話はできませんが、ネイティブの英語に触れたい方のためのプランもあります。

○○の国の英語には英語に訛りがあるという場合もあります。料金はあがりますが、せっかく英会話を鍛えるのならネイティブと話して鍛えたいという方には、ネイティブプランが良いのではないでしょうか。

 

予約は取りやすい?

講師陣はかなり多いので、予約が取れないことはまず無いでしょう。

全体的に数が多いので、評価の高い講師も予約が取りやすいです。

しかし、有料プランによっては何日先にお気に入り講師の予約を取りたいが、人気過ぎて予約が取れないといったこともあるので、注意が必要です。

DMM英会話は24時間レッスン受講が可能です。講師陣は世界各国に在籍のため、日本が夜中でも講師側は午後の時間帯であるなど、空いた時間にレッスンを受けやすい環境にあります。

 

目的別教材にはどのようなものがある?

全部で65の教材が用意されています。

多すぎてどれを選べば良いのかわからないといった事になるかと思いますが、レッスン教材ページにて、英会話レベルや学習の目的に応じて教材を絞り込める操作ができ、自分にあった教材が探しやすいです。

全体を通して

DMM英会話は業界No1と宣伝しており、何に対してNo1なのか気になっていましたが、

実際に体験してみて講師や教材、操作性など、幅広い面で満足のいくサービスが提供されているといった印象を受けました。

担当される講師や自分のレベルに沿ったレッスン内容で無いと効果は感じられないと思いますが、何度か繰り返していくことで自分目線から英会話会社に対する評価が固まっていくと思います。

今回体験した範囲ではDMM英会話は好感の持てるポイントが多く、今後有料プランで様々に経験を積んでいく価値はあると感じました。

 

>>DMM英会話の申し込みはこちら