従来の英会話スクールとは異なり、オンライン英会話スクールでは、そのスクールの提供する教材がなんと無料で使えます。DMM英会話ももちろんその1つですが、DMM英会話はとりわけ教材数が多いと評判です。その豊富な教材の中でもどの教材がオススメなのか、今回は検証していきたいと思います!

DMM英会話ってどんな教材があるの?

まず、DMM英会話ではどのような教材を扱っているのかを簡単にご説明します!

DMM英会話にはどれぐらいの教材があるの?

DMM英会話には7,695以上65種類以上の教材があり、日常会話、ビジネス、TOEICなどの各種試験対策、ニュース、キッズ、旅行、漫画、などなど多岐に渡ります。全世界でもベストセラーとなったSide by Sideも無料で使えます。ものすごい量な上に、これらが無料なんて太っ腹ですね!?
主に各々の教材は10のレベルで別れていて、1が初級で10が上級となります。

教材選びに困ったら

このようにDMM英会話はものすごい量の教材があり選択肢が多いのですが、自分にあった教材を探すために全ての教材を試すのは大変ですよね。そして、その教材が本当に自分にあっているのかの判断基準もわからない方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、DMM英会話では日本人講師が生徒の不安や疑問を解消してくれるサービスがあります。

どのようなサービス内容かというと、まず日本語講師を指定してレッスンを予約します。レッスンでは、最初の5分間で自己紹介をし、その後10分間の英会話レッスン、そして残りの10分間でカウンセリングをしてくれます。講師が生徒の英語力や生徒の様子をみてから相談にのってくれるので信頼がおけますよね。

とはいえ、トータルで25分間と長くはないので、自分自身がどんな目標があるのか、英語のどの部分のスキルを上げたいのかを、なんとなく事前に考えておくことをオススメします。

ただ、このサービスの最大のデメリットは、無料体験期間中の1回しか受けられないということです。
DMM英会話でレッスンを進めるのに不安がある方は、有料会員になる前に必ず受講しておくと良いサービスです。

参照:http://eikaiwa.dmm.com/lp/japanese_teacher/

レベル別でみるオススメの教材

それでは、DMM英会話のオススメの教材をレベル別でご紹介していきたいと思います!

初級の方にオススメの教材

初級の方の教材選びは、「イングリッシュスピーカーと簡単な会話ができるようになる」「英会話をすることに慣れる・抵抗をなくす」というトレーニングができるものを選ぶと良いでしょう。またレッスンを受ける姿勢のポイントとしては、「レッスン中に日本語を話さないよう努める」ことと、「完璧な英語を話すことは忘れて、とにかく相手に伝えることに努める」ことが良いかと思います。

Side by Sidehttp://eikaiwa.dmm.com/material/side_by_side/book1/
リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4スキルを学ぶことができ、基礎づくりに適しています。

どんどん話すための瞬間英作文http://eikaiwa.dmm.com/material/shunkan_eisakubun/
基本的な英語力が身につきます。レッスンの進め方は、講師に続いて英文を繰り返し反復練習をし、慣れてきたら全文を読みます。その後に講師がランダムに質問をしてくるので、正しい答えを覚えた英文をこたえます。この最後のパートは会話をしているのと同じですから、自ずと英会話力が身につくようになっています。またこのレッスンでは、講師が発音もみてくれるので、総合的な英会話力のトレーニングになります。

中級の方にオススメの教材

中級の方は、イングリッシュスピーカーと話すことに抵抗がなくなってきて、簡単なコミュニケーションなら余裕かと思います。海外旅行は余裕でしょう。

そのため、上級へステップアップするための語彙威力や表現力を伸ばす教材を取り入れると良いでしょう。

写真描写「中級・上級」http://eikaiwa.dmm.com/material/describing_pictures/

写真や絵を描写し、英語で説明をする力を伸ばします。簡単な単語を並べるのではなく、長めのセンテンスで描写することでスキルアップになります。

デイリーニュースhttps://app.eikaiwa.dmm.com/daily-news

アメリカのニュースサイトVOAのニュースをもとに旬な話題が豊富な教材で、、語彙力と理解力に加え、ディスカッションの力もつきます。日々更新されているのでネタにつきることもありませんし、レベル6以下ならば日本語訳もあるので、初中級の方にもオススメです。

上級の方にオススメの教材

上級の方は日常会話に必要な語彙力や表現力がついてきているかと思います。難しい語彙や表現を辞書なしで話せる訓練をすると良いでしょう。

ディスカッションの「上級」http://eikaiwa.dmm.com/material/new_discussion/

講師の意見に同意したり反対をするためには、表現力が必要になります。わからない点はどんどん講師に質問をしてスキルアップをすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?DMM英会話では会員登録をしていなくても教材を見ることができます。添付のリンクをクリックして頂くことで、どんな教材かを具体的に確認することが可能です。
http://eikaiwa.dmm.com/material/