スポンサードリンク




無料で提供するサービスが豊富にも関わらず、レッスン料が安いという噂のDMM英会話ですが、本当に他校と比べて安いのでしょうか?

またDMM英会話の安さは英語をマスターすることに繋がっているのでしょうか?

私も受講者の一人ですが、今回はここでDMM英会話の料金について他社との比較もしながら検証していきたいと思います。

 

タイゾータイゾー

今回はレッスン料と英語力がどれぐらい上がるのかに関して探ってみたいと思います。

 

DMM英会話の授業料はどれぐらい安い?

DMM英会話は本当に安いのでしょうか?

実際の料金プランをチェックしていきましょう。

DMM英会話の料金プランと1日の単価

DMM英会話には主に2つのプランと6つの料金プランがあります。

下記の1日の単価は、それぞれのプランから1ヶ月を31日として計算したものです。

スタンダードプラン(99カ国の講師と話せるプランです)

1日1レッスン(計25分間) 5,980円(税込)=193円/日

1日2レッスン(計50分間) 9,980円(税込)=161円/日

1日3レッスン(計75分間)13,980円(税込)=150円/日

 

プラスネイティブプラン(99カ国の講師に加えて7カ国のネイティブ講師と話せるプランです)

1日1レッスン(計25分間)15,800円(税込)=510円/日

1日2レッスン(計50分間)31,200円(税込)=503円/日

1日3レッスン(計75分間)45,100円(税込)=485円/日

※ネイティブとは英語を第一言語として話す人口が多い国で、DMM英会話では次の7ヶ国を指しています。アメリカ/イギリス/カナダ/オーストラリア/ニュージーランド/アイルランド/南アフリカ

プラスレッスンチケット

他にも「プラスレッスンチケット」と言って、レッスンを更に受けたい時に使えるチケットも販売しています。

例えば、1日2レッスンプランを申し込んでいるけど、今日は4レッスン受けたいなどというやる気のある日にもってこいのチケットです。

料金は、1枚で500円、11枚購入すると5,100円なので、1レッスン464円となります。

プラスレッスンチケットで、ネイティブ講師と日本人講師の予約はできません

なので、正直あまり安くないですよねということも私も感じました…

補足ですが、プラスレッスンチケットは購入だけに限らず、やむおえずレッスンが中止になった際にも発行されます。

例えば、停電や回線不良、講師側の理由ででレッスンが5分以上短くなると、お詫びとして振替レッスンとしてプラスレッスンチケットが発行されるので、払っているレッスン料が無駄にならず安心ですよね。

これは安心なプランだと私も思います。

ホームページで1日150円からと言っているのは、スタンダードプランで1日3レッスン受けた時のことを言っていたのですね。

私もはじめはこの誘い文句につられました。

英会話に限らず習い事は1回のレッスンで1,000から3,000円以上はすると考えると、どのプランでも激安です。

 

 

タイゾータイゾー

無料教材の量やiKnowの無料提供などコスパ十分ですね。

 

>>DMM英会話の公式サイトはこちら

DMM英会話は業界最安値なの?

DMM英会話の月会費、大手企業の中では産経オンライン英会話と並び最安値といえます。

産経オンライン英会話も同様で1日1レッスン(計25分間)で5,980円(税込)となります。

業界での最安値は、KEYEYE(キーアイ)という英会話学校が2018年の春の時点では最安値の様子です。

ブロンズコースは月々5,378円(税込)で、DMM英会話より600円安くなっています。

ただ、授業単価ではDMM英会話が最安値といえます。

KEYEYE(キーアイ)のブロンズコースでは、1ヶ月で60ポイント分のレッスンが受けられます。

ポイント数は講師により異なりますが、1ポイントの講師だけとレッスンすると1レッスン90円というさらに破格な値段を提供しています(大汗)

とはいえ、英会話力を向上するのに先生の質は大切です。

人気だったり経験のある先生は2ポイントからとなるので、そうすると1レッスン180円からとなり、DMM英会話と同等のコースより少し高くなりますね。

どちらも安いですが、とにかく安さだけを追求すると一番大切なレッスンの質がといううところに不安が生じてしまうことも。

よく考える必要もあると私は思います。

タイゾータイゾー

DMMもキーアイもどちらも相当安いですね。

 

>>DMM英会話はこちら

DMM英会話とKEYEYE(キーアイ)

どちらも非常に安い値段でレッスンを提供していますが違いはなんでしょうか?

私もきになるのでチェックしてみました。

DMM英会話もKEYEYE(キーアイ)も、24時間レッスンが受けられ、テキストが無料という点では同じです。

DMM英会話の方が有名テキストを使用していたりと豊富なテキストや、105ヶ国以上から集まった厳選された講師陣など、何かと選択肢が豊富です。

また脳科学に基づいて作られた有料英語アプリ「iKnow」(1,480/月)が無料です。

他にもDMM社の豊富なサービスと連携しているというのが魅力ではないでしょうか。

 

KEYEYE(キーアイ)にありDMM英会話にないサービスは、カランメソッドや、ホテルマンやフライトアテンダントなどサービス業をされる方・目指す方の「おもてなしの接客英語」のプログラムがあります。

どちらも個性を生かした魅了溢れるカリキュラムを提供しているようですね。

私はこれを学びたい!というものにぴったりな方を体験してみて選ぶのを私はお勧めします。

タイゾータイゾー

どちらも魅力いっぱいの学校なので、ご自身の目的で、どちらに通うのかを選ぶのが良さそうですね。

 

いくらで英語をマスターできる?

ぶっちゃけいくら払えば英語をマスターできるのでしょうか?

英語学習者なら自分のあ英語力をあげたいという一心で学習していくわけですから、とにかく気になりますよね。

私も長年英語を学んできていて一番きになる部分ではあります。

経験者の声

DMM英会話で1日1レッスンコースと4回のプラスレッスンチケットを使用して毎日受講した結果、1年1ヶ月で400レッスンを受講したAさんの体験談をご紹介します。

Aさんの体験談

1ヶ月:外国人観光客に質問された時に、おびえずに道案内ができるようなった。

6ヶ月:外国人観光客に道案内に加えて、オススメ情報を加えるなど雑談ができるようになった。

けど、向こうも日本人が一生懸命英語を話すから理解しようという姿勢で、こちらにレベルを合わせてくれていた。

1年:海外旅行でホステルに宿泊した時に色々な国の人たちと会話ができた。

半年前とは違い、「友達」として会話をしていた。

また、ディズニー映画やアクション映画を字幕なしで理解ができ、スラングが多いドラマ系などの映画は60%ぐらい理解できるようになった。

通学制の英会話学校に週2回を半年間通ってもAさんの1ヶ月のレベルにもならない方の方が多いでしょう。

私も通学生の英会話学校にも通いましたが、やはり週2回ペースではなかなか伸びないといのを実感しました。

やはり毎日話すということで意識が高まり、英語脳がどんどん育成されていくのでしょうね!

 

ここまでいくらかかった?

Aさんを例にとると、5,980円(税込)x 13ヶ月+500円 x 4回 = 79,740円(13ヶ月)。

留学もせず、学校にも通う通学費や通学時間もなく、教材購入の必要もなく、好きな時間に好きな場所で毎日受講して、実力もついて、たった1年で合計で10万円以下です!?

なんという時代なのでしょうか。

これには私も驚きでした。

オンライン英会話、DMM英会話の力に感動すら覚えます。

 

1年間入会していればマスターできる?

Aさん曰く、一番大事なのはとにかく日々レッスンを受ける。そして、最初の数ヶ月で自分と相性の良い先生リストを作って質の良い授業を自分で作る、毎回のレッスンで自分の目標があると更に良い、とのことでした。

日々レッスンを受けて、1年でマスターとまでは言えませんが、海外で生活するには十分な英語力が身についていると言えます。

やはり継続は力なりということですね。

特にまだ慣れていない初心者の方は、毎日英語に触れることでその伸び幅もどんどんアップしていくと私は思います。

 

タイゾータイゾー

幽霊会員にならず、日々受け続けて英語をマスターしてください!

 

>>DMM英会話を試してみる

まとめ

いかがでしたか?

DMM英会話は業界でも最安値の方で、英会話力も着実いに身につくと言えると私は思います。

初心者から始めて、1年ほどで大体の日常会話ができるようになったり、中級レベルに近づいている方が多いようです。

英会話は勉強と思いがちですが、私はスポーツと同じで実践が何よりも大切だと思います。

入会したことで満足してしまい幽霊会員にならず、せっかく毎日受けられるのですから受けるが特ですね!

私も日々のレッスンを頑張ろう!と思わせてくれる体験談でした。

 

タイゾータイゾー

Good Luck!!

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら