DMM英会話だけではなく、あらゆるサービスを提供するDMM社ですが、DMM英会話の月々のレッスン料をどのような支払いができるのでしょうか。最先端の学校なのでどんな方法をとっているのか気になります!今回は支払い方法と、どの支払い方法がお得なのかをご紹介します!

DMM英会話の料金支払い方法

DMM英会話の支払い方法

DMM英会話の支払い方法は2つだけで、「クレジットカード」と「DMMポイント」です

DMM英会話のレッスン料の支払は、有料会員になる際に決めるごとができ、支払いは入会日から数えて毎月ごとの月払いとなります。

きました!「DMMポイント」という、絶対他校にはない支払い方法ですね。なんだか新しい支払い方法に聞こえ、デジタルに疎い人には難しいのでは?と思いそうですが、銀行振込やコンビニ振込などの従来の支払い方法もあるのでご安心ください。次から「DMMポイント」に関してご紹介します。

DMMポイントって何?

DMMならではの支払い方法である「DMMポイント」とは一体なんでしょう?DMMポイントとはDMM社のサービスで使える電子マネーです。DMMポイントはDMM英会話の支払いだけでなく、DMMで動画を購入したりレンタルする、本を買う、ゲームでアイテムを購入する時などなど豊富なサービスに利用できます。

DMMポイントはどうやって入手するの?

DMMポイントを入手する方法は主に次のものになります。

・クレジットカード払いで貯める(100円につき1ポイントが貯まります)

・DMMポイント専用のプリペイドカードをプレゼントしてもらう

・DMMのサービスやキャンペーンに応募してもらう

・DMMのオンラインゲームで遊ぶ

・楽天ポイントを還元する

・自分でチャージする

DMMポイントのチャージ方法は、色々あります。

・銀行振込

・携帯電話料金と一緒に払う携帯払い

・コンビニ店頭払い

・ネットバンキング

・DMMプリペイドカード

・楽天ポイント

・Suica

・クレジットーカード払い

クレジットカード払いでDMMポイントをチャージするって矛盾して聞こえますが、DMM英会話だけではなく、DMMのサービス全般を使う方にオススメの支払い方ですね。また、楽天経由で支払うのではなく「楽天ポイント」でチャージができるのは楽天ユーザーにはいいですね。

そして、銀行窓口での振込以外でしたら、チャージの際に手数料は発生しませんのでご安心下さい!

DMMポイントで支払う際の注意点

・チャージ額を管理する必要がある

・チャージの有効期限がある

DMMポイントで支払う際の注意点としては、チャージ額が知らぬまにDMM英会話の月々の料金以下にならないように、チャージ残高を気にする必要があります。また購入したポイントの有効期限は基本的に1年となりますので、買いすぎて使わえなかったなどご注意ください。

 

DMM英会話の料金支払いはどの方法が一番お得?

結局、「クレジットカード」で払うのと「DMMポイント」で払うのではどちらがお得なのでしょうか?

クレジット払いのメリット

・月々の支払いでDMMポイントがもらえます

支払いの1%がポイント還元(100円の支払いで1ポイント)されるのでスタンダードプランの各プランでは下記のポイントを月々もらえます。

1日1レッスン5,980円(税込)  59ポイント

1日2レッスン9,980円(税込)  99ポイント

1日3レッスン13,980円(税込) 139ポイント

1ポイント1円になりますので、そんなに沢山貯まる訳ではありませんね。

・月々自動決済されるので、支払いを忘れることがありません

・使用されているクレジットカードのポイントが貯まります

DMMポイントで支払うメリット

・クレジットカードで払う必要がありません。

情報漏洩が心配でクレジットカードを使いたくない方や、主婦や無職の方など、クレジットカードを作ることが難しい方にとってDMMポイント払いは安心です。

・DMMのサービスをよく使用する方はポイントを共有できます。

DMMで動画の購入やレンタル、通販、ゲームをする方などは、それぞれのサービスで別払いをするよりはまとめてポイント払いをすれば、各サービスを楽しむことができます。

・DMMポイントをコツコツ貯めている方はお得に支払いができます。

DMMポイントは無料で入手する方法があります。例えば、先述の通りDMMのサービスやキャンペーンに応募する、DMMのオンラインゲームで遊ぶ、楽天ポイントを使用するなどです。他にも友人に誕生日やお祝いのプレゼントはDMMプリペイドだけで良い!と公言するのもアリです。

結局どっちの支払い方法がお得?

クレジットカードで支払う最大のメリットは月々の自動決済だと思います。ただ、DMMポイントでクレジットカード払いが可能なので、クレジットカード会社からのポイントを貯めることが目的だったら、DMM英会話で支払ってもDMMポイントをチャージしても同じです。

またDMMポイントは月々のDMM英会話の支払いで随時溜まって行きますし、DMM社にある豊富なサービスや、楽天など他社とのポイントとも連携しているため、ある月は稼いだDMMポイントで全額の支払いが可能になります。

というわけで、DMM英会話の料金支払いは「DMMポイント」で支払うのが一番お得です!!

まとめ

いかがでしたか?さすがDMM社ならではのアイディア「DMMポイント」ですよね。オンライン英会話という新しい形態だけでなく、支払い方法も新しく、これからもDMM英会話ならびにDMMのサービスから目が離せませんね!