スポンサードリンク




こんにちは!

今、オンラインの英会話学習が花盛り。

今回は、2008年に開講したイングリッシュベルの先生についてご紹介しましょう。

どの学校でもそうですが、自分にあった良い先生に出会うことが英会話レッスンを続けていける大切な要素だと私は思います。

そこで、イングリッシュベルの私のオススメ講師陣をご紹介いたします。

どんな先生がいるのか、チェックしてみましょう。

 

タイゾータイゾー

イングリッシュベルでは、この業界では珍しく、国際規格ISO9001の品質基準による講師の管理を行っているようです。

良い講師選びがオンライン英会話成功のカギ

公表データによると、イングリッシュベルの先生の数は100名以上で、皆さんフィリピン人。

大学を卒業した講師経験者をトレーニングして雇用しているとのことです。

では良い講師がいるのか?大変気になるところです。

私は今までの経験上、オンライン英会話が成功するか否かは、半分は講師の質次第とも言えると思っているので本当にレベルの高い講師陣かどうなのかというのはスクールを選ぶときの一番のポイントにしています。

 

タイゾータイゾー

では、良い先生を選ぶための方法は何でしょうか?

 

英会話を学ぶ目的をはっきりと

オンラインに登録して先生を選ぶ前に、とても大切なことがあります。

それは、なぜ英会話を学ぶのか、つまり、目的です。

ビジネスなのか、日常会話なのか、試験対策なのか、発音なのか、文法なのか、などなど、良く考えてください。

目的がない学習は、やる気も起こりませんし、楽しくなくそれが結局続かないでしまうことにつながってしまうと私は思います。

どこに行って、何を食べて、何をしよう!という旅行の目的と同じですね。

 

良い先生とはどんな先生か?

ご自分の目的は見つかりましたか?

ご自分の目的に合った先生を見つけることが、第一歩です。

そして自分の好奇心を刺激してくれる先生が良い先生の条件の1つです。

では、他にはどんな条件があるでしょうか。

同じ趣味を持っている。

得意分野や専門分野がある。

発音がきれい。

文法を良く知っている。

外国人に教えることが得意。

初級者にあっている。

ビジネス経験がある。

世界情勢に明るい。

というのが、私が長年英会話を学習してきて感じている理想の講師像です。

人それぞれ目的によっても変わってきますが、まず、あなたの目的をクリアにします。

自分の目的が明確になったら、それにつながる良い先生の要素を書き出して見ましょう。

では具体的にイングリッシュベルにはどのような先生が在籍しているのでしょうか。

公式サイトの情報によると、イングリッシュベルの講師採用条件は、英語教師経験や知識はもちろん、親しみやすさも重視しているとのこと。

期待ができますね。

 

タイゾータイゾー

明確な目標を立て、それに合った講師選びをすると良いですね。

 

>>イングリッシュベルを試してみる

イングリッシュベルの先生の、専門、得意分野は?

 

 

 

 

 

 

イングリッシュベルのサイトには、先生たちの顔写真入りの紹介があります。

みなさん若々しく、明るい感じの方々ばかりです。

やはり第一印象は定説だと私は思います。

講師が大学で専攻した専門分野は幅広く、様々な分野を専攻している講師の方が多いと私は思いました。

情報工学、教育、心理学、産業、会計などそのラインナップは様々。

きっと受講生の皆さんと同じ専門分野を持った講師が見つかるはずですね。

英語を教える上での得意分野でも、初級や上級、ビジネス会話、TOEICなどのテスト対策、

イングリッシュベルの売りであるDMEやカランメソッドなど、どのような分野にも対応可能ですね。

日常会話を教えてくれる

 

 

 

 

 

 

フィリピンは英国や米国に次いで英語を話す人口が多い国です。

英語力の高さも認められている国ですね。

そんな国で高い教育と訓練を受けているわけですから、英会話の基本である日常会話は講師にとってはお手の物でしょう。

初めて英会話クラス、日常会話クラスに対応できる講師陣が多く紹介されています。

ビジネス会話を教えてくれる

 

 

 

 

 

 

イングリッシュベルには様々な種類のクラスがありますが、その中にビジネス英会話クラスがあります。

ビジネスの様々な場面や目的に沿ったカリキュラムや教材を準備しています。

最近はビジネスのシーンでの英語を学びたいという需要が増えていますから、とても有効だと私は思います。

長い教授経験を持った講師も紹介されていて、ビジネス会話を担当する講師も多いですね。

文法を教えてくれる

 

 

 

 

 

どの学校で学習するにしても、まったく文法が分からないレベルでは、たとえ初級クラスでも非効率で、苦労するでしょう。

私もそれで苦労しました。

講師は英語で教えてくれるわけですから、文法がわからないまま授業を受けても理解できません。

英語学習の中でも、文法は自分で学習する分野です。

間違った文法で話しているのを直してくれるのが先生の役目です。

少なくとも中学校で学ぶ基本文法はイングリッシュベルの予習だと思って、ご自分で学び最低限のコミュニケーションができるようにしておくといいと私は思います。

完璧な文法を目指すのではなく、誰が、何を、どうしたいのか、自分が言いたい事を、

先生に理解してもらえる最低限度の情報は組み立てることができるようにしておきましょう。

そうすることで時間を無駄にすることなく、効率的に学習が進むはずです。

そして間違いをきちんと正してくれる講師から学ぶことが大事かなと私は思います。

間違っとことを直されて自分で言い直してみてはじめて身につくものだと私は思っています。

 

発音を教えてくれる

イングリッシュベルには、発音クラスがあります。オリジナルテキストがあり、

母音(Vowel)、子音(consonants)を基礎から教えてくれます。

私も発音は苦手と感じている分野です。

できる限りきれいな発音で、日本人の発音の弱点を知っている先生から学ぶのが発音上達のコツです。

初級者に分かりやすく教えてくれる

イングリッシュベルには、初めて英会話クラスというのがあります。

初級者を担当する先生も多く在籍しています。

教材も、大人から子供まで対応できるオリジナルテキストが準備されています。

また日常会話クラスもありますから、中身を吟味して、ご自分にあった初級レベル会話を受講することができます。

幅広いレベルに対応できるというのも選びたい要素になると私は思います。

 

タイゾータイゾー

複数の講師、複数の教材を試して、自分にあったレッスンを見つけましょう!

 

>>イングリッシュベルの公式サイトはこちら

こんな先生が在籍しています

 

 

 

 

イングリッシュベルで人気のある先生は、予約を取るのも大変でしょう。

でも人気というのは、自分の目的に必ずしもあっていない場合もあると私は思います。

サイトの講師紹介と予約状況を見ながら、ご自分にとって良い先生を探しましょう。

そしてはじめのうちは色々な講師のクラスを取ってみてそこから自分のお気に入り講師を絞っていくようにするといいと私は思います。

とは言え、どんな先生が人気なのか知りたいですね。3名後紹介しましょう。

アナベル(Annabelle)先生:女性、講師歴12年。スーパーバイザーとして勤務しています。

日本語や日本文化にも興味を持つ、非常に評判の良い先生です。

日本に興味を持っている方だと会話もしやすいので私はお勧めします。

ダニエル(Daniel)先生:男性、講師歴12年。

TESL(英語を第2言語として教える教授法)の資格を持った、ネイティブ講師です。

教えることがプロの先生です。

とても優しく英語を学ぶことの楽しさを教えてくれる先生です。

 

ソフィア(Sofia)先生:女性、講師歴14年。

正規教師免許を持っている優秀な先生で、人当たりが良いと評判です。

私が緊張しているのを察して優しく楽しいレッスンに導いてくれる先生。

楽しくレッスンに取り組めます。

 

私が紹介したのはこちらの3名ですが、他にもたくさんの先生が登録されています。

詳細な自己紹介をご覧になって良い先生を探してください。

全体的にとてもフレンドリーで何より教えることが好き、と感じる講師が多いというのが私の印象です。

その意味でもお勧めできるスクールです。

 

タイゾータイゾー

公式サイトでは、毎週月曜日に先生のランキングが更新されますよ。

 

>>イングリッシュベルはこちら

まとめ

今回は私がお勧めする講師をご紹介しましたが、他人の評価が良くても、それは皆さんに当てはまらないかもしれません。

受講者側の目的、性格、英語レベルなど色々な条件によって、良い先生が、悪い(自分にはあわない)先生になると私は思いまます。

もちろん態度や教え方などが悪い先生がいるかもしれませんが、あくまでもご自分の目的や英語レベルなどを基に、体験レッスンを行い、先生探しから始めてみてください。

素敵な先生を見つけてみてくださいね。

 

タイゾータイゾー

Good Luck!

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら