スポンサードリンク




English Centralでのオンライン英会話を体験してみたものの、仕事が繁忙になったり、都合がつかなくなったりなどで継続が難しくなった場合、会員情報のストップするにはどのようにすれば良いのか、操作は簡単にできるのかを検証してみました。

アカウントのストップ種別

アカウントを無効化

保存された学習状況やデータは使用できなくなる

有料サービスを利用中の場合、アカウント無効化が確定された日からアカウントの自動支払い更新は停止される。

 

スポンサードリンク




 

解約

プレミアムプランとプラチナプランに登録している方はいつでも解約することが可能

解約しても支払ったプランの有効期限まではそのまま学習することができるが、その後の自動更新による課金は発生しない。

※料金支払いや返金に関する注意事項は変更する可能性もあるので、都度ホームページ上で確認しましょう。

アカウント無効化のやり方

1.ホームページのマイページにログインし、マイアカウントページに移る。

2.マイアカウントページ下部のアカウントを無効化箇所の「アカウントを無効化」ボタンをクリックする。

3.アカウントを無効化する前にのページが表示されるので、可能であれば理由を記入し、「アカウントの無効化」ボタンをクリックする。

4.「アカウントが無効化されました」と表示が出力されると、アカウント無効化が正常に終了します。

 

スポンサードリンク




 

仕事が繁忙期に突入、他社の面白そうなオンライン英会話を検討している…といった理由ならそのまま継続がおすすめ

留学エージェントの選び方 ~選び方の基準 あなたにとって信頼できるパートナーを選びましょう~

「仕事が忙しくなり、レッスンの継続が難しくなってきた」や、「他社オンライン英会話のサービスがもっと充実している」、「他社オンライン英会話では、様々な国々の講師やネイティブが揃っているのでEnglish Centralは離れようかと考えている」などの場合、アカウント情報を抹消せず、ひとまずは無料会員を継続しておくことをお勧めします。

アカウントの無効化はいつでもできますが、これまでのレッスン履歴は全て抹消されてしまいますので、もしも後で様々な国の講師やネイティブ講師を揃え始めたり、サービスがもっと充実された場合、これまでに受けたレッスン履歴が全て無くなり、登録などの形式的手順も一から始めなければなりません。

最近は各社がサービスを改善して競争しており、時間の経過とともにEnglish Centralも改善される可能性があります。

ですので、アカウントの無効化は最終的な判断として、しばらくは無料会員のまま継続しておくことをお勧めします。

まとめポイント

English Centralの動画教材は会員でなくても見ることができ、誰に対しても学習するという門が開いた状態となっています。

ただし、会員になることで細かな機能が使える様になりますし、せっかく見た動画をポイント形式で蓄積し、後でレッスンに活かしたりすることができるようになっています。

この動画教材はアプリなどでもいつでも確認して勉強することができ、本来の英語を学ぶ/話せる様になるためにとても効率の良いツールだと考えられます。

少しずつの積み重ねでも、後の大きな成果に繋がると思いますので、アカウントを継続し、コツコツと続けることをお勧めします。

 

スポンサードリンク