こんにちは!

みなさんは、オンライン英会話学校のイングリッシュライブを
ご存知ですか?

オンライン英会話でも最も長い歴史を持ち、
最大の特徴が、グループレッスンにある、という評判です。

今回は、その魅力の1つといわれている、16段階のレベル
についてご紹介しましょう。

イングリッシュライブってどんな学校なの?

1996年に設立されたオンライン英会話学校で、正式名は EFイングリッシュライブ(EF English Live)です。

以前はEFイングリッシュタウンと呼ばれていましたが、

2016年1月から、EFイングリッシュライブへブランド名が変更になりました。オンライン英会話の日本でのさきがけ的な存在ですね。

世界120か国で、2,000万人が利用する世界最大の24時間オンライン英会話学校という触れ込みです。
生徒はブラジル、ドイツ、ロシア、台湾、イタリアなど色々な国の出身で、一緒に会話をしたり、練習したりすることができます。
つまり、英会話学校のような環境をオンラインで実現したシステムと言えますね。

運営本部はスイスにあります。日本では、イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社 (EF Tokyo)が運営しています。

無料体験レッスンがあります。
マンツーマンレッスン1回とグループレッスンが3回受講できます。
無料体験

16段階のレベルの内容は?

では、16段階の内容を見て行きましょう。

この16レベルは、国際標準のガイドライン「CEFR」(Common European Framework of Reference)と呼ばれる、

外国語の運用能力を同一の基準で測るシステムに合わせて作られています。

 

コース レベル       時間    レッスン数
基礎 レベル1 :   18-22時間 :24レッスン
基礎 レベル2:    18-22時間 :24レッスン
基礎 レベル3:    18-22時間 :24レッスン
初級 レベル4 :   18-22時間: 24レッスン
初級 レベル5 :   18-22時間 :24レッスン
初級 レベル6:    18-22時間 :24レッスン
中級 レベル7:    18-22時間 :24レッスン
中級 レベル8 :   18-22時間 :24レッスン
中級 レベル9 :   18-22時間 :24レッスン
中上級 レベル10:  18-22時間 :24レッスン
中上級 レベル11:  18-22時間 :24レッスン
中上級 レベル12 : 18-22時間 :24レッスン
上級 レベル13:   18-22時間 :24レッスン
上級 レベル14:   18-22時間 :24レッスン
上級 レベル15:   18-22時間 :24レッスン
最上級 レベル16 : 18-22時間 :24レッスン

レベル別のカリキュラムはどうなっているの?

「読む」「書く」「聞く」「話す」の全ての英語スキルを効率良く学べるようにデザインされています。

次のような内容を学ぶことができます。

・日常英会話
・オフィス英語
・トラベル英語
・日常生活の英語
TOEIC, TOEFLコースもあります。

ライティング演習では、ネイティブの英文添削を受けることができます。

ユニットを1レベル修了すると、英語修了証が授与され、自分の英語レベルを証明することができます。

では、レベル別の学習内容を見て行きましょう。

・基礎:レベル1~3:
中学で習う表現や単語を使って、あいさつ、買い物など日常英会話の基本を学びます。

・初級:レベル4~6:
現在形、過去形、未来形の使い方を学びながら、日常会話、社会の出来事や問題について話し合います。

・中級:レベル7~9:
将来や流行、教育などの題材や、日常的な内容について英語で議論を進めます。このレベルまでで、日常会話の基本を学ぶことができるでしょう。

・中上級:レベル10~12:
社会問題やビジネス、組織などの高度な内容について議論します。英語学習と同時に社会情勢などを普段から英語で学ぶ習慣が必要となります。

・上級(レベル13~15)・最上級(レベル16):
時事問題、国際情勢、社会倫理など、さらに高度な内容について意見を述べ、ディスカッションを展開します。抽象的な話題もあり、普段からの意識づけが必要です。

16段階レベルの学習効果はどうなの?

上述のように、細かくレベルを分け、内容を段階的に高度にすることで、目標と目的をはっきり持ち、進むべき道筋が具体的に見えてきます。

自分の進捗をはっきりと把握できますから、学習意欲の維持にはもってこいのシステムです。

自分のレベルはどうやって知るの?

初回ログイン時にレベル判定テストを受けることができます。

テストの構成は、文法とリスニング、リーディングがそれぞれ10問の計30問です。所要時間は約20分ほどです。

テストは選択式です。レベル判定テストでは、テストの結果、推奨レベル、レベル詳細、学習アドバイスが提示されます。

レベルを決めるのはあくまでも自分ですので、自己評価を行い、教材内容を見て、簡単なコースから試してみることをおススメします。

自信がある方は、もちろん、高いレベルでも良いでしょうね。

料金体系はどうなの?

コース料金は8,532円(税込)の、月額定額制プランです。これ以外に入会金や教材費は一切かかりません。

必要に応じてプライベートレッスンクーポンや追加の英語力診断テストを別途購入することができます。

講師はどうなの?

国籍は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカが中心です。英語が第一言語である国々の出身者2,000人以上が在席しています。

次のような厳しい採用基準を設けています。

・実習を受け、英語を教えることに熱意のある講師
・全員ネイティブ、もしくは英語を第一言語として話すバイリンガル
・大卒者で英語教授の資格のTEFLや TKTと呼ばれる資格を保有している講師

前述の16段階を効果的に進める上で、優秀な講師陣は必要不可欠です。
期待しましょう。

まとめ

いかがでしょうか。漠然と入門、初級、中級、上級といったレベル分けと、教材に沿ったレッスンとは違い、
この16段階方式は、自分の進む道がはっきりと分かり、やる気も維持でき、効率的に学べます。

初心者は、まずは中級を目指しましょう。レベル表に従って学習を進めれば、300時間ほどで上級に到達できるかもしれません。
優秀な講師陣が手助けしてくれるのですから、鬼に金棒ではないでしょうか。

Good Luck!