スポンサードリンク




最近、オンライン英会話への人気が集まってきており、どの会社も様々にサービスを展開しています。

私はこれまでにいくつかのオンライン英会話を有料会員としてレッスンを受けてきたり、無料体験レッスンで他社オンライン英会話を試してきました。

そうした中、hanasoを知り、無料体験レッスンに挑戦してみることにしました。

私の体験レッスンリポートをご紹介いたします。

オンライン英会話に必要な環境

オンライン英会話には以下の環境が必要になります。

インターネット環境

・パソコン、スマホ、タブレットのどれか

・マイク、カメラ

・Skype

※hanasoでオンラインレッスンを行うにあたり、Skype名を入力する必要が出てきます。

自身のSkype名が何かを把握しておきましょう。

 

⇒hanasoの無料体験オンラインレッスンはこちら

 

無料体験オンラインレッスンにトライ!

hanasoのホームページ上で無料体験のレッスン予約を行います。

※hanasoへの申し込み方法については、「hanasoの申し込み方法」の記事にその手順を載せていますので、そちらを参照してください。

hanasoへの無料会員登録完了後、すぐに講師の予約に移りました。

講師はフィリピン人講師が揃っており、500名近くの数多くの講師が在籍していました。

今回のレッスン目的として、私はフリートークでのレッスンを考えていたので、講師の選択では、自己紹介文を確認した上で、趣味や経験内容などに興味を持てた講師を選択しました。

レッスン予約完了後、レッスン予約内容確認メールやホームページのログインページにて予約内容に間違えが無いかを確認し、レッスン開始時間前までにSkypeを起動して準備を行いました。

他社オンライン英会話と同様に、講師からSkype追加申請がくるので、追加承認し、レッスンに備えます。

レッスン時間になると、講師からSkypeコールがかかり、レッスン開始となりました。

レッスンは他社オンライン英会話と同様にお互いの自己紹介から入り、趣味などについて話をした後、英語を学ぶ目的について話を行いました。

今回私はフリートークを目的としていたため、趣味や英語を学ぶために何がおすすめかなどを題目として話をしました。

私は事前に目を通していた講師の自己紹介文について、質問をいくつかしたいなと考えていたので、そうした話をする内にあっという間に終了時間になりました。

無料体験レッスンを受けて感じたこと

講師は教えてくれる立場、生徒は教わる立場 という区分けや考えはもちろん大切なことですが、今回のレッスンでは友達の様な感覚でレッスンを受ける事ができたという印象を私は受けました。

お互いの興味のあることについて紹介しあったり、互いの国の文化や観光スポットについての考えをざっくばらんに話すことができ、英会話の強化のためのレッスンという感じは一切せず、楽しく会話することができたなと感じました。

レッスン後については、今回はフリートークでの会話を楽しむレッスンだったこともあってか、レッスンレビューはあまり詳しくは書かれていませんでした。

レッスンはどんな内容であったかや講師から何を勧めたかなどは記載されているのですが、どのレベルに該当するかや、お勧めの学習教材など、他社オンライン英会話である様なより詳細なレッスンレビューは見受けられませんでしたので、もう少しレッスン分析が欲しいなと私は感じました。

 

⇒hanasoを見に行く

 

有料プランはどのような区分けになっている?

有料プランとしては以下、7つのプランが存在します。

  • 月8回プラン
  • 月12回プラン
  • 月16回プラン
  • 毎日25分プラン
  • 毎日50分プラン
  • 週2日25分プラン
  • 週2日50分プラン

①~③は回数プラン、④、⑤は毎日プラン、⑥、⑦は週2日プランの区分けとなっています。

料金体系は以下となっています。

毎日25分プランでは1レッスンあたり200円近くからとなっており、非常に料金は安くなっており、継続しやすいのがhanasoのポイントかなと私は思いました。

予約は取りやすい?

効率的な英語学習法 ~Youtubeでできる英語学習 ~

hanasoでは講師が非常に多く在籍しているので、急遽レッスンを受けたい場合でも予約ができないなどの状況は発生しないでしょう。

各レッスンは開始5分前まで可能なので、柔軟な対応をしてくれる体制となっています。

思い立った時に予約ができるのは嬉しいポイントだと私は思います。

実際に確認してみたところ、レッスン開始10分前でもレッスンの予約は可能でした。

他社オンライン英会話ではレッスン開始30分以上前でないとレッスン予約はできないなどの制約もあるところもあるので、急遽のレッスンにも対応してくれそうです。

予約のキャンセルについては、レッスン開始30分前まで可能ですが、レッスンチケット(月額料金プラン利用者向けのオプションサービス)の場合はレッスン開始の24時間前まで可能となっています。

料金プランとレッスンチケットでは予約キャンセル可能時間が異なるので注意しましょう。

レッスン時間は6時~24時55分となっています。

レッスンができない日として、フィリピンの祝祭日(ホーリーウィーク、クリスマス、年末年始等)や研修日があるので、確認しておきましょう。

レッスン内容/教材にはどのようなものがある?

準備されている内容/教材としては以下のものがあります。

・英会話フレーズ

・旅行英会話

・発音トレーニング

・初級者用基本英文法教材

・英文法、ボキャブラリー、リーディング、発音など英語の基本を総合的に学ぶことができる教材

・トピックトーク

・webニュースレッスン

・webニュースディスカッション

・フリートーク

・TOEICボキャブラリ

・ビジネス英会話

・補助教材

・4才から中学生までを対象とした子供向けレッスン

英会話学習の目的に応じたものを選びましょう。

こんなに幅広くあることは嬉しいポイントですね。

初心者から上級者までしっかり学べるテキストなラインナップなら私も楽しくレッスンできそうと思いました。

全体を通して

Hanasoの無料体験レッスンを受け、2回の無料体験が用意されていることや、実際の英会話の中での気楽な会話ができることから、英会話に少し億劫になっている人でも、英会話に慣れていきやすい環境になっているのではないかと私は感じました。

2回の無料体験を終え、さらに続けたいという思いに至った場合でも、有料プランの料金が安いもので毎日25分プランが1回あたり約200円のレッスンであり、続けてみたいと思える環境を提供してくれているのもポイントだと私は思います。

ホームページの作りについても、見やすさや操作のしやすさは他社オンライン英会話と比べると良い状態になっていると感じますし、無料体験に留まらず、一度は有料プランに入って英会話を継続し、効果を検証してみたいと思える様なオンライン英会話スクールでした。

私も断然お勧めしたいスクールです。

是非無料体験レッスンを受けて見てその内容を確かめて見てください。

きっと満足するものを与えてくれると私は思います。

 

 

⇒hanasoの申し込みはこちら

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら