教材を約40年間開発してきた実績のある学研。その学研が運営するオンライン英会話サービスがKimini英会話です。

ブランド力は言うに及ばず、価格.comでも人気上位のオンライン英会話サービスです。

しかし他方で、レッスン内容が外から見えにくいという不満もあります。

 

タイゾータイゾー

実際にKimini英会話の体験レッスンを受講した感想をレビューします。

無料レッスンを申し込む

レッスンまでの準備

Kimini英会話のページでアカウントを作成後、体験レッスンの予約を申し込みます。

 

>>Kinimi英会話の申し込み方法はこちら

 

まずは受講するコースを選択します。ただここで若干の戸惑いが!

「自分の英語力ってどのくらいなの・・・」

オンライン英会話サービスの多くは、あらかじめ英語のレベルを判定してくれるテストがあったり、日本人スタッフからの聞き取りがあったりします。

あるいは各サービスが設定するレベルとTOEICのような英語力判定試験のスコアとの対応表があったりします。

 

ところがKimini英会話の場合、レベルについての情報が詳しくないんですね。

とりあえずこのような表があるくらい。

ともかく自分の話したいトピックを選んでみました。

レッスンのレベルは6~8なので、中級といったところでしょうか。

受講したいレッスンを選択すると、クレジットカードの情報を入力しないといけません。

これが曲者で、体験レッスンで「どうも自分には合わない」と思ったとしても退会手続きを済ませないと勝手にクレジットカードから受講料が引き落とされてしまうんですね。

ぜひとも注意したいですね。

あとはレッスンの時間と講師を選択します。

ニワトリのアイコンのある講師も顔出しでレッスンをしてくれますので、ご安心を!

 

Kimini英会話はスカイプでのレッスンではなく、独自のアプリケーションを使います。

ただ面倒なのが仮にアプリをインストールしたとしても、レッスンを受講するためにはブラウザからKimini英会話のページにログインし開始ボタンを押す必要があるということですね。

つまりブラウザで開始ボタンを押すとKimini英会話専用アプリが立ち上がり、レッスンを受講できるようになります。

ちなみにiPadからアプリを立ち上げてもこんな感じで入室できません。

 

タイゾータイゾー

Kimini英会話ではパソコンで受講が望ましいようですね。

 

>>Kimini英会話を見に行く

 

レッスンの内容はどんな感じ?

受講時間は25分ということもあって、自己紹介などすっとばしていきなりレッスン!

フィリピン人の講師でしたが、発音がメチャクチャ流暢でした!

おそらくわたしがこれまで話したフィリピン人(英会話の講師を含む)のなかで、一番きれいなアメリカ英語を話す方でした。

ほかの講師のレッスンを受けたわけではないのでなんとも言えませんが、ラッキーでした。

 

授業の内容は、ウェブ上にあるニュースを読みながらディスカッションをするというもの。

わたしに与えられたニュースのテーマがイースター(復活祭)

イースターの日には、なにかを犠牲(sacrifice)してお祈りしないといけないのですね。

与えられたニュースでは、お菓子を摂らないという”sacrifice”の習慣について書かれていました。

なので、お菓子についての国内外での習慣・好きなお菓子・”sacrifice”をするかなどについてディスカッションが行われました。

各パラグラフで話し合うお題が与えられてディスカッションをするの繰り返しですね。

 

ともかく食べ物の話をするだけでしたが、日本の食べ物の英語って意外と知らないものですね(汗)

アンコの英語が出ないんですね(笑)

よくわからないので、”squeezed sweet beans”と言い換えました。

 

タイゾータイゾー

辞書を引くタイミングがないので、とっさに言わないといけないのは初心者にはちょっと大変ですね。

レッスンを受けた感想

レッスンの内容をKimini英会話のページに書いていなかったり、独自のアプリを使って受講するなど若干独特なシステムでしたので正直不安でした。

しかしレッスンを受講して、そんな不安は吹き飛びました。

 

レッスンの進行そのものは非常にシンプルですが、ESL(English as a Second Language)で行われるような授業に似ているという印象です。

 

タイゾータイゾー

25分のレッスン時間であるにもかかわらず、内容をぎっしり詰め込んでいないので、レッスンに取り組みやすくなっています。

有料のレッスンに移行しても大丈夫?

ニュースを使ったディスカッションだけでなく、フリートークやTOEIC・TOEFLの試験対策など広い分野をカバーするKimini英会話。

体験レッスンだけでは何とも言えないのですが、学習しやすく「次回も受講してみようかな」という期待を与えてくれる授業内容でした。

 

タイゾータイゾー

無料体験レッスン期間も10日と長く、さまざまな形式のレッスンを受けて検討するのもいいでしょう。

 

>>Kimini英会話を見に行く

 

レッスンの予約は可能?

Kimini英会話のページには「予約しにくい状況」と記載されていましたが、その心配はありませんでした。

講師の特徴を書いてくれると嬉しいのですが、顔写真やニワトリのアイコンだけですので講師を選ぶ判断材料が少ないですね。

レッスンを受けたいと思える講師に出会うまでに時間がかかりそうですし、仮に見つかったとしてもその先生のレッスンを予約しやすいのかは不明ですね。

 

タイゾータイゾー

講師歴、出身校、趣味、特徴など講師のプロフィール内容は徐々に増やしていっているようです。

レッスンに柔軟性はあるのか?

レッスンが詰め込まれていない分、柔軟な授業をしているという印象でした。

わたしの受けたレッスンのテーマだと”sacrifice”についてディスカッションするというのが授業の本線でしょう。

しかし”sacrifice”の経験と言われてもピンとこないわれわれ日本人。

 

タイゾータイゾー

お菓子の話題にトピックを移したのは、講師が臨機応変に対応されたのかなという感じを受けました。

レッスンや講師の質は?

レッスンを詰め込みすぎわけでもなく、ちょうど学習しやすいボリュームの授業内容だったと思います。

予習や復習があるのもポイントですね。

 

また講師の質についても、英語の発音を聞いた感じでは「こんな英語の流暢な教師をよく見つけてこれたな」と感心しました。

アメリカ生まれなのか発音を矯正されたのかまではわかりませんが、教師の質を期待させるものがKimini英会話にありました。

 

タイゾータイゾー

教育大手の学研のオンライン英会話だけあって、学習のノウハウが詰め込まれています。

料金は見合ってる?

レッスンの安さがひとつのウリであるKimini英会話。

昼間だけのプランの受講だと、相当安く感じます。

 

タイゾータイゾー

留学を考えている学生にとっても嬉しいですね。学研系列だと言えば親御さんもすぐ支払ってくれそうです(笑)

まとめ

Kimini英会話について、表にまとめてみました。

 

 Kimini英会話
  コスト  受講料  毎日プラン

1ヶ月1日1レッスン25分:5480円

1ヶ月1日2レッスン50分:9480円

1ヶ月1日4レッスン100分:15480円

平日昼間限定プラン(9~18時)

1ヶ月1日2レッスン25分:2980円

ビジネス英会話コース

1ヶ月1日1レッスン50分:13480円

1ヶ月1日2レッスン100分:19480円

無料体験日数  10日
講師  ネイティブ  ×
日本語OK
担任制 ×
実力途 ビジネス  〇
旅行・日常会話  〇
専門用語 ×
試験 TOEIC/TOEFL/IELTS  TOEIC/TOEFLは〇
英検 2級は〇
発音
対象 初心者向け
子供(高校生、中学生、小学生、幼児)
授業 DME/カランメソッド  ×
グループレッスン  ×
 利用可能な時間帯  6-24時

レッスンの内容が見えにくいと印象でしたが、実際受講してみてKimini英会話のレベルの高さに驚かされました。

 

タイゾータイゾー

ぜひ体験レッスンを受けて、そのクオリティの高さを実感してください。

 

>>Kimini英会話を見に行く

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら