最近、オンライン英会話への人気が集まってきており、どの会社も様々にサービスを展開しています。私はこれまでにいくつかのオンライン英会話を有料会員としてレッスンを受けてきたり、無料体験レッスンで他社オンライン英会話を試してきました。

そうした中、今回はSkype不要、今すぐにレッスン可能といった他社にはない様な特徴を持つオンライン英会話を展開しているNativeCampを知り、無料トライアルに挑戦してみることにしました。

オンライン英会話に必要な環境

オンライン英会話には以下の環境が必要になります。

インターネット環境

・パソコン、スマホ、タブレットのどれか

・マイク、カメラ

※NativeCampでオンラインレッスンを行うにあたり、PCの場合は「Firefox」または「Google Chrome」のブラウザが必要になり、スマートフォンやタブレットの場合は専用のアプリが必要になります。

使用する端末環境に合わせて必要な準備を行いましょう。

 

無料トライアルレッスンに挑戦!

NativeCampのホームページ上で無料トライアルレッスン予約を行います。

 

>>NativeCampの申し込み方法はこちら

 

NativeCampのレッスンでは特に前もって何かを予習しておくなどの必要はありません。

初期情報登録完了後にレッスンがすぐに受講可能となり、このままレッスンを行いますかと表示されましたが、ホームページの他の内容も確認してみたかったので、すぐに受講可能であったレッスンは受けないことにしました。

ホームページの他の内容を確認後、レッスンを受けてみることにしました。レッスンはすぐに受講可能な方をチョイスし、レッスンを開始しました。

レッスンが開始すると、自己紹介から入り、英語を学ぶ理由や目標を聞かれました。ある程度話が進むと、講師の方から現在指定中の教材はレベルに合わないので他の教材はどうかと勧められたので教材を変更することになりました。

教材変更後、中身の文章についてリーディングを行い、発音のチェックをされ、次に意味の理解ができているかのチェックとして内容に関する質問を受けて答え、最後に自分の考えを述べるという形式でレッスンが進みました。

そうした形式でレッスンを進める内にシステム上に表示されたカウントダウンタイマーが終了時間間際になり、講師からのレビューを受けて時間終了となりました。

現在、無料トライアルは期間限定(7日間無料)となっています。

期間終了後に自動的にプレミアムプラン(有料プラン)へと移行するので、無料トライアルを受けたものの、レッスンが合わないと感じて辞める場合は期間中に退会処理をする必要があり、注意が必要です。

無料トライアルレッスンを受けて感じたこと

とにかく出発前に自分の英会話力をできるだけ早く把握する事が非常に大切です

レッスン前準備のことについては、Skypeを利用していないことによってレッスンまでスムーズに進められ、ストレス無くレッスンに入ることができたと感じました。

他社オンライン英会話では多くの場合Skypeを使用したレッスンになるので、Skypeの使用には慣れてはいましたが、レッスン開始前にSkypeを立ち上げて起き、講師を変更する場合は講師からの追加申請を許可して…などが毎回必要になっていたので、そういった手間が無かったのはとても楽に感じました。

また、マイクやカメラの設定などについても、ホームページ上の分りやすいガイド画面のもと、スムーズに設定が終わり、とてもやりやすいと感じました。

レッスンについて、他社オンライン英会話では生徒側と講師側が見ているレッスン教材が新版と旧版で異なることがあったり、お互いが教材の準備ができたことを確認してからようやくレッスンに入るなどで若干時間ロスになることがありましたが、NativeCampではレッスン画面内に教材を写し出し、講師と生徒が間違いなく同一のものを確認しながらレッスンが進められるので時間ロスが無いことや、より近くに講師が居てレッスンをしてくれている様に感じることができます。

また、発音練習などで発音ミスがあった場合、同一画面内にあるチャットボックスですぐに正しい発音の仕方を教えてくれたり、スペルを書いてくれたりができ、文字の大きさも調整できたりと、とても便利な機能が揃っているので使いやすく、楽しんでレッスンを受講することができました。

講師についても、フィリピン人講師/ネイティブ講師問わず、しっかりと教えるスキルを持った講師が在籍しているといった印象を受けました。

 

>>ネイティブキャンプを見に行く

 

有料プランはどのような区分けになっている?

有料プランは以下の構成となっています。

・プレミアムプラン

料金:5,500円/月

レッスン回数:制限なし

今すぐレッスン:0円

予約レッスン:有料(各講師による)

対応デバイス:PC/IOS/Android

予約をしなくてもすぐにレッスンが可能であり、数分間のわずかなスキマ時間だけでもレッスンが受けられる。

また、受けられるレッスン回数に上限が無いため、何度もレッスンを繰り返し受けられる。スケジュールを立ててレッスンを受けたい場合は予約機能を利用することもできる。

 

・ファミリープラン

料金:1,980円/月

レッスン回数:制限なし

今すぐレッスン:0円

予約レッスン:有料(各講師による)

対応デバイス:PC/IOS/Android

※家族でNativeCampに登録すると、ファミリープランに申し込みができ、代表者がプレミアムプランに登録することで代表者以外の家族は月額1,980円でNativeCampを利用することができます。

親子、夫婦、兄弟、家族全員で英会話レッスンが楽しめるプラン。

ただし、家族一人一人に料金(1,980円/月)が発生するので注意が必要です。

様々な形でのレッスン受講が可能となっているので、ライフスタイルに合った英会話学習ができそうです。

 

予約や予約キャンセルはどのようになっている?

予約は事前に購入したコインで支払う仕組みとなっており、レッスン開始時間10分前~7日先まで予約が可能です。

※毎週月曜日深夜2:00~早朝6:00の時間帯は定期メンテナンスのため、予約キャンセルはできず、月曜早朝の予約は、深夜2:00以前に行う必要があります。

予約の上限は20レッスンまで可能となっているため、計画をしっかり組んだレッスンが受講可能です。

ただし、同じ講師での予約数は1日(同日内)に4レッスンまで可能となっているので、多くレッスンを受けたい場合は、他に合う講師を探しておきましょう。

1日のキャンセル回数は3回までとなっており、キャンセル回数の上限に達した場合は、レッスンのキャンセルはできません。

キャンセル回数のカウントは日本時間の0時にリセットされます。

レッスンが受講できない場合、レッスン開始5分後に自動でキャンセル処理が行われ、予約で使用されたコインは返還されません。

そのため、5分以内の遅刻であればレッスンが可能となりますが、レッスン時間は1レッスン25分から遅刻分を差し引いた時間となります。

講師による予約キャンセルとしては、キャンセルした時間がレッスン開始の1時間以上前まではコイン返還のみですが、レッスン開始1時間未満でキャンセルされた場合、コイン返還に加え、お詫びコイン(予約に使用されたコインと同数コイン)が返還されます。

全体を通して

NativeCampでは、ちょっとした空き時間を利用して英会話ができる様な仕組みになっていることと、一日に何度でもレッスンが受けられること、Skypeを利用せず、独自の画面でやり取りができる様になっていることが大きな特徴として挙げられます。

こうした特徴は他社オンライン英会話ではなかなか実現できることではなく、英会話を効率良く、かつ可能な限り長く続けていきたい生徒側からするととてもありがたい環境です。

使用してみて、競争率が高くて予約が取りづらい時間があること以外は悪いポイントが見当たらず、継続していく価値は十分あるのではないかという印象を受けました。

 

>>NativeCampの申し込み方法はこちら