スポンサードリンク




こんにちは!

オンライン英会話学校は100校を超えると言われています。

今や英語学習の一番人気のツールと言っても過言ではないと私は思います。

その中で、それぞれ他の学校と差別化を図ろうとしています。

レッスン料金でも、それぞれが工夫を凝らしているようです。

今回は、ポイント制というユニークなシステムを導入しているQQEnglishの料金が高い!
という噂が本当なのか、私が探ってみました。

QQEnglishも含め、5つの学校の料金を見ていきましょう。

レアジョブ

 

 

 

業界でも大手のレアジョブは、次のような基本料金体系です。

【日常英会話コース】
・毎日25分プラン:6264円(税込)
・毎日50分プラン:10476円(税込)
・毎日100分プラン:17280円(税込)
・月8回プラン:4536円(税込)

【ビジネス英会話コース】(※)
・毎日25分プラン:10584円(税込)

【TOEIC対策コース】
・毎日25分プラン:7322円(税込)
・毎日50分プラン:11534円(税込)
・毎日100分プラン:18338円(税込)
・月8回プラン:5594円(税込)

レアジョブが公表している講師数は4、000名です。(2018年4月現在)

全員がフィリピン国籍です。

採用率は1%ということです。

かなり厳しい採用基準ということでしょうか。

レアジョブでは、先生の検索が次の15項目でできます。

講師歴、予約状況、年齢、性別、趣味など、全部で13種類の条件検索と、フリーワード検索ができます。

大手だけあって講師の数そして採用基準の厳しさから、しっかりとした体制が組まれていると私は思います。

タイゾータイゾー

レアジョブでは、日本語が話せる講師を選択できます。

 

>>レアアジョブの公式サイトはこちら

 

ボストン倶楽部

 

 

 

 

 

 

公式サイトの料金ページには、次のように記載されています。

「レッスン前にマイページで、ポイントを購入します。

1ポイントは972円(消費税込)で、30分(25分講義、5分予備)のレッスンを1回受けることができます。」

1ポイントが972円とありますが、1ポイントから購入できるわけではありません。

最低4ポイントを購入しないといけません。

ポイントの購入単位は次の5種類です。

4ポイント:3,888円(税込)
8ポイント:7,776円(税込)
16ポイント:15,552円(税込)
24ポイント:23,328円(税込)
32ポイント:31,104円(税込)

上記ポイント費用以外に、なんと、月会費なるものがあります

他の学校では、月会費は見たことはないです。

月会費は、3,240円を、毎月支払う義務があります。

ですから、最低購入ポイントの4ポイント、3,888円と月会費で、合計7,128円ということになります。

他にはあまりないシステムだと私は思いました。

公式サイトの最初に、大きく、定額コース生徒募集中とあります。

上記のポイント制コース以外に定額コースを始めたようですね。

定額コース:9,612円

毎月10レッスンで、1回あたり25分です。

こちらは、月会費の記載はありません。

ですから、税込みで、25分当たり960円ほどです。

1ポイントの972円より若干お安いです。

同様に最初のページに、ボストン倶楽部の特徴の一つとして、
「4人までは、月会費が一人分でOK、共有ポイント制」と記載があります。

どういうこと?

よく読んでみると、家族や同僚4人で、4ポイントを1ポイントずつ分け合うことができるということですね。

共有できるということで、決して「制」ではないですね。

なぜ、最低購入ポイントが4ポイントなのか疑問だったのですが、この「共有ポイント制」を読んで、なるほど。

一人の最低購入ポイントが1ポイントでなく、4ポイントの意味が理解できました。

つまり、お一人様が購入する最低ポイントは4ポイントです。

ですから、4ポイントが一人分という定義で、4名でも一人分!

という解釈ですね。

なかなか、よく考えられた料金システムだと私は思いました。

ボストン倶楽部の講師は全て欧米人のネイティブで、この業界では珍しいです。

他のスクールでは、フィリピン人の講師のみというのが圧倒的で、一部ネイティブ講師がいるスクールもありますが、レッスンが取りにくかったりということが多々あります。

その点、ネイティブから学びたいという方にはぴったりだと私は思います。

公式サイトの講師紹介ページには、のべ45人の先生の顔写真と経歴、専門、居住地などが紹介されています。

担当時間帯が割り振られており、複数の時間帯を担当する先生もいるようです。

日本在住で、日本語ができる先生もいるようです。

私のような初心者でも安心してレッスンを受けられます。

タイゾータイゾー

購入したポイントを家族と共有できるのは良いですね。

 

>>ボストン俱楽部の公式サイトはこちら

 

イングリッシュベル

 

 

 

イングリッシュベルの1回のレッスンは25分です。

これを何回やるかで、一ヶ月の料金が決まります。

下記が、そのパターンです。
• 3,900円(月5回)、1レッスン当たり、780円
• 6,400円(月10回)、1レッスン当たり、640円
• 9,800円(月20回)、1レッスン当たり、490円
• 15,400円(月40回)、1レッスン当たり、385円
• 17,940円(月40回・24時間いつでも)、1レッスン当たり、447円

イングリッシュベルは2008年にスタートしたオンライン英会話学校です。

オンライン英会話学校としては唯一、DMEメソッドを導入している学校です。

在籍する先生は100人以上で、全員がフィリピン国籍です。

他の学校にあるように自宅などで教えるのではなく、専用のオフィスに勤務して教えています。

その意味でもしっかりとしたティーチング体制がとられていると私は思います。

この業界では初めて、国際規格ISO9001の品質基準による講師と内容の品質管理をしています。

公式サイトには顔写真つきの自己紹介がありますので、のぞいてみてください。

また、毎週一回、人気講師のランキングが発表されます。

これで講師を選びやすく、また講師のモチベーションも上げてくれるのでトータルで内容の良いレッスンが受けれると私は思います。

 

タイゾータイゾー

イングリッシュベルには、カランメソッドも用意されています。

 

>>イングリッシュベルの公式サイトはこちら

 

イングリッシュセントラル

 

 

動画と会話レッスンを組み合わせた体系です。

【レッスンと料金】
1レッスン25分

・無料プラン:体験レッスン1回、動画学習2回(観るのは無制限、学ぶと話すが2回まで)

・プレミアム:動画学習無制限、1レッスン5動画、契約方法によって1ヶ月1,917円から。

・リッチ:動画学習無制限、1日1レッスン、契約方法によって1ヶ月4,534円から

・Wリッチ:動画学習無制限、1日2レッスン、契約方法によって1ヶ月7,569円から

・プラチナ:動画学習無制限、レッスン無制限、契約方法によって1ヶ月9,584円から

・講師:講師はフィリピン国籍の先生です。ウェブの講師紹介では写真と経歴を見ることができます。200名以上紹介されています。

新しいタイプの学習方法を取り入れていてとても興味深いレッスン内容を提供しているスクールだと私は思います。

 

タイゾータイゾー

最新の学習テクノロジーを使ったオンライン英会話です。

 

>>イングリッシュセントラルの公式サイトはこちら

 

QQEnglish

 

 

1回25分が基本です。次の2つのプランがあります。

【月会費プラン:税込 3,980 円】
・月4回~8回受講・予約可能
・毎月400ポイントを1ヶ月(お支払い日から翌月お支払い日の前日まで)自由に利用可
・400ポイントの有効期限は1ヶ月
・ポイントを使用して、1ヶ月先までのスケジュール内で自由に予約可能
・翌日以降の事前予約は1日に3コマまでの制限があり、当日の予約は無制限となります。

【毎日プラン】
・毎日25分 :税込6,242円
・毎日50分:税込10,454円
・毎日100分:税込17,064円

QQ Englishは、教師によってレッスンポイントが異なり、下記の3ポイントレベルの講師が在籍しています。

・50ポイント教師:一般的な教師で、大半の講師がこのポイントです。
・75ポイント教師:受講生から好評の、一部の教師です。 予約が難しいと言われています。
・100ポイント教師:講師を監督、指導する立場の、ヘッドティーチャー、つまりベテラン講師です。レッスンを担当するのは不定期です。

全員が正規に雇用されたフィリピン人講師です。

採用後は、講師全員が、ケンブリッジ大学のMBAで指導している教師や専門の教師による指導トレーニングを受けます。

また、プロの講師として、講師全員が、外国人に英語を教える国際資格であるTESOLを取得します。

プロフェッショナルな思考を持っているモチベーションの高い講師が多いということを証明していると私は思います。

タイゾータイゾー

毎日プランは、50ポイントの講師が対象です。

 

>>QQEnglishの公式サイトはこちら

 

まとめ

いかがですか。

一番基本的なところで、5社を見てみましょう。

レアジョブ:毎日25分プラン:6264円(税込)

ボストン倶楽部:4ポイント:3,888円(税込)+月会費は、3,240円、1ポイントは972円(消費税込)で、30分(25分講義、5分予備)のレッスンを1回

イングリッシュベル:3,900円(月5回)、25分/1レッスン当たり、780円

イングリッシュセントラル:1レッスン25分、動画学習無制限、1レッスン5動画、契約方法によって1ヶ月1,917円から。

QQEnglish:1回25分、月会費プラン:税込 3,980 円、月4回~8回受講、毎月400ポイントを1ヶ月利用。講師はポイント制。

1回あたりのレッスンが25分というのがこの業界のスタンダードですね。

これ以外は、前述のように、各社違った体系を導入しています。

通常の料金制もあれば、ポイント制もあります。

なので単純な比較はできません。

時間単価という計算で安さをアピールしている学校もありますが、正直、意味のない数字だと私は思います。

体系が違うのですから、導き出される数字を同じ土俵で比較することができません。

講師の質と、カリキュラム内容、皆さんの目的を加味し、判断するしかありませんね。

各社、無料レッスンがあります。

ご自分の目的を吟味して、チェックしてみるというのがいちばんの方法だと私は思います。

 

 

 

タイゾータイゾー

Good Luck!

 

>>QQEnglishを試してみる

 

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら