自分の好きな時間に自分のレベルに合わせたレッスンを行うことができるオンライン英会話スクールのレアジョブですが、今回はその申し込み手順についてご紹介します。

詳細解説!レアジョブの申し込み手順

ではさっそくレアジョブへの申し込み方法を紹介します。

まずは公式ホームページへアクセスしてください。

 

>レアジョブ英会話の公式サイトはこちら

 

画面上部にある「無料登録」のボタンをクリックします。

このような画面が表示されますので、名前、メールアドレス、パスワードを入力して確認に進むをクリックします。

Facebookアカウントを持っている方はそちらで登録することも可能です。

確認画面が表示されますので、登録URLを送信をクリックしてください。

入力したアドレス宛にメールが送信されます。

メール内に登録完了用のURLが記載されていますので、そちらにアクセスしてください。

プロフィール入力画面に自分のプロフィールの詳細を入力していきます。

  • 性別
  • 生年月日
  • 英会話習得の目的
  • 英会話レベル
  • TOEICの受験経験の有無と受験したことがある場合はその点数
  • 趣味(任意)

これらの情報を入力することになります。

英会話レベルに関しては、 登録内容が受講内容を大きく左右するということはないので気軽に記入しましょう。

自分が思う現段階での自分のレベルを回答すれば良いです。

すべての情報を入力し終わったら、画面下部にある「確認する」のボタンをクリックしてください。

確認画面が表示されますので、誤りがないことを確認して「登録する」をクリックすれば完了です!

特に難しいポイントはないかと思います。

登録が完了すると無料で2回レッスンを受けることができます。

 

私がレアジョブを選んだわけ

レアジョブは2007年11月にサービスを開始し、現在ではユーザー数60万人突破しのオンライン英会話サービス最大手です。

規模が大きいため講師の数と教材数ともに4000以上の中から選ぶことができ、自分にぴったりのレッスンが受けられることが、私がレアジョブを選んだ最大の理由です。

特に、レアジョブのオリジナル教材は発音、文法、日常会話、トラベル、と多岐にわたっており、定期的にネイティブチェックも入っているため、初心者から上級者までしっかり学ぶことができます。

法人としても1500社以上がレアジョブ英会話を導入していることも、安心して選べる理由のひとつです。

 

>レアジョブ英会話を見に行く

 

レアジョブのメリット・デメリット

メリット1:ビジネス英語に強い!

レアジョブでは目的とレベルに合わせた複数のコースを選ぶことができますが、特にビジネス英語はレアジョブの強みといえるでしょう。

専用の教材では、ビジネスシーンでの自己紹介やプレゼンテーション、契約など、入門から体系的に学ぶことができます。

指導は、4000人を超える講師の中から、試験によって選ばれたわずか4%のビジネス経験豊富な講師のみによってマンツーマンで行われます。

充実した教材と実力の確かな講師によるレッスンで、ビジネス英語のレベルをぐっと上げることができます。

会社で英語が必要とされる方、主張や駐在を控えている方にもぴったりではないでしょうか。

 

メリット2:初めての人でも心配不要!「あんしんパッケージ」

レアジョブでは月額980円で、あんしんパッケージに加入出来ます。

あんしんパッケージでは、3か月に1度、日本人スタッフによるカウンセリングが受けられ、自分に合った講師とのマッチングサービスを利用することができます。

オンライン英会話スクールの利用が初めてで、どう学習を進めていくべきか分からないという方の学習をサポートしてくれる頼もしいサービスです。

また、レアジョブには予約して受けられる「スピーキングテスト」があります。

専門の講師による本格的なテストです。

このスピーキングテストの受講料も、あんしんパッケージに加入していれば67%オフの980円で受験できます。

自分の英語力を実践的に確認できるテストが割引価格で受けられるのはうれしい特典です。

 

 

しかし、何事もメリットがあればデメリットもあるものです。

以下でレアジョブ英会話のデメリットも確認してみましょう。

 

デメリット1:フィリピン人講師のみ

レアジョブの講師陣は、全員フィリピン出身です。

有名大学出身や在学の優秀な講師を採用しており、厳しい審査を通過した講師のみが採用されていますのでレッスンの質に問題はないでしょう。

しかし、全員がフィリピン人講師なのでレッスンを通して「さまざまな英語に触れてみたい!」と考えている方にとっては、少し物足りことがあるかもしれません。

 

デメリット2:好きな講師の予約が取りづらい

講師自体はたくさんいるのですが、いざ好きな講師の予約となるとなかなか困難です。

オンライン英会話最大手ですので、利用者も多く、人気の講師の予約はすぐに埋まってしまいます。

1人の講師に決めて受講するのではなく、5〜6人のローテーションを決めてレッスンを予約する、といるやり方がいいでしょう。

自分と相性のいい講師を複数人見つけるまでは、積極的に色々な講師のレッスンを受けた方が良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

レアジョブへの登録方法とメリットやデメリットについて知ることができたかと思います。

レアジョブの登録自体はとても簡単で、登録後に無料で2回体験レッスンを受けることができるので、ぜひ気軽に登録してみてください。

 

>レアジョブ英会話の公式サイトはこちら