女性による男女ユーザー向けオンライン英会話に注目

最近、オンライン英会話に注目が集まってきています。

数年前と比較すると、現在は数多くのオンライン英会話会社が存在し、サービスも多様化しているため、選択肢が多い反面、一体どのオンライン英会話会社が良いのかが判別しづらい状況になっています。

規模の大きなオンライン英会話会社は、大々的にテレビコマーシャルで宣伝をしていたり、インターネット上の広告で頻繁に目にする機会がありますが、広告に力を入れているオンライン英会話会社は一部に限られてしまいます。

そうした中、大きくコマーシャルはしていないものの、今回は講師もスタッフも全て女性のみで構成されている特徴のあるオンライン英会話会社として、「WOMANオンライン」による無料体験英会話レッスンについてご紹介したいと思います。

 事前準備

オンライン英会話レッスンを行うには以下の環境が必要になってきます。

・インターネット環境

・パソコン、スマートフォン、タブレットのどれか

オンライン英会話では教材を使用してレッスンを進める機会が多くあり、画面の大きなパソコンを使用するのがオススメです。

また、お互いの顔もカメラで確認しながらになりますので、スマホやタブレットを使用する際はしっかり固定してオンライン英会話に臨む方が良いでしょう。

・マイク、イヤホン

マイク、イヤホンについては、両手が空いた状態の方が操作したりメモをしたりする際に楽ですし、教材や相手を見ながらの会話に集中できるので、マイクとイヤホンが一体になっているヘッドセットがお勧めです。

・Skype

オンライン英会話をするのに必須ソフトとなります。

WOMANオンラインへの初期情報登録時にSkype名が必要になってくるので、確認しておきましょう

また、Skypeを初めて使用する場合は、レッスン開始後に何か問題が発覚すると貴重な25分のレッスン時間が減ってしまいます。Skypeで音声を聞くことができるか、マイクが正常に動いているかを事前に確認しておきましょう。

WOMANオンラインの無料体験レッスン申し込み手順

①WOMANオンラインの公式サイトにアクセスします。

 

>>WOMANオンラインの公式サイトはこちら

 

ホームページ右側に「今すぐ無料体験レッスン」と表示された赤丸ボタンがあるのでクリックします。

②以下の入力画面に遷移するので、SkypeID、名前、メールアドレスを入力し、「無料体験レッスンを始める」ボタンをクリックします。

③以下の画面に遷移するので、入力したメールアドレス宛てに申込み受付メールが送信されますので、メール本文のリンクから登録情報の入力に進みます。

④以下の画面にて登録メールアドレスとメール本文に記載のパスワードを入力してログインします。

⑤会員ページに遷移するので、「無料体験のレッスンを予約する」ボタンをクリックします。

⑥体験レッスン予約日選択画面に遷移します。都合の良い日をクリックし、選びましょう。

※現在のところ、選択できる日は当日から約2週間先までが可能となっています。

⑦レッスン予約日を決めた後、講師と時間の選択に移ります。Reservedボタンは既に他の生徒に予約されていて、OPENボタンは予約が可能となっています。

OPENボタンをクリックして予約確認画面に進みましょう。

※時間の指定を行い、希望時間帯にレッスン可能な講師のみを表示させることも可能となっています。

⑧予約確認画面でレッスン日時、担当講師を確認し、問題が無ければ「予約を取得する」ボタンを押下して予約を確定させましょう。

予約確認内容に相違がある場合、「閉じる」ボタンを押下することで、予約を入れなおすことも可能です。

⑨予約確定後、以下の画面が表示されます。

⑩ホームページ上会員ページにて、予約一覧ボタンをクリックすると自身が予約した予約一覧が表示されます。

予約一覧内の「予約詳細」ボタンをクリックすることで、予約内容の詳細を確認することもできます。

レッスン日時と担当講師名を確認できます。

以上でレッスン予約が完了します。

レッスン開始前にSkypeを起動し、講師からのSkype追加申請が来た時に許可して追加し、レッスンの準備をしておきましょう。

予約内容はメールアドレス宛てにも送信されているので、内容を確認しておきましょう。

 

>>WOMANオンラインを見に行く

 

予約可能な講師はどんな感じ?

WOMANオンラインの一番の特徴と言えるのは講師陣、スタッフが全て女性のみであることです。

他社オンライン英会話の講師には、若干体育会系で高圧的な感じのする男性講師も在籍していることがあり、講師をこちらから選べないオンライン英会話会社の場合はそうした講師にあたる可能性もありますが、WOMANオンラインでは全員女性の講師から構成されているので、安心してレッスンを受けられる環境となっています。

無料体験レッスンでの講師選択画面については、日によってレッスンが行える講師の人数が異なっていますが、各日につき11人~15人程の講師から選択可能でした。

いずれの講師についても簡易的ではありますが、プロフィールを閲覧できるので、どんな講師かを事前に確認し、選びましょう。

在籍している講師は全員フィリピン人講師となり、確認できた範囲では約85名の講師が在籍しています。講師選考倍率80倍の採用の中から選ばれた優秀な講師が揃っているので、安心できます。また、講師に対する研修も実施している様なので、教育としての体制はしっかり整っていると言えるでしょう。

私がWOMANオンラインを選んだわけ

大手英会話グループという強みを持つ

WOMANオンラインは大手英会話会社NOVAのグループ会社になります。

そのため、NOVAのノウハウを受け継いだ品質の高いレッスン提供が可能な講師が在籍しています。

講師はNOVAのネイティブトレーナーからの直接指導を受け、研修後の認定を受けた人のみがレッスンを提供できるという形式になっているため、指導力が不安定な講師がレッスンを行うという心配がなく、安心してレッスンを受講できます。

また、他社オンライン英会話では、講師が在宅にてレッスンする事が多く、室内でも外の音が騒がしいと感じたり、講師が完全に外に出て太陽の光が眩しい中でのレッスンが実施されることもありますが、WOMANオンラインのレッスンはすべて用意したオフィスでのレッスンとなるため、外的要因によってレッスンに集中できないなどの事態は避けられます。

質の高いレッスンを行うべく、講師への研修をしっかり行っている会社は信頼が持てます。

また、オンライン英会話初心者にとっては助けになる「初回Skypeサポート」が受けられます

Skypeの使い方が分からなかったり、まだ慣れていない方にとってはSkypeの導入だけでも精一杯になってしまう可能性がありますが、レッスン自体に少しでも支障が出ない様にそうしたサポートを行ってくれているのは良心的と言えます。

いつでもレッスンが受けられる

WOMANオンラインでのレッスンは平日、土日祝のいずれも24時間開講しており、いつでも都合の良い時間にレッスンが受けられます。

他社オンライン英会話では、24時間開講ではないものも多い中、いつでも空いた時間にレッスンを受けられるのはありがたいことです。

オンライン英会話は継続が大切なことですから、仕事やプライベートでいつもレッスンを受けている時間に帰れないなどの事があっても、WOMANオンラインは24時間レッスン可能なのでレッスン開講の時間的に継続がストップしてしまったという事態を避けることができます。

24時間レッスン可能のメリットを利用して、継続を大切にしていきたいものです。

申し込み時の良かった点、悪かった点

良かった点

WOMANオンライン申し込み時に感じた良い点は以下のものがあります。

予約までがスムーズ

無料体験レッスン予約操作は非常にシンプルで、簡単に予約を入れることができました。

特にレッスン予約・講師選択の画面では、他社オンライン英会話のホームページでは講師絞り込み条件が複雑になりすぎて見にくい&操作しにくいといった印象を受けましたが、WOMANオンラインの場合は操作項目も限られており、「指定の時間に空いている講師はこの人です」といった具合で表示してくれるので、時間を取られることなくスムーズに予約できるのはとても使い勝手が良いと感じました。

 

約2週間近く先まで予約が可能

忙しい方にとって、直近1週間以内は全て予定が埋まっている場合もあります。

WOMANオンラインの予約は約2週間近く先まで予約が入れられるため、忙しい合間を縫ってでもレッスンを予約することができます

忙しくても英会話レッスンを受けたい、英語力アップに近づきたいと考えている方にとっては助かりますね。

悪かった点

レッスン予約操作がしやすく、計画的レッスンに臨める英会話会社ではありますが、少し改善して欲しいポイントがあります。

会員ページが簡易的な作りであるため、あまり情報が得られず、予約以外の操作はしづらい

予約についてはスムーズに入れられるのですが、ページの作りが簡易なものであるため、できることは限られ、各情報の確認のしづらさがあります。

例えば、休校日の案内やお知らせ事項についてホームページ上に記載されていますが、それぞれが3、4行の文字表示しかできないため、後はスクロールバーをひたすら下げて内容を見ようとしないと、何が書いてあるのか分からない状況になっています。

休校日や講師不在日情報など、重要な情報を見逃してしまうと後で思わぬ事態となってしまうトラブルが発生してしまう恐れも出てくるかもしれないので、ホームページの作りについて今一度、作り直しを考えて欲しいと感じました。

 

>>WOMANオンラインを見に行く