オンライン英会話の悩みの一つ騒音問題です。

マンション住まいで近所に音が漏れていないか気になる方や、ご家族に自分の辿々しい英語が聞かれるのが恥ずかしい方など結構いらっしゃるようですね。

今回は音漏れが気になる方の、防音対策に関してご紹介したいと思います!

これはすごい!驚きの防音対策!?

ビズメイツが開発!?「オンライン英会話BOX」

ビジネス英語に特化したオンライン英会話で人気のビズメイツが、自宅で防音の個室空間を作れる「オンライン英会話BOX」を発売しています。

これさえあれば、周囲を気にせずオンライン英会話ができますし、オンライン英会話に限らず集中したいとき、自宅勤務の方などは電話会議の時などにも使用可能です。

設置はいたって簡単で、工具を使う必要もなく、たった10分で組み立てることができます。つまり解体も簡単なので、使用しないときは畳んでしまって置くことも可能です。

サイズは外寸で幅 1.3m ×高さ1.9m ×奥行き 0.9m(90cm)で、総重量は約25kgです。なんとかワンルームマンションでも他の家具の邪魔をせず(?)入りそうですね。

価格は98,000円(税別・配送料別)となっています。

 

【オンライン英会話BOX】
価格 98,000円(税別・配送料別)
総重量 25kg
サイズ
外寸:幅 1.3m ×高さ1.9m ×奥行き 0.9m(90cm)
内寸:幅 1.2m ×高さ1.87m ×奥行き 0.83m(83cm)
素材:ハリニアルボード/33mm厚(簡易防水加工)


https://www.bizmates.jp/englishbox/

「オンライン英会話BOX」の敵?「だんぼっち」

「だんぼっち」は段ボールで作られた防音室で、料金は64,800円と「オンライン英会話BOX」より割安になっています。

元々は、「ニコニコ動画」に動画を投稿する方のために作られました。ゲーム実況では白熱するため、オンライン英会話をしている方に比べて、はるかに大きな声を発しているでしょう。ですので段ボールだからと心配は無用で、この「だんぼっち」で十分にオンライン英会話の防音対策になります。

 

【段ボール製簡易防音室「だんぼっち」】
価格 64,800円(税込・配送料別)
総重量 25.54kg
サイズ
外寸:幅 80cm ×高さ164cm ×奥行き 110cm
内寸:幅 74cm ×高さ148cm ×奥行き 104cm
素材:段ボール


http://www.danbocchi.com/
他にもサイズ別の「だんぼっち」や吸音シートも発売しています。

オンライン英会話専用のカラオケBOXがある!?

「ワンカラ英会話」では、オンライン英会話専用のカラオケBOXを作りました!?

「通学型のオンライン英会話スクール」という矛盾しているようなうたい文句ではありますが(笑)
スカイプ英会話では個人のアカウントを作成しなければなりませんが、「ワンカラ英会話」では店舗にあるパソコンにログインされた共有アカウントを使用することでレッスンが可能です。

完全個室で防音のため、音漏れを気にする必要はもちろんありません。個室内にはカメラ付きのパソコンとヘッドセットも揃っています。スカイプのアカウントも共有のものなので、ログインの手間も省けます。

自宅から受講することも可能です。その場合は、他オンライン英会話スクールと同様、個人のアカウントを作成する必要があります。また、生徒が講師のスカイプIDを取得して時間になったら電話をかけるという通常の逆パターンとなっています。

https://eikara.com/

「ワンカラ英会話」はこんな人に向いています

・必要備品を買うのをためらっている方

オンライン英会話はパソコンの方がスマートフォンより色々機能が揃っています。でもパソコン、カメラ、ヘッドセットの購入やWiFiの契約をためらっていたり、何を買えば良いかわからない方、にとって、「ワンカラ英会話」なら全てが整っています。また、

・機械が苦手な方

パソコンの使い方がわからなかったり、レッスンでトラブルがあったときは、店舗内のスタッフに質問をすることも可能なので安心です。

・スカイプのアカウントを作りたくない方

アカウントを作りたくない方や、作り方がわからない方にとって、スクール側が管理するアカウントがあるのは便利ですね。

リーズナブルに済ませる防音対策

ヘッドセットを使用する

多くの方が、ヘッドセット(マイク付きのイヤフォン)を使っていらっしゃるのではないかと思いますが、一番手っ取り早い防音対策はヘッドセットの使用です。

ヘッドセットを使用することで、生徒側もよりクリアーに講師の声が聞こえるようになりますし、講師側も生徒の声がより聞こえるため、お互いの声量もボリュームダウンするでしょう。

隙間テープを貼る

玄関や窓に隙間ができていたりすると、そこから音が漏れてしまいます。隙間テープを貼ることで、音漏れが抑えられるだけでなく、エアコンのエネルギーも抑えることもでき、一石二鳥です!
隙間用テープはホームセンターやAmazonで購入することができ、値段も千円弱と手頃です。

家具を移動する

音漏れは、壁から伝わってくることが多いです。ですので隣人側の壁に背が高い本棚やタンスを置くことでも防音になります。

その家具が壁の役割を果たしてくれるため、薄い壁から厚い壁へと大変身です!

また大きな声で話さなければ、壁から50cmほど離れていることで音漏れが緩和られると言われています。ですので家具が50cm以下ならば、その家具を置いたからといって、それに寄りかかって話すよりは少し離れてオンライン英会話をすると良いでしょう。

防音壁・遮音シートを貼る

本格的に防音したい方は、防音壁や遮音シートを買うと良いでしょう。

賃貸の方でも跡が残らないマスキングテープが売っているので安心して装着可能です。ただ、部屋のサイズによりますがコストがかかりますし、音楽を練習するわけでもないので、ここまでする必要があるのかはわかりません。

クローゼットでしたら広くないので、防音壁の購入数は少なく済むでしょう。ただ、服の置き場がなくなります…

防音カーテンを設置する

防音カーテンでしたら、外から聞こえてくる車の音や通行人に声を軽減してくれます。遮光効果や遮熱効果もあるため、クーラーのエネルギー消費も抑えられますね。
ただ、濃い色一色で不気味と感じる方もいるかもしれないので、お気に入りのカーテンと組み合わせると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?心地よい環境で、これからもオンライン英会話を楽しく続けられるよう祈っています!