企業のグローバル化が進む中、日本にいながらもビジネスで英会話を求められる機会も多くなってきました。

オンライン英会話に価格の安さを求めるのではなく、ビジネスの現場で活用できる実践的な英会話を学びたいという人も増えています。

ビジネス英語を提供しているオンライン英会話スクールはたくさんありますが、ありすぎてどれを選んで良いのか迷ってしまいますよね。

今回は価格面、講師・授業の質のそれぞれのポイントから、オススメできるオンラインビジネス英会話スクールをご紹介します。

ビジネス英語を学べるオンライン英会話ランキング

ビジネス英会話のカリキュラムを提供していて、価格面、講師・授業の質を総合的に判断して、オススメできるオンライン英会話スクールTOP3をご紹介します。

第1位:産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は月額5,980円で毎日1レッスン(25分)受けることができます。1レッスンあたり193円と格安です。

英語力、表情、発音などの会話スキル、指導スキルの厳しいチェックを通過した人だけが講師として承認され、採用率は僅か5%、高い指導力を備えています。

ビジネス英会話、職業別英会話の無料テキストも充実しており、明日から使える実践的な表現を学ぶことができます。

第2位:hanaso

hanasoは月額6,264円で毎日1レッスン(25分)受けることができます。1レッスンあたり202円です。

450名以上の厳しい採用基準を通過した有名大学卒業の講師が揃っており、レッスンで使える日本語研修等も行っています。

one:one という市販の教材を用いて、ビジネスで必要となる電話、商談、会議など実際のシーンを想定して、自分のニーズにあわせて学ぶことができます。

第3位:Bizmates

Bizmatesは月額12,000円で毎日1レッスン(25分)受けることができます。1レッスンあたり387円です。

講師陣はフィリピン在住者のなかでもビジネス経験保有者に限定し、教えるスキル、人間性、コミュニケーションスキル等、様々な観点から厳選されており、採用後もトレーニングを続けています。

ビジネスで成果を上げるためのオリジナル無料教材が揃っており、初心者から上級者に至るまでコミュニケーションスキルを高める工夫がなされています。

オンラインでビジネス英会話を学ぶメリット・デメリット

ビジネス英会話をオンラインで学ぶメリットとデメリットは何でしょうか?それぞれ見ていきましょう。

メリット

ビジネス英会話のメリットは、会社で即使える実践的な英会話を学べることです。

日常英会話で幅広いシチュエーションを想定して学ぶことに比べると、勤務中の状況が題材となるので的を絞りやすく、必要がある分身につきやすいです。

いつ使うかわからない英会話を学ぶより、明日から使える英会話は学習のモチベーションを保ちやすいと言えます。

また、オンライン英会話スクールなら通学の手間が省けるので、忙しいビジネスパーソンでもスキマ時間を利用してレッスンを受けることができますね。

デメリット

ビジネス英会話のデメリットは、日常英会話に比べて料金が割高になる場合があることです。

ビジネス経験のない講師からレッスンを受けても、ビジネスの現場が想定できなければ実践的とは言えません。ビジネス経験がある講師を選ぼうと思うと、人気がありすぎて予約が取りにくいということもあります。

また、入会前にどんなビジネス英会話のテキストが揃っているか下調べが必要です。本当に英会話が初めてな場合、基礎から学んだ方が効率が良い場合もあります。

レベルチェックを別に設けているスクールも多いので、自分の英会話のレベルとカリキュラムのレベルが合っているか見極めてからレッスンを始めましょう。

オンラインのビジネス英会話はこんな人におススメ

これらのメリット、デメリットから考えて、オンラインのビジネス英会話は

  • 英会話が全くの初心者ではない方
  • ビジネスの現場で即使える英会話を学びたい方
  • 忙しくて通学型のスクールに通う時間がないビジネスパーソン

にオススメです。働いている現場を想定して学習できるので、習った英語をすぐに活用したくなりますね。

ビジネス英語を学べるオンライン英会話教室

では、数あるオンライン英会話教室の中から、ビジネス英会話を提供しているオススメのスクールを、価格面、講師・授業の質のそれぞれのポイントに的を絞ってご紹介します。

価格面での比較

  • 産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は早朝5時~深夜1時までレッスンを提供しており、月額5,980円で毎日1レッスン(25分)受けることができます。1レッスンあたり193円です。

  • ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは月額5,500円回数無制限、24時間いつでもレッスンを受けることができます。5分からでも受講可能なので、隙間を見つけてレッスンを受けることができます。

グローバル社会で活躍するために必要なコミュニケーションを目的とした「ビジネス英会話」と、ビジネスでの意見交換を目的とした「ビジネスコース」の二種類があり、それぞれ無料のテキストがあります。

  • hanaso

hanasoは早朝6時~深夜1時までレッスンを提供しており、月額6,264円で毎日1レッスン(25分)受けることができます。1レッスンあたり202円す。

講師・授業の質での比較

  • Bizmates

Bizmatesはビジネス特化型英会話スクールで、「ビジネスで成果を上げる英語」を学ぶカリキュラムが整っています。ビジネス経験保有者に限定して講師を厳選採用しているので、「ビジネス経験」と「教えるスキル」両方を備えた講師陣が在籍しています。

  • 産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は国内オンライン英会話スクールで唯一、2種類の教育ISO 認証「ISO29990:2010」「ISO29991:2014」を取得しており、品質の高さが保証されています。

 

  • hanaso

450名以上の厳しい採用基準を通過した有名大学卒業の講師が揃っており、英語力だけでなく、教える気持ち、人柄も重視されています。日本語対応可能な講師も在籍しているので、安心してレッスンを受けることができます

ビジネス英語を学べるオンライン英会話ランキング

いかがでしたでしょうか?ビジネス英会話の価格面、講師・授業の質を総合的に判断して、オススメできるオンラインスクールTOP3は

第1位:産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は月額5,980円で毎日1レッスン(25分)受けることができます。1レッスンあたり193円と格安です。

英語力、表情、発音などの会話スキル、指導スキルの厳しいチェックを通過した人だけが講師として承認され、採用率は僅か5%、高い指導力を備えています。

ビジネス英会話、職業別英会話の無料テキストも充実しており、明日から使える実践的な表現を学ぶことができます。

第2位:hanaso

hanasoは月額6,264円で毎日1レッスン(25分)受けることができます。1レッスンあたり202円です。

450名以上の厳しい採用基準を通過した有名大学卒業の講師が揃っており、レッスンで使える日本語研修等も行っています。

one:one という市販の教材を用いて、ビジネスで必要となる電話、商談、会議など実際のシーンを想定して、自分のニーズにあわせて学ぶことができます。

第3位:Bizmates

Bizmatesは月額12,000円で毎日1レッスン(25分)受けることができます。1レッスンあたり387円です。

講師陣はフィリピン在住者のなかでもビジネス経験保有者に限定し、教えるスキル、人間性、コミュニケーションスキル等、様々な観点から厳選されており、採用後もトレーニングを続けています。

ビジネスで成果を上げるためのオリジナル無料教材が揃っており、初心者から上級者に至るまでコミュニケーションスキルを高める工夫がなされています。