オンライン英会話って、いつでもどこでもできて手軽だし、料金も留学や学校へ通うよりずっと安いし、興味がある方も多いと思います。それと同時に不安もありますよね?

留学先の学校や、通学制の英会話スクールならば、トラブルがあった際にすぐに受付の方とか誰かに声がかけられます。オンライン英会話では画面上の先生と生徒だけです。

「何か問題が起きたらどうすれば良いんだろう!?」「英語で何て伝えれば良いんだろう!?」今回はオンライン英会話にまつわる恐怖を克服するために、覚えておきたい3つのポイントをご紹介します!

オンライン英会話に潜む恐怖3選

ハローしか言えない。思ったよりも話せない

「ハロー、ぐらいしか言えない自分に、英会話のレッスンなんて成り立つのだろうか…」という始める前から恐怖をもつ方もいます。

「学生時代は英語の成績は良い方だったと思ったけど、レッスンを受けたら全然話せなかった…」と初回レッスンでショックを受ける方もいます。

初心者には何がわからないのかがわからない、何から学べば良いのかわからない恐怖が潜みますよね。

どの先生を予約すれば良いのかわからない

多くのオンライン英会話は、厳しいテストを通過し厳選された質の良い講師が揃っています。とはいえ人間同士ですから、先生と生徒の愛称はとっても大切です。オンライン英会話で大事なのは何よりも「講師」選びと言われています。

けど、先生の数が多すぎるし、どんな先生を選べば良いのかなんてわからないですよね!?

生徒側のインターネットの通信障害

多くのオンライン英会話スクールが使用するSkypeですが、Skypeの通信量は結構大きいのです。なので、生徒も講師も回線の状態によってはSkyepが止まることがあります

先生の声が聞き取りずらい、先生の発音している口元を見たいのによく見えない、という場合もあります。もうどうしたら良いのかわからないです(大汗)

オンライン英会話でレッスンを受けるだけでもドキドキしているのに、Skypeが止まったらもうパニックですよね!?

恐怖を克服するために覚えておきたい3つのポイント

超初級の英語力でも大丈夫!レッスンをするためのポイント!

日本語が話せる講師を予約する

初心者の方は、日本語が話せる講師とレッスンを受け、日本語のサポートを受けながらレッスンをすることをおススメします!英会話力とモチベーションの向上にも繋がります。

和訳のあるテキストを選ぶ

テキストに和訳があることも大切です。初心者の方は、英単語をあまりに忘れています、または知りません!和訳があれば英単語帳を引くことに時間を取られず、「英会話」の練習に時間をさけます。

自分にあった先生を予約するポイント!

オンライン英会話学校にもよりスタイルは別々ですが、多くの学校では各講師のプロフィールと生徒からの評価を見ることができるのです。

生徒からの評価を基準に、評価が高い講師を選ぶ

人気講師は基本的に間違いありません。ただ、予約時に初心者が得意な講師かの確認と、指定料などの別料金が取られないかを確認しましょう!

自分の趣味に近い講師を選ぶ

共通の話題があり盛り上がりやすいだけでなく、生徒自身が好きなことを話すのはモチベーションの向上にもつながります。

また、産経オンライン英会話のようにオススメ講師だけを見られることもあります。(https://learning.sankei.co.jp/recommend))

インターネットの通信障をその場で解決するポイント&その時使えるフレーズ

レッスン前に確認すること

まず以下のことを確認して起きましょう!

・使用中のパソコン・タブレット・スマートフォンで開いている他のアプリを消す

使用中の通信量を軽くするためです。

・クロームやサファリでタブを開きすぎている場合は閉じる

使用中の通信量を軽くするためです。

・デスクトップを整理してデバイスを軽くする

パソコン自体が重いと、動きが遅くなります。

レッスン中の対処法と使えるフレーズ

レッスン中にインターネットの通信障害により、レッスンに支障がでている場合は、下記のことを試してみてください!

・カメラを切って、音声マイクだけでレッスンを続ける

TV電話より、音声電話の方が通信量を使用しません。あなたは引き続き先生の顔を見れますが、先生はあなたの顔が見れなくなるので、先生があなたの発音の確認ができなくなります。

 

・Skypeを一度閉じて、再度開いて講師に電話をかけてみる

Skypeのバグの可能性があるためです。こちらはSkypeを強制終了し、また開くだけなので、さほど時間がかかりません

Something is wrong with the internet connection. Can I hang up in Skype for a moment?

「ネット回線がおかしいみたいです。Skype会話を一度切っていいですか?」

 

・使用中のパソコン・タブレット・スマートフォンを再起動する

ご使用のデバイスのバグの可能性があるためです。ただ、再起動する分の時間がかかります

“Something is wrong with the internet connection. Can I restart my computer?”

「ネット回線がおかしいみたいです。パソコンを再起動していいですか?」

・WiFiのルーターを再起動する

WiFiの接続不慮の場合があるためです。こちらも、再起動する分の時間がかかります

“Something is wrong with the internet connection. Let me restart my WiFi.

「ネット回線がおかしいみたいです。パソコンを再起動させてください。」

・パソコンではなくスマートフォンから参加してみる

パソコンより、スマートフォンの方が通信量を使用しません。ただ、スマートフォンのWiFi設定を外さないようにご注意ください!さもないと、予想外の通信料の請求がきてしまう可能性があります!

”Something is wrong with the internet connection. Let me call you again.”

「ネット回線がおかしいみたいです。かけ直させて頂けますか?」

先生側の音声や映像に問題がある時に使えるフレーズ。ピンチは英会話力向上のチャンス!

音声が聞こえにくい時は、以下のフレーズを使って言葉で伝えるか、チャットボックスを使用して伝えましょう。

I can’t hear you. There is a noise.

「(先生の声が)よく聞こえません。ノイズがあります。」

I can’t see you well. Could you (please) stop the video chat?

「(先生の顔が)よく見えません。ビデオチャットを止めて頂けますか?」

まとめ

いかがでしたか?何事も始める時が一番恐怖があり、勇気とエネルギーが必要ですよね。オンライン英会話は始めてしまえばとても簡単です。大体のスクールが日本語スタッフによるサポートがあるので、困ったことはすぐに問い合わせることも可能です!