日本人の多くが、学生時代に何年も英語の授業を受けたのに英語が話せません。留学や通学型の英会話スクールに行っても英語が話せない日本人も沢山います。

だから最近流行りのオンライン英会話スクールだって、安くて通い放題で便利だとしても、どうせ無意味なんじゃ?

と、思っている方、ちょっとお待ちください!

 

タイゾータイゾー

特にオンライン英会話を無意味と思っている方、ご一読ください!


オンライン英会話を無意味と思っている人に聞かせたい3個の真実

多国籍の講師がいるから偏らない英語力が身につく

従来の通学型の英会話スクールでは、講師は日本に住んでいる必要があります。

そのため日本にいる外国人講師は、日本人の英語の訛りに慣れてしまってるため、我々の英語の発音やニュアンスがわかってしまいます。

また日本人がわかりやすい簡単な言葉を選んだりゆっくり話したりしています。

その状態で英会話学習を進めるのは、素人には嬉しい事ですが、いざ外国に行くと全く通じないことが多いのです。

また格安留学で人気のフィリピン留学も同じで、講師が日本人の生徒の発音に慣れてしまっていたり、生徒のためにゆっくりクリアーに話していたりします。

そのため留学先では通じていた英語が、ネイティブの国では通じないなんてこともあります。

 

その一方でオンライン英会話スクールでは、講師は自宅からもレッスンを行えるという利点を駆使し、ありとあらゆる国から講師を雇っているスクールが多くあります。

また採用基準が厳しいスクールも多く、厳選された質の良い講師が世界中の講師陣が揃っているのです。

だからオンライン英会話スクールでは、英語を母国語として話すネイティブの講師だけでなく、非ネイティブの講師も揃っているため、世界で通用する生きた英語力を身に付けることが可能です。

 

タイゾータイゾー

営業時間の長さや、多国籍の講師、無料でダウンロードできる教材など、オンラインというメリットを最大限に活かされています。

生徒も多国籍のため講師の教え方が偏っていない

オンライン英会話スクールでは、レッスン中に日本語の補助ができる講師が揃っているスクールはあまり多くありません。基本的にレッスンは英語のみで進めていきます。

つまり、講師が日本人に教えるためだけに雇われているわけでは無いということです。世界中の人が安価に英会話を学びたいと思い、オンライン英会話スクールを利用しています。

講師は25分間のレッスンをして5分後にすぐ次のレッスン開始です。この5分間の間に、生徒へのレポートを書かなければ行けないですし、次の生徒の要望や進捗状況を把握しなければなりません。

講師も分単位で、日々あらゆる国の生徒に教えているわけなので、ハンデを生徒毎に切り替えることはほぼ無いでしょう。

だから、通学型の英会話スクールにいる日本に住む日本人向けの講師や、留学先の日本人向けの講師とは異なり、講師からのハンディキャップが少ないため、生きた英語力を身に付けることが可能です。

 

初心者のために日本語が話せる講師が在籍しているオンライン英会話もあります。また日本語スタッフが在籍しているので、困った際は問い合わせも可能です。

 

タイゾータイゾー

多国籍の生徒とグループレッスンができるオンライン英会話もありますよ。

レッスンの種類が豊富だから、自分に合った勉強法で楽しく伸びる

オンライン英会話スクールはフリートークだけでしょ?と思っている方も多いようですが、全く違います!

オンライン英会話スクールの多くは、フリートークだけでなく、旅行で使える、ビジネスで使える、発音が上達する、など従来の基本的なテキストも揃っています。

それだけではなくかなりユニークな教材も揃っており、例えば画像を見てそれを描写するもの、世界の文学作品や漫画を扱うもの、サービス業界を目指す・営む方向けのもの、医療系、TOEIC・TOEFL・英検などの試験対策、早口言葉、などなどもあります。

また多くのスクールがオリジナルの教材を作成しているため、それに沿ってスピーキング力・リスニング力・ライティング力・リーディング力の基本4スキルを学ぶことも可能です。

このように相当豊富な教材が無料で揃っているため、飽きのこないレッスンをカスタマイズすることができ、レッスンの継続がしやすくなっています

 

タイゾータイゾー

毎日通えて、豊富な教材も無料で、安価なオンライン英会話は、一度は試して見る価値があります。

無意味ではないスクール紹介

ここでは、オンライン英会話なんて無意味と思っている方に特におススメなオンライン英会話スクールをご紹介します!

多国籍の講師を安価で受けられるスクール

Native Camp(ネイティブキャンプ)

メリット:
・50ヶ国の講師が在籍し、ネイティブ講師とのレッスンに追加料金がない。
・Skypeではなく独自のシステムを利用してテレビ電話をしている。
・講師の顔、チャットボックス、教材が一画面で共有されている

デメリット:
・独自システムがパソコン版よりも、スマートフォンやタブレット版の方が好評のため、パソコン派には悲しい。
・指名予約や時間指定予約、カランメソッドなどの特別授業は別料金。

<ここが他と違う!>
Native Campには、ネイティブ含む50ヶ国の講師が在籍し、月々5,950円で、レッスン数の上限はなく24時間受け放題なのです!
となります。とにかく英語漬けになりたい人におススメです。

 

>>ネイティブキャンプの公式サイトはこちら

生徒が多国籍なスクール

CAMBLY(キャンブリー)

メリット:
・本社がアメリカで、世界中に生徒がいる。
・Skypeではなく独自のシステムを利用し、レッスンを録画することもでき、自動翻訳機能も搭載されている。
・自分が受けたい分だけを支払う料金システム。(未受講分は繰越しも可能)
・講師のプロフィールがかなり細かく紹介されているので、例えば好きなゲーム名などで検索しても最適な講師が見つかったりする。

デメリット:
・テキストは画面上にもなく、別途購入が必要。
・講師が日本人に教えることに慣れていないのでハンディキャップがない。

<ここが他と違う!>

CAMBLYはアメリカに本社があるオンライン英会話スクールで、グローバル展開しています。その分、日本人に教えることに慣れているわけではありませんが、在籍する講師はネイティブばかりで且つ24時間予約不要でレッスンを受けられます。

日本語サポートを減らし、日本にいながらより外国環境を作りたい方におススメです。

 

>>キャンブリーの公式サイトはこちら

レッスンの種類が豊富なスクール

DMM英会話

メリット
・教材の量が7,272以上と圧倒的に多く、更に無料で提供している。
・105ヶ国の講師が在籍している。
・「iKnow」が無料なので予習・復習がしやすい。

デメリット
・非ネイティブ講師とのレッスンは別契約が必要。
・1度に予約できる数が少ない。

<ここが他と違う!>
DMM英会話の教材数はは7,272以上と圧倒的な数を誇ります。さらにどのテキストを使用しても無料です。
他にも脳科学に基づいて作られた有料英語アプリ「iKnow」を無料で提供しているため、効率よく予習・復習が可能となっています。

 

>>DMM英会話の公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?もし英語を学びたい気持ちややる気がある方ならば、オンライン英会話は有意義な時間を提供してくれること間違い無いでしょう!

 

タイゾータイゾー

どのオンライン英会話も無料体験レッスンがあるので、実際に体験してみると良いでしょう。

 

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら