スポンサードリンク




オンライン英会話スクールの多くが無料通話アプリ「Skype」を利用していますが、中には独自で開発したシステムを利用してのTV電話レッスンを提供しているスクールもあります。

Skypeが誕生したときは無料で世界中の人と時間を気にせず話せるなんて!?と思いましたが、今やLINEなど色々な無料TV電話がありますよね。

他のアプリの方が好きなユーザーが増え、Skypeは使いずらいと思っている人も多くいるようです。

 

タイゾータイゾー

今回はSkypeが苦手な人におススメなオンライン英会話スクールをご紹介します!

Skypeってそんなに良いの?

Skypeが好きになれない人の理由

Skypeが好きになれない人は、使用しにくいと感じる人や、誰でも手に入るアプリケーションだという所に懸念する方が多いようです。

<好きになれない理由>

・チャットボックスが使いずらい

・スクールが提供する無料テキストはSkype上で見れないので、SafariやChromeなどの別ブラウザを開いてテキストを見る必要がある

・無料で誰でも使用できるアプリでレッスンなんてセキュリティ面で不安になる。

・Skype上の電話帳の友人と講師がごちゃ混ぜになる。

・体験入学しただけの学校に連絡先がバレてるのが嫌

・プライベートとレッスン用のアカウントを切り替えるのが面倒

・テレビ電話の質にムラがある

・Windowsユーザー向けな感じがしてMacしか無い私には使いずらい。

Skype以外のシステムを使うオンライン英会話にこだわるデメリット

多くのオンライン英会話がSkypeを利用しているため、Skype以外のシステムを利用するスクールの選択肢が少ないです。

Skypeの利用に問題を抱える問い合わせが多いので、独自システムを検討している企業もあると言われていますが、いつ増えるかわからないのが悩みどころです。

 

タイゾータイゾー

Skypeに関する問い合わせが多いため、各スクールもサポート体制を整えているようではあります。

Skypeが苦手な人におススメなオンライン英会話はどこ?

Skype以外のシステムを使用するオンライン英会話

それでは、Skypeを使用しないオンライン英会話スクールをご紹介します!(ABC順)

CAMBLY(キャンブリー)

使用アプリ:

独自で開発。パソコン版ではブラウザから、他はアプリのダウンロードで使用可能。

メリット

・レッスンを録画できるので、レッスン後に発音チェックや総復習ができる。

・レッスン中に生徒が書いた日本文を「翻訳機能付きチャット」が英訳して講師に送信してくれる。

・講師のプロフィールがかなり細かく紹介されているので、例えば好きなゲーム名などで検索しても最適な講師が見つかったりします。

デメリット:

・テキストは画面上にもなく、別途購入が必要

 

CAMBLYはアメリカに本社があるオンライン英会話スクールで、グローバル展開しています。その分、日本人に教えることに慣れているわけではありませんが、在籍する講師はネイティブばかりで且つ24時間予約不要でレッスンを受けられます。またレッスン回数も自分でアレンジでき、繰り越しも可能です。申し込み時に、ご自身で週に何回レッスンと設定することができ、料金もその分だけが請求されます。更に週に使い切れなかったレッスンは翌日や翌週に繰り越してくれるのです!!

ホームページは英文で作成されているように見えますが、全ページに日本語ページがあるのでご安心ください。日本語サポートを減らし、日本にいながらより外国環境を作りたい方におススメです。

 

>>キャンブリーの公式サイトはこちら

イーコム(ECOM)

使用アプリ:

「ハングアウト 」Googleが開発した無料アプリで、無料のgmailアカウントを持っていれば誰でも使用できる。

メリット:

・Skypeよりもセキュリティが高く、安定していると言われ、企業間での国際会議をする時にも使われている。

デメリット:

・無料で誰でも使用できるアプリが好きじゃない人には向いていない。

イーコム は14年間の実績があり、オンライン英会話では比較的老舗な方ですね。講師はネイティブ中心で24時間受講可能です。レッスン料金の単価は割高になります。コースは目的別にステップを踏んでいく形になっているため、生徒が目標をつけやすく、また学校側も生徒の進捗状況がわかりサポートがしやすくなっています。学校が作ったカリキュラムに沿ってゴールに向かいたい方におススメです。

 

>>イーコムの公式サイトはこちら

Native Camp(ネイティブキャンプ)

使用アプリ:

独自で開発。パソコン版ではブラウザから、他はアプリのダウンロードで使用可能。

メリット:

・講師の顔、チャットボックス、教材が一画面で共有されている

デメリット:

・パソコン版よりも、スマートフォンやタブレット版の方が好評のため、パソコン派には悲しい。

Native Campも、24時間予約不要でレッスンで且つ何度でも受け放題です!ネイティブ含む50ヶ国の講師が在籍していますがほとんどがフィリピン人講師のようです。指名予約や時間指定予約、カランメソッドなどの特別授業は別料金となります。とにかく英語漬けになりたい人におススメです。

 

>>ネイティブキャンプの公式サイトはこちら

バーチャル英会話教室

使用アプリ:

「Meeting Plaza」NTTアイティが開発した会議用システム

メリット:

・大手企業NTTLSが提供するので安心

・音声品質が高く、安定しているため企業間の会議で使用されている

・自分の顔を出したくないときはアバターを利用できる

・講師の顔、チャットボックス、教材が一画面で共有されている

デメリット:

・セキュリティが高すぎて、レッスン環境を選ぶ

バーチャル英会話教室大手NTTグループのNTTLSが提供する英会話教室です。講師はネイティブばかりで、教材も無料です。授業単価は他オンライン英会話と比べると相当割高になります。またグループレッスンとなります。何よりも安心を買いたい方におススメです。

 

 

>>バーチャル英会話教室の公式サイトはこちら

他校でも独自システムの導入予定はある?

大手オンライン英会話スクールの「レアジョブ」は独自システムの導入を開始し始めています。

 

・無料体験時に独自のアプリでレッスンを1回だけできる

iPhone専用アプリ「レアジョブ英会話」にある「レッスンルーム」という機能を使って一部のレッスンを受けることができます。Skypeを使用せずにレッスンができますが、無料体験レッスン時に1回のみとなります。

 

・「レッスンルーム」でレッスンを受けられる

「レッスンルーム」では、講師の顔、チャットボックス、教材が一画面で共有されます。
また画面を「教材モード」と「映像モード」に切り替えることができるので、教材をメインに画面に映しながらレッスンをしたいときは「教材モード」にし、講師の画面を大きくし発音などを確認したいときは「映像モード」など生徒がアレンジすることができるのです。

また、過去のレッスンのデータはレッスン毎に自動保存されているので、効率的に復習することができますね!ノートにレッスン内容を書いたり、ノートを持ち運びする必要もなく良いですね。

他にも「チャットで使えるフレーズ」という便利機能が備わっています。レッスン中に英語でどう伝えれば困った際にとっさに使えるフレーズを「チャットで使えるフレーズ」機能からワンクリックで使えるフレーズがチャットボックスに引用送信できるようになっているのです!

 

タイゾータイゾー

現在は中学生・高校生コースのみで使用可能で、今後順次ほかのコースにも導入予定のようです。

 

>>レアジョブの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?

そのシステムが本当にご自身にあっているかを、まず無料体験レッスンで試されると良いでしょう!

Skypeを使用するスクールが多い今は、システム環境に固執しないでスクール探しをされると良いのではないでしょうか!?

 

タイゾータイゾー

授業システムも大切な優先順位ですが、ご自身にあっているスクールを見つけることも大切です。

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら