タイゾータイゾー

アジア圏内で一番英語を話す人口が多いフィリピン。そのメリット、デメリットを紹介します。

大注目のフィリピン留学とは

さて今回も引き続きESLの選び方について書きたいと思います。今回取り上げるのは何かと今話題のフィリピン留学についてです。皆さんもご存知かも知れませんがフィリピンは英語圏の国です。公用語はフィリピン語と英語になります。古くから米軍基地もあり英語を話す人が世界で3番目に多い国と言われるぐらいの国です。

とにかく物価が安く、格安で留学ができる

フィリピンの物価は日本の3分の1と言われています。毎日の生活費がとても安くつきますし、常夏でマリンレジャーを楽しむのも最高です。フィリピン留学の特徴と言えば殆どの語学学校が敷地内に学生寮(プール付きが多い)を用意しており、部屋代と3食込みでの費用となっています。費用は個室にするか大部屋にするかで変わります。これでいて授業料、部屋代、食事代が込みで大体12~15万円/月です。敷地内に学生寮がありますので交通費もいりませんし、携帯を持つ必要が無いので通信費もかかりません。

意外とスパルタ長時間教育!マンツーマンレッスンが最大の特徴

多くのフィリピンの語学学校では一日最低でも6時間以上、多いところなら10時間以上の授業設定があります。これは一般的な英語圏の学校に比べても倍ほどの授業時間です。半分の料金で倍の授業時間です。また、最大の特徴と言えるのが一日の半分以上の授業がマンツーマンレッスンです。こんな贅沢な授業は他の国ではありえません。日本人率やクラス人数等は一切気にせず、先生ととことん向き合って英会話に集中できます。

フィリピン独特のなまりが心配な方へ。なまれる程話せるようになれれば大成功!

確かにフィリピンの英語は北米等の英語と比べると癖があるように思います。ただ留学カウンセラーとして、よくなまりの話題を聞かされるのですが、初めての海外で数か月程度の留学でなまれるほど話せるようになったのであれば私は大成功じゃないかと思います。殆どの方はなまれる程話せるようにはならないでしょう。それぐらい日本英語のなまりは凄いです。またなまりを気にする前に、なまり以前のとにかく話す事が苦手という問題を気にした方が絶対に良いと思います。発音やなまりは話せるようになった後でじっくりやられた方が良いと思います。

フィリピン留学のデメリット 韓国人留学生が非常に多いこと、治安の問題があること

聞いた話なのでどこまで信憑性があるかわからないですが、元々フィリピン留学は韓国系の企業が目をつけ、発展させたらしいです。最近では日本からの留学生も非常に増えましたが、数年前までは韓国人率80%越えという状況もザラにありました。どうしても一つの国に偏ってしまうと、その国の文化や習慣が重んじられますし、大きな派閥のようなものもできあがってしまいます。わかりやすいのが、食事の多くが韓国料理となってしまうようです。
またフィリピンはカナダやオーストラリアのように治安がよくはありません。アジアの中では先進国と言われますが、やはりそこはアジアです。少しはめを外すと怖い目にあう可能性もおおいにあります。フィリピン滞在中の数か月は遊びまわる事無く気持ちを100%英語にフォーカスさせて集中して挑む事をお勧めします。

フィリピン留学おすすめプラン

私は1校目の基礎英語を作る語学学校(ESL)をフィリピンからスタートさせる事に大賛成です。とにかく強制的にでもどっぷりと英語環境に浸かり、2~3か月間はスパルタ教育で基礎学力を作る。一日の授業時間が英語圏の学校の倍ほど長く、費用も半額~3分の1となれば基礎を作るにはこれ以上ない環境と言えますし、逆に言えばこれを英語圏で行うと倍以上の費用と時間が必要になるということです。フィリピン留学の次にあなたの憧れの国に改めて留学し、浮いた分の費用と時間をあなたの習得したスキルコース(ビジネスクラスや児童英語資格コースなど)や発音矯正の受講に回して下さい。これは費用も時間も非常に効率的と言えます。

とにかく興味がわいた方は一度資料請求を

フィリピン留学についておすすめの留学エージェントを記載しますので、興味を持った・気になった方はとにかく一度資料請求や留学相談を行って下さい。

 

スポンサードリンク




 

 

留学のことについてほかに聞きたいことがある人は?

留学行きを検討し始めたころは、何をしていいかわからないと思いますので、いろいろと質問をぶつけてみてはいかがでしょうか?

留学エージェントをお願いするのにお金がかかるのが嫌!という人は「Global Dive」で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

>>Global Diveを見に行く

 

Global Diveとは?

Global Diveは2002年から営業している老舗の留学のトータルでサポートしている企業です。

これから留学に行く人のためのカウンセリングを実施しているほか、ワーキングホリデーやバックパッカーへのサポートなどを行っています。

「すべての若者に1か月以上の海外経験を」

をモットーとしており、これから海外を志す方にとっては心強い味方になるでしょう。

Global Diveの無料留学カウンセリング

Global Diveでは留学について無料相談を実施しています。

留学直前は諸経費などで何かとお金が要ると思いますので、周りにそのような人がいなければ、かなりありがたいサービスであることは間違いないでしょう。

試しに、留学エージェントの私も使ってみましたが、無料であるにも関わらず、かなり突っ込んだ話をすることができました。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Global Diveの申し込み方法

Globalを申し込むにはまず公式サイトにアクセスします。

 

>>Global Diveの公式サイトはこちら

 

すると以下のような画面になります(スマホ版、PCは少し異なりますが、構成はほとんど一緒です。)

右上の「MENU」をクリックしてください。

すると下記のような画面になります。「まずは無料相談」をクリックしてください。

名前やメールアドレス等の情報を入力します。

自由記入欄には自分の希望を書いておくとよいでしょう。(例:留学先でおススメの英会話学校を教えてほしい。留学先ではどこで家を借りたらいいか、ホームステイするときはその国のルールなど)、記入が完了しましたら、「入力情報を確認する」をクリックしてください。

送信するを押すと申し込み完了です。

確認メールが来ますので、そちらの指示に従って、留学カウンセリングを受けてください。もしくは直接電話をかけていろいろと聞くのも手だと思います。

 

>>Global Diveを見に行く