スポンサードリンク




留学をするということを考えたる時に、まず最初に思いつくのが、英語、語学を学びに行く「語学留学」と考えると思います。

そして、どの国に行くのか、どれくらいの期間いくのか、どんな学校で何を学びたいのかということを考えていくことになりますね。

また自分の置かれている環境、大学生だったら、学校を休学していくのか、社会人だったら、会社はどうするのかということによってそれぞれ留学のスタイルを選択していくことになると思います。

何れにしても海外で様々な国から来た人たちと語学を学んだり、生活を共にすることで得るたくさんのことに対して期待に胸を膨らませてチャレンジしていくことになるでしょう。

留学と言っても、そのスタイルは、語学学校で学ぶもの

大学へ入学して現地の大学生と一緒に学ぶもの、とがあります。

留学をすることにあたってこの二つを天秤にかけて最終的に自分の方向性を決めるという方は多いですね。

そこで今回は、語学学校への留学と大学への留学との違いを比較しながらご紹介していきます。

ここで自分に合ったスタイルをチェックしてみましょう。

 

留学とは?留学の種類


留学には、一般的に、語学留学正規留学というのがあります。

語学留学とは?

語学留学とは、現地の語学学校に入学し、語学を中心に学んでいくもの。世界中からの留学生が集まる、留学生のための学校です。

カリキュラムの中には、文法、ライティング、スピーキングなど語学の習得のために必要なクラスはもちろんのこと、現地の大学へ入学するための準備コースもあります。

正規留学とは?

正規留学とは、現地の大学に入学して、現地の大学生と一緒に学んでいくコース。

大学への入学になりますから、TOEFLなど、その大学へ入学するために必要なスコアを取得することが第一条件になります。

語学学校の種類と特徴


語学学校は、短期留学では1週間から学ぶことができ、自分のスケジュール、環境、予算によって滞在を短くしたり長くしたりすることができます。

一般的な学校のカリキュラムとしては、

初級、中級、上級とレベル分けされる

クラスのレベルに合わせて、段階的に英語力を上げていく仕組みとなっています。定期的にテストを行い、それぞれの学習速度や、英語力に合わせて、クラスを移っていくというのが通常スタイルです。

どのクラスにしても少人数で学びやすい環境にあることも特徴。

比較的自由時間もある

学校が終了するのが大体午後4時ごろ。もちろん宿題など勉強をしなければなりませんが、比較的自由になることも多いので、フリータイムをクラスメイトと楽しむこともできます。

正規留学の特徴

正規留学は、現地の大学に入学し、多国籍の留学生やネイティブの学生とともに同じレベルで学んでいくことになります。

つまり英語を喋れることは前提なので、入学する時点で高い英語のスキルと理解力が問われます。

TOEFL ibt、IELTSなどのスコア

大学ごとにTOEFL ibt、IELTSなどで必要なスコアがあり、これをクリアしないと入学できません。

基本的に、大学に直接入学するにはTOEF Libtは、80点以上はないとなりません。

当然語学留学よりもハードルは高くなり、入学をするまででも長い道のり、そして卒業するまではさらにアカデミックなことを英語で学んでいくことになるのですから決して楽なことではありません。

ただ、留学を終えた時には達成感とその経験は、必ず将来社会で役に立ちます。

語学留学と大学留学のの違い


語学留学と退学の正規留学の違いについてまとめてみると

語学留学の場合は、

  • 短期からの留学が可能
  • 入学のための基準になるスコア取得のが必要がない
  • 少人数クラスで学べ、周りは全部各国からの留学生

正規留学のが愛は、

  • 期間が長くなり、金額も高額
  • 入学のためにクリアしなければならないスコアの取得が必要
  • よりアカデミックなことを学習できる

どちらが向いている?語学学校と大学の選び方


では語学留学か、正規留学かを迷っているという方へ、決め方のポイントとなるものは?

語学留学が向いているのはこんな場合

すぐにでも留学したいという方は語学留学であれば準備期間も短くいくことができます。

また、どうしても長期で日本を離れることができない、という場合も1ヶ月、3ヶ月そして1年と期間を選べるのがポイント。

勉強も大変ですが、比較的自由な時間も持てます。

正規留学が向いているのはこんな場合

大学でこういったことを学びたいという確固たるものがある方。そしてそれをある程度に時間がかかっても成し遂げたいという思いがある方。

出発までの語学学習、習得のための時間が取りやすいこと。遅くても1年前から準備をしていく必要があります。

まとめ


正規留学でも、語学留学でもその決断はとても勇気がいることかも知りません。

自分が生まれ育った、また、住み慣れた土地を離れて暮らすことになるなんて、と不安になってしまって思いとどまりそうになるかもしれません。

でも、何事もチャレンジの精神で取り組んでみましょう。

もし留学に興味があったら、行ってみる価値はありますし、挑戦してみることをお勧めします。

間違いなくかけがえのない経験になるはずです。

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら