スポンサードリンク




タイゾータイゾー

ここ数年で大人気の海外留学インターンシップですが、管理人タイゾーも非常におすすめしています。以前の記事(【おすすめ留学プラン 大学生編②】 6ヶ月~12ヶ月(1年間)の中長期留学プラン)でも大学生向けに書いた記事ですが、大学生に限ったわけではなく、ワーキングホリデー(ワーホリ)の方や社会人の方にもおすすめです。

おすすめしているポイントとしては、①憧れの企業や業種で働く事ができる ②帰国後の就活に役立たせる事ができる ③仕事で英語を使うため、英語が飛躍的に伸びる 等大きなメリットがあります。今回は私が担当した生徒さんでインターンシップを大成功させた方の体験談を書いていきましょう。

成功事例紹介 ホテル業界でのインターンシップを希望した大学生

留学前の悩みや不安なんて吹っ飛ばせ!全く英語が話せない(できない)が大丈夫??

大学を1年間休学した男性の体験談となりますが、彼はどちらかと言うと大人しい性格で、中々外国人の友人ができないと学校帰りに相談に来ていました。

大人しい性格なので中々我の強い外国人留学生の中に入っていけなかったようです。

 

スポンサードリンク




 

スピーキング力の向上とインターンシップ付きビジネスコースの受講

そんな彼も基礎ESLを卒業し、次の学校を探し始めることになりました。

彼の基礎英語力は十分なレベルに達していたのですが、スピーキングが弱く感じましたので、私からはとにかく話すことに集中するパワースピーキングコースの受講と、帰国後の就活に直結するインターンシップ付きビジネスコースをおすすめしました。

と言うのも留学到着後に行った就活カウンセリングで彼はホテルや旅行関係を希望していました。

インターンシップを紹介してくれる学校内で一番の成績を目指す!

語学学校のインターンシップ担当者に、ホテルでのインターンシップ実績と空き予定のスケジュールを取り寄せたところ、いくつかの世界的に有名なホテルがありました。

もちろんその学校のコースに申し込んだとしても、必ずそのホテルにインターンシップに行けるという保証はないし、君と同じことを考えているライバルが沢山いると言う事を言い聞かせ、その引っ込み思案の性格を克服する意味でも、クラスで一番の成績を取り、クラスを引率していく存在を目指そうと大きな目標を立てました。

流石にクラスで一番の成績では無かったのですが、端から見ててもかなり努力されたようでした。

学校帰りにパワポの使い方やプレゼンの仕方などの相談にもちょくちょく来るようになり、一生懸命資料作りを行っていました。

また、ビジネスクラスに多いグループワークでも発言は少し苦手なので、裏方に周り資料作成やスケジュール調整などを行ったそうです。

この資料を見せて頂きましたが、見た目はもちろんの事、中身に関しても中々のクオリティーで大したものだなと思った事を覚えています。

目標であった有名ホテルでのインターンシップを見事獲得!

あっという間のビジネスクラスが終わり、無事に有名ホテルでのインターンシップを獲得することができた彼ですが、学校のインターンシップ担当者の計らいでホテルの裏方の仕事を紹介してもらいました。

彼の主な仕事は空き部屋の管理や清掃手配、クリーニングのスケジュール調整、備品の補充や管理などです。この仕事が実に彼に合っていたようで、毎日遅くまで働いたようでした。

また意外とこの仕事も部内の人間とのコミュニケーションの機会が多く、彼もいつの間にか英語で話すことの恐怖もなくなったそうです。

彼の場合はそんな事を気にする暇もないぐらい毎日が忙しく、仕事に熱中されていたようです。

天職との出会い、そしてインターンシップ終了時に起きた奇跡

いよいよインターンシップも終わりになる頃、彼の中で絶対にホテル業界に就職したいと言う強い気持ちが芽生えたようでした。ある意味天職を見つけたと言えるでしょう。

また彼の凄いところは、インターンシップの最後に上司に書いてもらうインターンシップ証明書に長文のレコメンドを書いてもらえたことです。しかも上司のさらに上の上司からももらえたのです。

これは彼のひたむきに仕事に取り組む姿勢が高く評価されての結果だと思います。

帰国後、インターンシップで得た経験やレコメンドをうまく使い、見事第一志望であったホテルで内定獲得!

そして大満足の1年弱の留学を終え、日本に帰った彼ですが、ホテル業界一本で就活を始めました。いくつかの内定をもらえたらしいですが、結果はインターンシップを行ったホテルグループへと見事に採用を決めました。

第一志望を獲得したため、非常にテンションの高いメール報告をもらい、私も涙が出るぐらい嬉しかったです。

その後色々とヒアリングしたのですが、エントリーシートや面接の際にもインターンシップで得た経験や苦労した点等を盛り込み、就活を戦い切ったとの事でした。

またどこのホテルでの面接でも海外インターンシップの事はかなり詳しく聞かれたそうです。これは上司達からのレコメンドがきいているんだと思います。

見違えるほどたくましくなった彼の現在は?

現在はそのホテルグループのシンガポール支店へ赴任になり、得意の英語をバリバリ使いながら毎日忙しく働いているとの事です。どうやら外国人の彼女もゲットし楽しく暮らしているようです。

留学カウンセラーとして私が考える、彼の成功の秘訣

このように留学を武器にし見事第一志望の内定をもらった彼ですが、私の目から見ていて、まじめにこつこつと努力を継続し、与えられた仕事に全力で取り組む姿勢が高く評価されたんだと思います。

一つ追加しておきますが帰国後もTOEICテストを受け続け、少しずつ少しずつスコアを上げていったとの事でした。

これは彼なりに、覚えた英語を忘れないための手段でもあり、就活にも活かせるとも考え、勉強を続けたらしいです。

さてホテル業界でのインターンシップ成功事例をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?留学に対する希望が沸いてきましたか?

彼のように留学で成功する方は少ないかもしれません。しかし努力を怠らず、常に前向きに自分と向き合った結果だと思います。まだ日本で悩んでいるそこのアナタ!夢への第一歩を踏み出してみませんか?

 

スポンサードリンク




 

 

留学のことについてほかに聞きたいことがある人は?

留学行きを検討し始めたころは、何をしていいかわからないと思いますので、いろいろと質問をぶつけてみてはいかがでしょうか?

留学エージェントをお願いするのにお金がかかるのが嫌!という人は「Global Dive」で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

>>Global Diveを見に行く

 

Global Diveとは?

Global Diveは2002年から営業している老舗の留学のトータルでサポートしている企業です。

これから留学に行く人のためのカウンセリングを実施しているほか、ワーキングホリデーやバックパッカーへのサポートなどを行っています。

「すべての若者に1か月以上の海外経験を」

をモットーとしており、これから海外を志す方にとっては心強い味方になるでしょう。

Global Diveの無料留学カウンセリング

Global Diveでは留学について無料相談を実施しています。

留学直前は諸経費などで何かとお金が要ると思いますので、周りにそのような人がいなければ、かなりありがたいサービスであることは間違いないでしょう。

試しに、留学エージェントの私も使ってみましたが、無料であるにも関わらず、かなり突っ込んだ話をすることができました。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Global Diveの申し込み方法

Globalを申し込むにはまず公式サイトにアクセスします。

 

>>Global Diveの公式サイトはこちら

 

すると以下のような画面になります(スマホ版、PCは少し異なりますが、構成はほとんど一緒です。)

右上の「MENU」をクリックしてください。

すると下記のような画面になります。「まずは無料相談」をクリックしてください。

名前やメールアドレス等の情報を入力します。

自由記入欄には自分の希望を書いておくとよいでしょう。(例:留学先でおススメの英会話学校を教えてほしい。留学先ではどこで家を借りたらいいか、ホームステイするときはその国のルールなど)、記入が完了しましたら、「入力情報を確認する」をクリックしてください。

送信するを押すと申し込み完了です。

確認メールが来ますので、そちらの指示に従って、留学カウンセリングを受けてください。もしくは直接電話をかけていろいろと聞くのも手だと思います。

 

>>Global Diveを見に行く

 

 

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら