タイゾータイゾー

短期留学と違い、中長期の留学はその取り組み方によって成果が大きく違ってきます。綿密な計画の下、進めていくことが重要です

就活を制するための大学生向けおすすめ中長期留学プラン

留学エージェントの選び方 ~選び方の基準 あなたにとって信頼できるパートナーを選びましょう~

さて今回も大学生向けのおすすめ留学プランを書いていきましょう。

これからご紹介するおすすめ留学プランは中長期でじっくり英語を習得し、ビジネススキルやインターンシップも行い、最終的には就活でライバルより頭を一つ抜け出させるための経験を積むことを目標にする方法を書いていきます。

まずは以前の記事(夢なき者に成功なし!まずは留学の目的とあなたの夢をはっきりさせよう)にも書きました留学目標ノートを作ってから読み進めて下さい。

 

スポンサードリンク




 

大学生編 中長期留学プラン おすすめ滞在方法はホームステイ→シェアハウス

おすすめ滞在方法としては初めの数か月はホームステイです。

これは前回の記事同様、24時間の英語環境に浸れます。

なるべく夜間や休日はホストファミリーと密にコミュニケーションを取り、英語を話す機会を増やしましょう

くれぐれもホストファミリーから誘われるのを待つのではなく、常に自分から進んでコミュニケーションを図ってください

数か月のホームステイ後はもう少し自由の利くシェアハウスに移動されることをお勧めします。

これはボランティアやインターンシップ等を始められるとどうしても帰宅が遅くなる事が多くなり、ホストファミリーに迷惑がかかってしまう可能性があります。

またよっぽど良いホストに当たった場合は別ですが、大体の方は3か月後ぐらいにはシェアハウスへと引っ越します。やはり自由に生活できますのでのびのびと毎日を過ごすことができます

シェアハウスの探し方は以前の記事(留学の滞在方法② ~シェアハウスについて~)を参照ください。

大学生編 中長期留学プラン おすすめ語学学校(ESL)は会話にシフトしたESL→ビジネスコースなどの専門コース校

語学学校についてですが、たった半年~1年間しか時間がありません。

このプランではビジネスコースや各種専門コース(医療、旅行、ホテル、航空、先生・講師など)を受講し、卒業証明(ディプロマと言います)を獲得。その後インターンシップ等の就業体験を行う事を目標とします

大体のビジネスコースが2~3か月の設定、その後インターンシップで2~3か月の日数がかかります。つまり一般的なビジネスコース卒業からインターンシップを受講する場合で4か月~半年間必要となります。

必ず事前に自分の目指すコースの設定期間やレベルを確認して下さい

出国後は色々な情報が自然と入りますので学校が変わったりコースが変わったりすることは全く問題ございませんが、何も調べずに行ってしまうといざESL終了後にレベルが足りないや、期間が足りないなど根本的なミスを犯す可能性があります。

専門コース受講レベルまでだいたい10段階中6~8レベル(中上級)の英語力(TOEICスコア600程度)が必要となりますので、とにかく1日でも早く英語を話せるようになる必要があり、これができないと専門コースに入る資格すらなく、すべての計画が台無しになってしまいます

ここで一つの選択肢として以前の記事(語学学校(ESL)の選び方 ~費用対効果抜群の格安フィリピン留学について~)にも書きましたフィリピン留学がおすすめとなります

フィリピン留学では英語圏のESLの半分の費用で倍の授業時間があります。つまり英語圏の国へ留学しESLに3ヶ月通うのであれば同じ期間をフィリピン留学に当てたとすれば倍の授業時間を獲得でき、半年間英語圏のESLに通ったのと同じ授業時間が獲得できます。

単純にあなたの英語力が倍のレベルになるとは言いません。しかしマンツーマン授業が多いフィリピン留学ではとにかく会話にシフトします。

専門コースでは英語なんか話せて当然という形で授業が進みます。

とにかく限られた時間をうまく使い、数か月で中上級の英語力(主に会話力)を身に着けることが必須となります

フィリピン留学に興味を持たれたならまずは資料請求やカウンセリング受講を行いましょう。

専門コース終了後はインターンシップで就業体験を行い、必ずインターンシップ受講証明を持ち帰ろう

ビジネスコースなどの専門コース受講後はインターンシップに参加しましょう

これはビジネスコースを決める際にも非常に重要になるのですが、現在では多くの専門コースを持つ学校が卒業後のインターンシップを斡旋してくれます

どのコースがどういった企業と提携しているかを必ず事前確認して下さい。

また留学エージェントのサポートサービスの一貫としてインターンシップ先を斡旋している留学エージェントもあります。こちらも事前に必ず情報収集を行ってください。

ただし、インターン先はクラスメイトと奪い合いであり、時には運に左右される事を忘れないでください。

例えばどうしても行きたい企業があり、それを目当てにその学校を選んだとしても、あなたと同じ考えを持つ生徒が沢山います。学校からすると特に成績優秀で人当たりの良い生徒を紹介したいと考えます。またどんなに優秀でも企業の都合で取りやめになることだってあります。

目当ての企業に行けなかったとしても、すぐに次の目標を設定して頑張りましょう。

またそういった場合でも斡旋する企業を沢山持つ学校であれば次の目当てもすぐに見つかるかと思います。くれぐれも下調べを怠らないようにしましょう。

インターンシップ終了後には必ず受講証明書をもらいましょう

こちらは学校によっては用意されている所もありますが、無ければご自身で作成し、上司に書いてもらうようにして下さい。

こちらは就業場所や就業期間、担当していた業務の内容、業務態度等を書いてもらいましょう。最終的にはエントリーシートに添付しますので必ず上司のサイン入りでお願いしてください。

>成功事例から学ぶ!海外留学インターンシップ ホテル業界編

>成功事例から学ぶ!海外留学インターンシップ 総合商社編

沢山の経験を忘れないためにも日記をつけ、エントリーシートに反映していこう

前回の記事でも書きましたが、できる限り留学中は毎日日記をつけるようにして下さい

できれば英語でつけて頂ければ英語学習にもより良いのですが、最終目的は留学で得た様々な経験をエントリーシートに反映させることですので、英語で書いた場合内容が薄くなるようであれば日本語で付けて下さい。

そしてエントリーシートを書く際に、各種専門コースのディプロマやインターンシップで得た証明書も添付し、目的と目標を持って留学に挑み、しっかりと結果を出したという事をアピールし、就活に挑んでください。

 

スポンサードリンク




 

 

留学のことについてほかに聞きたいことがある人は?

留学行きを検討し始めたころは、何をしていいかわからないと思いますので、いろいろと質問をぶつけてみてはいかがでしょうか?

留学エージェントをお願いするのにお金がかかるのが嫌!という人は「Global Dive」で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

>>Global Diveを見に行く

 

Global Diveとは?

Global Diveは2002年から営業している老舗の留学のトータルでサポートしている企業です。

これから留学に行く人のためのカウンセリングを実施しているほか、ワーキングホリデーやバックパッカーへのサポートなどを行っています。

「すべての若者に1か月以上の海外経験を」

をモットーとしており、これから海外を志す方にとっては心強い味方になるでしょう。

Global Diveの無料留学カウンセリング

Global Diveでは留学について無料相談を実施しています。

留学直前は諸経費などで何かとお金が要ると思いますので、周りにそのような人がいなければ、かなりありがたいサービスであることは間違いないでしょう。

試しに、留学エージェントの私も使ってみましたが、無料であるにも関わらず、かなり突っ込んだ話をすることができました。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Global Diveの申し込み方法

Globalを申し込むにはまず公式サイトにアクセスします。

 

>>Global Diveの公式サイトはこちら

 

すると以下のような画面になります(スマホ版、PCは少し異なりますが、構成はほとんど一緒です。)

右上の「MENU」をクリックしてください。

すると下記のような画面になります。「まずは無料相談」をクリックしてください。

名前やメールアドレス等の情報を入力します。

自由記入欄には自分の希望を書いておくとよいでしょう。(例:留学先でおススメの英会話学校を教えてほしい。留学先ではどこで家を借りたらいいか、ホームステイするときはその国のルールなど)、記入が完了しましたら、「入力情報を確認する」をクリックしてください。

送信するを押すと申し込み完了です。

確認メールが来ますので、そちらの指示に従って、留学カウンセリングを受けてください。もしくは直接電話をかけていろいろと聞くのも手だと思います。

 

>>Global Diveを見に行く