スポンサードリンク




タイゾータイゾー

私も社会人留学として26歳の時に留学に旅立ちました。20代後半という絶妙に微妙な時期に旅立つことに対して、不安や心配が無かったと言えば嘘になりますが、現在は行ってよかったと心から思っています。

そもそもどうして社会人留学で失敗する人がいるのか

とにかく出発前に自分の英会話力をできるだけ早く把握する事が非常に大切です

社会人留学の陥りやすい失敗として、新卒から何年か働いて、何らかのきっかけ(会社の倒産や事業規模の縮小、部署異動など)で退職され、次の仕事を探す前に人間関係の疲れや社会人としてのストレス解消、傷ついた心の気晴らしに癒しを求め留学に出られる方が多いです。

これってそもそもの留学動機が後ろ向きですよね。また生活を根底から変えることに対する淡い期待が大きいということも言えます。

簡単に言うと行きゃなんとかなるだろうで行っちゃう状態です。

こういった方が残念ながら長期間遊んだだけで帰られてしまいます。

社会人の時の貯金があるので、ズルズルとビザを延長して無駄に留学期間だけが延びていきます。

いよいよ貯金も少なくなり、ビザの延長も厳しく、帰国を意識した時には何一つ持って帰れるおみやげ(資格やスコア等)がないことに気付き、焦ってTOEIC等の勉強を始めますがすでに後の祭り。

そして帰国後の就活では非常に苦労されます。

そもそも採用担当者も数年で会社を辞めてまで留学に行ったというだけでも色眼鏡で見ている所に、資格やスコア等英語ができる証明も無ければ海外で長期間遊んだと思われても仕方ないですよね。

そしてやっと見つけた仕事は前の職場と比べ、仕事内容はほとんど変わりませんが、条件も給料もグレードもダウン。

そしてこういった方がこれから留学に行こうとしている方に対して「留学なんて何の意味も無かったし辞めときな」って語るんです。

さてさて熱く語りすぎてしまい前置きが長くなりましたが、この方は何故留学に失敗されたのでしょうか?

理由はとても簡単です。留学に対する目標も目的も持たず、行きゃなんとかなるだろうで留学してしまったことが最大の失敗原因です。

人間誰だって楽したいですよね?毎日適当に遊んで暮らせるならそれに越したことはないですよね?残念ながら留学先ではそういった過ごし方がいくらでもできてしまうんです。

時間なんて本当にあっという間に過ぎていきます。仕事をしていた時はあれだけ進むのが遅かった時計が、遊びに変わったとたんに何倍速もの早さで動き出します。

とまぁここまではネガティブなお話しでしたが、こうならないための成功する社会人留学のポイントをお伝えしたいと思います。

ポイント① 何よりも必要なものは明確なビジョン

このサイトでも何度も何度も口を酸っぱく言っておりますが、まずは目標ノートを作ってください。

ビジョンも無いのに出発して大成功な留学をした人なんて私は知りません。まずは目標、目的をしっかりと!

>夢なき者に成功なし!まずは留学の目的とあなたの夢をはっきりさせよう

>とある大学生の留学ノート ~目標がわかれば計画(留学プラン)が立つ~

ポイント② 何という会社の何という部署に再就職するという具体的な目標設定とその為の戦略

何という会社の何という部署に就職するというかなり細かく具体的な目標を設定してください。

くれぐれも○○業界に再就職したい…等というざっくりした目標ではダメです。

何という会社の何という部署まで設定すると必然的にその会社の事を調べます。するとその会社に入るために必要なスキルが見えてきます。必要なスキルが見えたらこの留学で何をすべきかが見えてきます。

就活はタイミングです。例え帰国時にその会社から募集が出ていなかったとしても、ざっくりした目標で取り組まれるより何倍も結果は変わっていると思います。

ポイント③ 何月何日に出国し何月何日に帰国するという綿密なスケジュール

ポイント②で必要なスキルが見えたら、それを習得するのに必要な期間がわかります。

その期間から考えて計算するといついつ出国しいついつ帰国するというスケジュールが立ちます。もちろん現在の英語力から逆算しての計算になりますので、まずは英会話の体験レッスンなどを受けて、現在の英語力を把握するところから始めて下さい。

>オンライン英会話の無料体験レッスンでまずは自分の英語力を知ろう!

後は立てたスケジュール通りに行動するだけですし、自分の英語学習の進捗具合を図ることもできます。

まとめ:社会人留学を成功させる為の3つのポイント

上記3ポイントをまとめるとビジョンを持ち、具体的な目標を設定し、スケジュール通りに行動する。何だか社会人として働いていた時にどこかで誰かから言われた事のようですが、非常に大切な事です。

人生でそう何度とできない貴重な経験をこれからされようとしています。

一度社会を経験されている皆さんは、学生に比べもっと厳しく明確な目標を持たないと、帰国後の就活で勝ち残れません。

厳しいようですが現実をしっかりと受け止め、成功する留学に向けて邁進して下さい。

 

スポンサードリンク




 

 

留学のことについてほかに聞きたいことがある人は?

留学行きを検討し始めたころは、何をしていいかわからないと思いますので、いろいろと質問をぶつけてみてはいかがでしょうか?

留学エージェントをお願いするのにお金がかかるのが嫌!という人は「Global Dive」で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

>>Global Diveを見に行く

Global Diveとは?

Global Diveは2002年から営業している老舗の留学のトータルでサポートしている企業です。

これから留学に行く人のためのカウンセリングを実施しているほか、ワーキングホリデーやバックパッカーへのサポートなどを行っています。

「すべての若者に1か月以上の海外経験を」

をモットーとしており、これから海外を志す方にとっては心強い味方になるでしょう。

Global Diveの無料留学カウンセリング

Global Diveでは留学について無料相談を実施しています。

留学直前は諸経費などで何かとお金が要ると思いますので、周りにそのような人がいなければ、かなりありがたいサービスであることは間違いないでしょう。

試しに、留学エージェントの私も使ってみましたが、無料であるにも関わらず、かなり突っ込んだ話をすることができました。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Global Diveの申し込み方法

Globalを申し込むにはまず公式サイトにアクセスします。

 

 

>>Global Diveの公式サイトはこちら

 

すると以下のような画面になります(スマホ版、PCは少し異なりますが、構成はほとんど一緒です。)

右上の「MENU」をクリックしてください。

すると下記のような画面になります。「まずは無料相談」をクリックしてください。

名前やメールアドレス等の情報を入力します。

自由記入欄には自分の希望を書いておくとよいでしょう。(例:留学先でおススメの英会話学校を教えてほしい。留学先ではどこで家を借りたらいいか、ホームステイするときはその国のルールなど)、記入が完了しましたら、「入力情報を確認する」をクリックしてください。

送信するを押すと申し込み完了です。

確認メールが来ますので、そちらの指示に従って、留学カウンセリングを受けてください。もしくは直接電話をかけていろいろと聞くのも手だと思います。

 

>>Global Diveを見に行く