スポンサードリンク




タイゾータイゾー

本日のニュースでアメリカの危険な大学ワースト25という記事が出ていました。

>アメリカで最も危険な大学ワースト25を紹介 留学希望者は要注意

幸いなことに私は海外留学中に危険な目にあったことはありませんが、留学エージェントという職業柄色々なトラブルに巻き込まれた方の問題解決を行っておりました。色々なトラブルに巻き込まれた方の体験談は下記記事をご覧下さい。

>海外留学保険は絶対に入ろう!ゾッとする留学中の泥棒・強盗トラブル体験談

>海外留学保険は絶対に入ろう!留学中の病気・事故トラブル体験談

 

留学中の危険は出発前に回避できるものが多い

とにかく出発前に自分の英会話力をできるだけ早く把握する事が非常に大切です

先程のニュースのように少し調べればどんどんこのような記事が見つかります。万が一あなたが留学を予定している大学がこの中に入っていれば大事ですよね??

私のこのブログもそうです。これから留学に行かれる方に対してある意味警鐘を鳴らしている部分もあります。

留学エージェントが危険だと言わなかったから…。そんなの全く聞いていなかったから…。とトラブルに巻き込まれてから言っても遅いのです。最後はあなた自身が下した判断です。

また、ある程度にはなりますが、危険回避は事前の情報収集でできるかと思います。

何もかも疑ってかかれとは言いませんが、最低限留学エージェントから紹介された都市や学校については検索エンジンを通して情報収集をしてほしいと思います。

 

スポンサードリンク




 

留学の危険を回避する5つのテクニック

海外留学に必要な(便利な)おすすめ持ち物リスト③ 勉強道具や海外生活に持っていくと重宝する物

出発前にきちんと情報収集をしよう

語学学校近隣、ホームステイ(シェアハウス)先等の治安情報は出発前に必ず確認しておきましょう。

語学学校は殆どがダウンタウン(都心部)にあるかと思いますので問題ないとは思いますが、大学やカレッジはそうでもないので、近隣の治安は前もって留学エージェントや学校担当者に確認しておきましょう。

中々エージェントや学校担当者からは本音が聞き出せないこともありますので、必ず自身でもネット検索し口コミ等を確認して下さい。

到着後すぐにスラム地区や犯罪多発地区の情報収集を行う

これは留学エージェントを通した場合は初回のオリエンテーションで説明してもらえると思います。

日本人に人気の留学先は比較的安全な街が多いですが、そこはやはり外国。知らず知らずの内にスラムへ…なんて事が無いように気をつけて下さい。

極力遅い時間帯の外出は避けよう

少し慣れてくるとその辺の危機感がどうしても薄くなってしまいます。

日本でも夜中の女性の一人歩きが危ないように、海外でも同じです。いやある意味もっと危険とも言えます。自分は今海外で生活しているということをいつも意識して下さい。

またどうしても遅くなる場合はタクシーで帰るか、友人と一緒に帰りましょう。夜道に一人きりにならないようにしましょう。

軽い気持ちで危険な誘いに乗らない

日本では禁止されているドラッグ類も海外では認められていたり、合法ではないが懲罰がなかったりします。

当然のように皆がドラッグを使っているし、現地人からすすめられたし…という軽い気持ちで手を出さないようにして下さい。

中には依存性のあるものもありますし、意識朦朧となり正確な判断ができなくなってしまう事もあります。

外国で生活していますが、あなたは日本人です。日本でダメなものは海外でもダメという意思を持ってください。

一度落ちてしまうと中々自力では這い上がれなくなりますので、くれぐれも気をつけて下さい。

財布やパスポートをカバンに入れっぱなしにしない

泥棒は我々留学生や旅行者をカモにしています。そもそもの警戒心も低く、すぐに帰国してしまうため、問題になりにくいのです。

被害の多くが図書館やカフェ等での勉強中に起こります。カバンの中に財布やパスポートを入れたまま床に置き、勉強に集中していると気付けばカバンごと無くなっています。

ブランド物のカバンになってくると被害は一層大きくなります。

財布やパスポートはカバンに入れっぱなしにするのではなく自分の肌身からはなさないで下さい。

またそこまでは必要ないかもしれませんが、私は海外にいく場合はリュックに南京錠を着けています。これだけでも犯罪に巻き込まれる可能性がグッと下がります。

まとめ

このサイトでは何度も何度も口を酸っぱく言っていますが、とにかく事前の情報収集をしっかり行い、防犯意識を持って過ごしてください。

何も起こらないのが当然ではなく、起こらないようにすると言うことに意識を傾けて下さい。また万が一に備えて海外留学保険には忘れずに入っておいてください。

 

スポンサードリンク




 

 

留学のことについてほかに聞きたいことがある人は?

留学行きを検討し始めたころは、何をしていいかわからないと思いますので、いろいろと質問をぶつけてみてはいかがでしょうか?

留学エージェントをお願いするのにお金がかかるのが嫌!という人は「Global Dive」で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

>>Global Diveを見に行く

Global Diveとは?

Global Diveは2002年から営業している老舗の留学のトータルでサポートしている企業です。

これから留学に行く人のためのカウンセリングを実施しているほか、ワーキングホリデーやバックパッカーへのサポートなどを行っています。

「すべての若者に1か月以上の海外経験を」

をモットーとしており、これから海外を志す方にとっては心強い味方になるでしょう。

Global Diveの無料留学カウンセリング

Global Diveでは留学について無料相談を実施しています。

留学直前は諸経費などで何かとお金が要ると思いますので、周りにそのような人がいなければ、かなりありがたいサービスであることは間違いないでしょう。

試しに、留学エージェントの私も使ってみましたが、無料であるにも関わらず、かなり突っ込んだ話をすることができました。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Global Diveの申し込み方法

Globalを申し込むにはまず公式サイトにアクセスします。

 

 

>>Global Diveの公式サイトはこちら

 

すると以下のような画面になります(スマホ版、PCは少し異なりますが、構成はほとんど一緒です。)

右上の「MENU」をクリックしてください。

すると下記のような画面になります。「まずは無料相談」をクリックしてください。

名前やメールアドレス等の情報を入力します。

自由記入欄には自分の希望を書いておくとよいでしょう。(例:留学先でおススメの英会話学校を教えてほしい。留学先ではどこで家を借りたらいいか、ホームステイするときはその国のルールなど)、記入が完了しましたら、「入力情報を確認する」をクリックしてください。

送信するを押すと申し込み完了です。

確認メールが来ますので、そちらの指示に従って、留学カウンセリングを受けてください。もしくは直接電話をかけていろいろと聞くのも手だと思います。

 

>>Global Diveを見に行く

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら