スポンサードリンク




タイゾータイゾー

これから海外留学を考えている皆さん、電子辞書はお持ちでしょうか?最近ではスマホによるネット検索ができるようになり、持っていないという方も多く見かけるようになりました。

留学には電子辞書が必要?

色々な考え方がありますが、私は持っていくことをおすすめしています。

スマホがあるから…と言われる方もいますが、電子辞書であればネットやwi-fi環境がなくても使えます。

もちろんアプリとしてダウンロードしておけばネット環境がなくても使えるかと思いますが、電子辞書なら一度調べた単語を覚えてくれたり(意外と便利なんです!)、英語の辞書だけでも数種類入っていたり、発音してくれたりと、英語学習に特化していますので使い勝手も良いと思います。

ただ留学期間によっては必要ないとも思っています。3ヶ月以上語学学校に通われる方は持っていって損はないと思います。

沢山種類があるけど、どれを選べばいいの?また比較する時のポイントは??

一口に電子辞書と言っても沢山の種類があります。

有名電子辞書メーカーとしてはCASIO、SHARPがあります。少しずつ機能や使い勝手、収録辞書数も違いますが、上記2社ならどこを選ばれてもまず失敗はないかなとも思います。

比較検討される際のポイントですが、収録辞書数、発音機能有無、電池の持ち時間、価格でしょうか。一番大きなポイントは収録辞書数だと思います。

またあまりにも高価なモデルを選ばれる必要はないと思います。

電子辞書の価格は収録されている辞書数と比例します。理工系等の専門的な辞書等が沢山入っていてもまず使いませんので必要ありません。

あくまでも英語学習にシフトしたモデルを選ばれる事をおすすめしています。

 必ず英英辞書とシソーラス(同義語)が収録されているモデルを選ぼう

収録辞書についてですが、英語関係の辞書やソフトが沢山入っているモデルを選びましょう。

このサイトでもおすすめしているキクタンが入っているモデルや、ゲーム感覚で英語が学べるソフト、指差し会話帳(これは英語圏以外に旅行するときに便利!)などが入ったモデルも便利で良いと思います。

また留学生に必須なのが英英辞書です。英語も中級になってくると英語で英語を考えるようになります。

その際に英英辞書を使用するようになりますので、必ず入っているか確認してください。また英語では同じ単語や表現を繰り返し使うことを避けます。

その際に役立つのがシソーラス(同義語)です。初めはあまり使いませんが英語が伸びてくるとよく使うようになるでしょう。

意外とランニングコストがかかります。充電池が使えるモデルがおすすめ!

電子辞書によってはあまり一般的ではない丸形の電池を使用するモデルがあります。

電子辞書は留学生にとって一番良く使用する電子機器となり、電池代もバカになりません。

是非ともコンセントに繋いで充電するモデルや、一般的な単3や単4電池が使えるモデルにしておくと充電池が使えるようになりますのでおすすめです。

留学カウンセラーのタイゾーがおすすめする電子辞書6選

最後に管理人がおすすめする電子辞書を紹介します。

20000円まででおすすめのモデル

・Brain PW-SH4(シャープ)

電子辞書全体の中でも人気上位にランクされるモデルです。

5.5インチ大画面で、6教科のデータが搭載されており、英語学習に効果的な機能が多数搭載されています。また、最大使用可能時間は100時間と充電しなくても長時間使い続けられるのが特徴です。

>Brain PW-SH4を見に行く

20000~30000円まででおすすめのモデル

・エクスワード XD-Z6500(カシオ)

こちらも人気上位にランクインしているモデルです。

英語機能はもちろんのこと、簡単な日常会話であれば、世界10か国語以上にも対応している優れものです。電池も合わせると最大使用可能時間は180時間と充電環境が不十分な場所へ行くときも安心できます。

30000円~でおすすめのモデル

・エクスワード XD-Z20000(カシオ)

海外旅行、英語学習やビジネス・日常生活にいたるまですべてを網羅している製品です。

一家に一台あればいい製品ですが、留学だけを目的とするのであれば、そこまでの機能は不要かもしれません。

 

スポンサードリンク




 

 

留学のことについてほかに聞きたいことがある人は?

留学行きを検討し始めたころは、何をしていいかわからないと思いますので、いろいろと質問をぶつけてみてはいかがでしょうか?

留学エージェントをお願いするのにお金がかかるのが嫌!という人は「Global Dive」で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

>>Global Diveを見に行く

 

Global Diveとは?

Global Diveは2002年から営業している老舗の留学のトータルでサポートしている企業です。

これから留学に行く人のためのカウンセリングを実施しているほか、ワーキングホリデーやバックパッカーへのサポートなどを行っています。

「すべての若者に1か月以上の海外経験を」

をモットーとしており、これから海外を志す方にとっては心強い味方になるでしょう。

Global Diveの無料留学カウンセリング

Global Diveでは留学について無料相談を実施しています。

留学直前は諸経費などで何かとお金が要ると思いますので、周りにそのような人がいなければ、かなりありがたいサービスであることは間違いないでしょう。

試しに、留学エージェントの私も使ってみましたが、無料であるにも関わらず、かなり突っ込んだ話をすることができました。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Global Diveの申し込み方法

Globalを申し込むにはまず公式サイトにアクセスします。

 

>>Global Diveの公式サイトはこちら

 

すると以下のような画面になります(スマホ版、PCは少し異なりますが、構成はほとんど一緒です。)

右上の「MENU」をクリックしてください。

すると下記のような画面になります。「まずは無料相談」をクリックしてください。

名前やメールアドレス等の情報を入力します。

自由記入欄には自分の希望を書いておくとよいでしょう。(例:留学先でおススメの英会話学校を教えてほしい。留学先ではどこで家を借りたらいいか、ホームステイするときはその国のルールなど)、記入が完了しましたら、「入力情報を確認する」をクリックしてください。

送信するを押すと申し込み完了です。

確認メールが来ますので、そちらの指示に従って、留学カウンセリングを受けてください。もしくは直接電話をかけていろいろと聞くのも手だと思います。

 

>>Global Diveを見に行く

 

 

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら