スポンサードリンク




タイゾータイゾー

慣れない環境では病気や事故のリスクが上がります。そのためにも海外留学保険に入っておくのが重要なのです。

何度も言います。海外留学保険は必要ですので必ず加入しましょう

成功事例から学ぶ!海外留学インターンシップ 総合商社編

さて今回も引き続き海外留学保険の話をします。前回は泥棒や強盗など外的要因でしたが、今回は病気や自分のミスなどの自分が原因のトラブルを書いていきましょう。何度でも言いますが海外留学保険は必要ですので必ず加入して下さい

留学中のトラブル③ 病気、急病、怪我など

これは誰にでも起こりうることですが、海外で怪我や病気になった際は酷いことになりますので注意が必要です。

少しの風邪や腹痛程度なら病院にかかることもないのですが、どうしようもない場合は病院に行く他ありません。

海外の病院は日本と違って自由診療料金のため、非常に高額になります

例えば女性の方で膀胱炎になってしまい、病院に連れて行ったのですが、診察料と薬代で2万円越えでした。日本なら数千円で済むところですが海外ではこの通りです。

また私も聞いた話ですが、ワーホリで来られてた社会人の方ですが、今まで何度も海外に来ていた方で若い頃にはバックパッカーとして世界中を歩き回った、いわゆる旅慣れた方だったらしいです。

ある日突然横っ腹が痛み出します。近くのドラッグストアに行き、得意の英語で症状を伝え、胃腸薬をもらったらしいのですが一向によくなりません。

その状態で3日ほど耐えたらしいのですが、あまりにも痛がりますし、顔色が物凄く悪くなっていたので、心配した回りの友達が病院に連れていきました。

診断結果は急性盲腸炎。即入院、即手術になったそうです。3日も我慢したせいか、少々危なかったらしく、3日の入院となりました。入院中に看護師さんから保険の話をされたのですが、残念ながら彼は無保険者。無

情にも500万円もの請求が来てしまったとのことです。聞いた話なのでどこまでが真実かはわかりませんが、500万円の治療代ってアメリカなら妥当、もしくは安い方じゃないかとも思います。日本以外の国ではこんなにも治療代って高いのです

留学中のトラブル④ まさかの自己責任による事故など

これも留学エージェントのカウンセラー時代に保険屋さんから聞いたのですが、アメリカ留学をしていた女性なんですが、予定より長く留学をした為、ビザを延長しました。

いよいよ帰国となった際にせっかくだからアメリカを回ってから帰ろうとバスの旅に出ました。ニューヨークに着いた彼女はあまりにもの寒さにビックリし、今日はお風呂に浸かることにしました

。お湯を溜めていた際に旅の疲れからかウトウトし、気づいたときにはすっかり夜。自分の部屋が叫び声と共にノックされ、目を凝らすと自分のスーツケースが水で浮いています。すっかり寝込んでしまった彼女はお湯を止めずそのまま寝込んでしまったのです。

この事態をホテルに知らせたのは下の部屋に泊まっていた方で、彼女は自分の部屋と下の部屋の2部屋の弁償を命じられてしまいます。正確な金額は聞きませんでしたが、何千万円という請求になってしまったとの事です。

しかし彼女は留学前にきっちりと保険に加入していました。ただ残念な事にビザ延長の際に保険を延長するのをすっかり忘れていたのです。この場合も誰も助けてくれません。全額自分で支払わなければいけません。

海外留学保険を決める際にも必ず口コミ、評価、評判、ランキングをしっかりチェック!

以上のように保険を使う機会は誰にでも訪れてしまいます。前回も書きましたが、どんなに短い期間でも海外に行く以上、必ず海外留学保険に加入して下さい

保険を決める際にはこのサイトで何度も言っていますが、保険の口コミ、評価、評判、ランキングをしっかりチェックして、複数見積もりを取得し比較検討を必ず行ってから申し込んでください。

 

 

留学のことについてほかに聞きたいことがある人は?

留学行きを検討し始めたころは、何をしていいかわからないと思いますので、いろいろと質問をぶつけてみてはいかがでしょうか?

留学エージェントをお願いするのにお金がかかるのが嫌!という人は「Global Dive」で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

>>Global Diveを見に行く

 

Global Diveとは?

Global Diveは2002年から営業している老舗の留学のトータルでサポートしている企業です。

これから留学に行く人のためのカウンセリングを実施しているほか、ワーキングホリデーやバックパッカーへのサポートなどを行っています。

「すべての若者に1か月以上の海外経験を」

をモットーとしており、これから海外を志す方にとっては心強い味方になるでしょう。

Global Diveの無料留学カウンセリング

Global Diveでは留学について無料相談を実施しています。

留学直前は諸経費などで何かとお金が要ると思いますので、周りにそのような人がいなければ、かなりありがたいサービスであることは間違いないでしょう。

試しに、留学エージェントの私も使ってみましたが、無料であるにも関わらず、かなり突っ込んだ話をすることができました。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Global Diveの申し込み方法

Globalを申し込むにはまず公式サイトにアクセスします。

 

>>Global Diveの公式サイトはこちら

 

すると以下のような画面になります(スマホ版、PCは少し異なりますが、構成はほとんど一緒です。)

右上の「MENU」をクリックしてください。

すると下記のような画面になります。「まずは無料相談」をクリックしてください。

名前やメールアドレス等の情報を入力します。

自由記入欄には自分の希望を書いておくとよいでしょう。(例:留学先でおススメの英会話学校を教えてほしい。留学先ではどこで家を借りたらいいか、ホームステイするときはその国のルールなど)、記入が完了しましたら、「入力情報を確認する」をクリックしてください。

送信するを押すと申し込み完了です。

確認メールが来ますので、そちらの指示に従って、留学カウンセリングを受けてください。もしくは直接電話をかけていろいろと聞くのも手だと思います。

 

>>Global Diveを見に行く

 

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら