スポンサードリンク




タイゾータイゾー

以前の記事で留学に持っていくノートパソコンを購入する際の注意点を解説しました。

>意外とトラブルが多い!?留学に持っていくパソコンを購入する際の4つの注意点

今回は管理人のタイゾーがおすすめする海外留学に持っていくべきノートPCをご紹介します。また最新モデル(15年11月現在)に特化した記事も書いていますので、そちらもチェック下さい。

>留学におすすめのノートパソコン(ノートPC)!2015-2016秋冬モデル

 

そもそもパソコンは必要?タブレットじゃダメなの?

よく頂く質問としてタブレットとノートPCで迷われる方がいらっしゃいますが、私は絶対にノートPC(海外ではlaptopと言います)だと思っています。

と言うのもある程度の英語力が付き、ビジネスクラスなどの専門コースに進んだ場合は、授業の一貫としてプレゼンテーションや資料作成、メールマナー等が課題として沢山出ます。

職業柄タブレットをよく利用しますが、やはり資料作成等の作業効率はよくありません。

あくまでもweb閲覧や調べもの程度であれば全然問題はないですが、留学に持っていくなら断然持ち運びに特化したノートパソコン(Ultrabook)をおすすめします。

 

スポンサードリンク




 

タイゾーが考える、留学におすすめのパソコンのスペック

それではここでタイゾーがおすすめするノートパソコンのスペックを記載します。基本的にはMicrosoftが推奨しているUltrabookのスペックがおすすめとなります。

①持ち運ぶ事を想定した軽量モデル

プレゼンテーションやクラスメイトとの資料作成、図書館やカフェでの自習など、ノートパソコンを持ち出す機会は意外と多く、重くて大きいパソコンは持ち運びがかなりの負担となります。

②電源がなくても安心の省電力モデル

またコンセントが確保できない事も多いので電池の持ちも非常に重要となり、省電力モデルがおすすめです。

③Microsoft officeが問題なく使えるモデル

先程も記載しましたがワード、エクセル、パワポでの資料作成は必須となりますので、officeが問題なく使えるスペック(CPUはもちろん、ある程度の画面サイズ)が必須となります。

④海外修理に対応しているモデル

以前の記事でも書きましたが、海外でも修理対応ができるメーカーがおすすめです。

日本でしか修理できない場合は日本への往復送料がかかる場合がありますし、配送を含め手元に戻ってくるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

留学におすすめのノートパソコン5選

VAIO S11

  • 薄さ15.0mmとわずか0.86kgの驚きの軽さ(11インチ)。小さなバックでも持ち運び可能です。
  • 14.5~16.0時間駆動と電源を気にせず使える。最新のWin10搭載。もちろんOfficeは使用可能です。
  • VAIO国際修理サービスで海外でのトラブル時も海外修理が可能。

>VAIO 11sの詳細はこちら

富士通 FMV LIFEBOOK UHシリーズ

  • 世界最軽量クラスの本体重量748g、その上CPUはCore i7を搭載しており、軽さと性能を兼ねそろえています。
  • Window10搭載でOfficeも使用可能。無線LANも80211ac対応なので、通信速度に不満はないでしょう。
  • 日本メーカーとしては手厚い海外修理サービスで非常に安心。海外から日本語で相談も可能。

>富士通FMV LIFEBOOK UHシリーズの詳細を見に行く

Inspiron 13 5000 2-in-1

  • 13インチの標準サイズのWindowsタブレットで1.62kgと軽量。画面が大きいほうがいい人にもおすすめです。
  • Windows Officeも使用可能。また、搭載の有無も選択可能
  • デルインターナショナルサービスプログラムで世界中で修理サービスが受けられます。

>Inspiron 13 5000 2-in-1の詳細はこちら

 

Lenovo ThinkPad 320

  • 価格が手頃なウルトラブックならレノボがおすすめ。
  • 15.6型、4GB, SSD搭載でCPUはCoreiで62980円は正直破格だと思います。(管理人も使用中)
  • IWSハードウェア国際保証サービスで世界中で修理サービスが受けられます。

>Lenovo ThinkPad320を見に行く

Apple MacBookまたはMacBook Air

  • 全世界で発売されているため、全世界のApple直営店で保証が受けられるので故障の時も安心。
  • 頑丈でタフなアルミボディでいて1kgちょいと軽い。9~12時間駆動と電源を気にせず使える。
  • 高スペックでいて画面解像度も十分なので作業が楽々。

AmazonでMacBookの最安値を検索
※必ず購入前に行かれる国での修理が可能か事前確認を行ってください。
※Office別売りモデルがあります。購入前に確認してください。

 

スポンサードリンク




 

留学のことについてほかに聞きたいことがある人は?

留学行きを検討し始めたころは、何をしていいかわからないと思いますので、いろいろと質問をぶつけてみてはいかがでしょうか?

留学エージェントをお願いするのにお金がかかるのが嫌!という人は「Global Dive」で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

>>Global Diveを見に行く

Global Diveとは?

Global Diveは2002年から営業している老舗の留学のトータルでサポートしている企業です。

これから留学に行く人のためのカウンセリングを実施しているほか、ワーキングホリデーやバックパッカーへのサポートなどを行っています。

「すべての若者に1か月以上の海外経験を」

をモットーとしており、これから海外を志す方にとっては心強い味方になるでしょう。

Global Diveの無料留学カウンセリング

Global Diveでは留学について無料相談を実施しています。

留学直前は諸経費などで何かとお金が要ると思いますので、周りにそのような人がいなければ、かなりありがたいサービスであることは間違いないでしょう。

試しに、留学エージェントの私も使ってみましたが、無料であるにも関わらず、かなり突っ込んだ話をすることができました。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Global Diveの申し込み方法

Globalを申し込むにはまず公式サイトにアクセスします。

 

 

>>Global Diveの公式サイトはこちら

 

すると以下のような画面になります(スマホ版、PCは少し異なりますが、構成はほとんど一緒です。)

右上の「MENU」をクリックしてください。

すると下記のような画面になります。「まずは無料相談」をクリックしてください。

名前やメールアドレス等の情報を入力します。

自由記入欄には自分の希望を書いておくとよいでしょう。(例:留学先でおススメの英会話学校を教えてほしい。留学先ではどこで家を借りたらいいか、ホームステイするときはその国のルールなど)、記入が完了しましたら、「入力情報を確認する」をクリックしてください。

送信するを押すと申し込み完了です。

確認メールが来ますので、そちらの指示に従って、留学カウンセリングを受けてください。もしくは直接電話をかけていろいろと聞くのも手だと思います。

 

>>Global Diveを見に行く

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら