スポンサードリンク




タイゾータイゾー

ワーキングホリデーはそんなに甘いものではありません。まず初めにその現実を知っておくことが重要です。

憧れの職業に就ける人はごくごくわずかです。場合によっては仕事が決まらず帰国なんて事も

ワーキングホリデーの目的はやはり職業体験ではないでしょうか?憧れの職業に就き、英語を学びながら就業経験も積む。良いことばかりのような気もしますが現実はもっともっと厳しいものです。

そもそも殆どの国や都市で仕事がありません。日本も現在は超不景気で就職難民が沢山おられる状況です。海外でも同じような状況で、そもそもの仕事が少ないです。

また、経営者の立場からすると英語もままならず、最長でもたった1年で帰国する人材をわざわざ雇うでしょうか

意気揚々と留学に来られましたが、仕事が全く決まらず貯金が底をつき、結局志半ばで帰国してしまう人もチラホラ出てしまいます。

そして背に腹は替えられないと次の章で詳しく説明する禁断の決断をしてしまうのです。

結局ジャパレス(ジャパニーズレストラン)しか働き口が無いと言う現実

ではワーキングホリデーの皆はどういう仕事をしているのでしょうか。残念ながら多くはジャパレスと言われる、日本食レストランで働いています

日本食レストランで働きたい方は別ですが、職場は殆どが日本人。毎日毎日バイトに明け暮れ、職場では英語なんて殆ど使いませんので、もちろん英語も伸びません。

料理の腕前は飛躍的に伸びましたが、ただただ海外で日本でもできる飲食店のバイトをしただけで終わってしまいます。

そして帰国時に一財産貯めて、何のための留学だったんだろうなぁと思いながら帰っていきます。この辺りが理想と現実の大きなギャップとなります。

そんな中でもきっちりと英語環境の仕事に着く人もちゃんといますのでご安心を

方法論や考え方は次の機会に詳しく説明しますが、きちんと英語環境の職場に就かれる方もいます。

また元々料理人の方ですが、ジャパレススタートから転職を繰り返し、ジャパレス→イタリア料理→フランス料理とステップアップし、最終的に就労ビザまで獲得し、自分の店を持った強者もいます。

こういった方はただただ人並み外れた努力をしっかりし、出発前に戦略がきちんとあり、その戦略通りに行動できた方です。

>3つの成功事例から学ぼう!ワーキングホリデー(ワーホリ)大成功体験談

ワーキングホリデー(ワーホリ)をお考えの方におすすめの記事

>【おすすめ留学プラン】ワーキングホリデー(ワーホリ)編

>ワーキングホリデー(ワーホリ)の仕事の探し方 他と差をつける6つのポイント

 

スポンサードリンク




 

 

留学のことについてほかに聞きたいことがある人は?

留学行きを検討し始めたころは、何をしていいかわからないと思いますので、いろいろと質問をぶつけてみてはいかがでしょうか?

留学エージェントをお願いするのにお金がかかるのが嫌!という人は「Global Dive」で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

>>Global Diveを見に行く

 

Global Diveとは?

Global Diveは2002年から営業している老舗の留学のトータルでサポートしている企業です。

これから留学に行く人のためのカウンセリングを実施しているほか、ワーキングホリデーやバックパッカーへのサポートなどを行っています。

「すべての若者に1か月以上の海外経験を」

をモットーとしており、これから海外を志す方にとっては心強い味方になるでしょう。

Global Diveの無料留学カウンセリング

Global Diveでは留学について無料相談を実施しています。

留学直前は諸経費などで何かとお金が要ると思いますので、周りにそのような人がいなければ、かなりありがたいサービスであることは間違いないでしょう。

試しに、留学エージェントの私も使ってみましたが、無料であるにも関わらず、かなり突っ込んだ話をすることができました。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Global Diveの申し込み方法

Globalを申し込むにはまず公式サイトにアクセスします。

 

>>Global Diveの公式サイトはこちら

 

すると以下のような画面になります(スマホ版、PCは少し異なりますが、構成はほとんど一緒です。)

右上の「MENU」をクリックしてください。

すると下記のような画面になります。「まずは無料相談」をクリックしてください。

名前やメールアドレス等の情報を入力します。

自由記入欄には自分の希望を書いておくとよいでしょう。(例:留学先でおススメの英会話学校を教えてほしい。留学先ではどこで家を借りたらいいか、ホームステイするときはその国のルールなど)、記入が完了しましたら、「入力情報を確認する」をクリックしてください。

送信するを押すと申し込み完了です。

確認メールが来ますので、そちらの指示に従って、留学カウンセリングを受けてください。もしくは直接電話をかけていろいろと聞くのも手だと思います。

 

>>Global Diveを見に行く

 

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら