夢を叶える留学

留学カウンセラーが語る、語学留学の為の準備や費用(予算)からおすすめ留学プラン、英語勉強方まで無料でご紹介!

*

TOEIC、TOEFL、英検の違いとは?結局どれが一番就活に有利なの??

      2015/02/24

TOEIC、TOEFL、英検の違いとは?結局どれが一番就活に有利なの??

さて海外留学に行かれるからには避けて通れないのがスコア系の検定です。今回はTOEIC、TOEFL、英検の違いや、就活に活かすにはどれぐらいのスコアが必要かなど解説していきたいと思います。

TOEIC、TOEFL、英検の違い

それでは早速それぞれの資格の違いを解説していきましょう。

TOEICとは

言わずもがな日本の多くの企業で採用されている英語能力検定です。こちらはビジネス英語にシフトした検定となっているため、就活の際に英語力と合わせて英語でのビジネススキルも証明できるため日本では大人気となっています。海外の語学学校でもTOEIC対策コースが設定されたりしていますが、基本的にクラスの殆どが日本人と韓国人しかいないイメージです。

TOEFLとは

ビジネス寄りのTOEICに対し、TOEFLは学術系と言われます。簡単な話にしちゃうと英語の大学センター試験をイメージして下さい。高校3年間の勉強(国語、数学、科学、社会など)を全て英語でやると考えれば間違いないと思います。海外の大学入試の為の英語力の証明に利用されたりします。よくTOEICに比べてどっちが簡単?と聞かれますが、TOEICの方が簡単です。これはなぜかと言うと大学受験をイメージして下さい。TOEICはビジネスという1教科だけで良いのですが、TOEFLは教科全てが出題範囲です。つまり守備範囲がとても広い検定となります。

英検とは

英検はその名のとおり純国産の英語能力検定です。これは中学生で4級を受けて、高校で準2級まで…のような形で皆さんも馴染みがあるかと思います。日本人が日本人の為に作った純粋な英語力を判断するための検定です。私のイメージとしては単語力が試される検定というイメージです。これも日本ではメジャーですが、個人的に英検の2級を目指されるならTOEICかなぁとも思います。

結論から言います。とにかくTOEICを受けましょう!

さてこういう書き方をするとTOEFLやIELTS好きの方から批判が飛ぶのですが、日本での就活をされるならTOEICのみで結構です。

英語を商売にしている人間から言うと本音はTOEFLなのですが、日本の就活(面接官や採用担当者)では知名度がなく、スコアを表示しても凄いのか凄くないのかわかりません。ただ学術機関やかなり深いところ(研究や開発など)で英語を必要とする職業の際には回りの方も受講されているので理解もあり、良いかと思います。

TOEICスコアが高い=英語ができるではない!

TOEICは日本と韓国で受講者が非常に多く、海外留学するとTOEIC満点近くの韓国人や日本人(は稀ですが)に出くわすことでしょう。しかし残念ながらTOEICスコアは地道な努力やテクニック等で上げることができますが、TOEICスコアが高いからと言って英語が話せる訳ではありません。この事実は採用担当者からすると常識中の常識です。

就活に活かす(履歴書に書く)ためにはTOEICスコアは何点必要か

TOEICはリスニングとリーディングからなり、満点は990点となります。海外留学をしない方であれば600点ぐらいから履歴書に書いて頂きたいのですが、皆さんは海外留学をされています(またはこれからされます)。

留学された期間や受講した専門コースの内容にもよりますが、少なくとも750以上はほしいです。できれば800~850以上が理想です。

これは私は留学で遊んだだけではなく、ちゃんと英語ができることをTOEICスコアも証明していますよということをアピールするためです。さすがに海外留学され、ビジネス等の専門コースのディプロマもあり、TOEICスコアが800越えている方であればちゃんと英語ができるだろうと判断されると思います。

留学されるならTOEICは絶対に受けて下さい!

TOEICは留学に行かれるのであれば必ず受けてほしいと思っています。できれば数ヵ月程度に1度でも定期的に受けて頂きたいです。語学学校によってはクラス分け基準をTOEICスコアにしており、毎月必ず受講する学校もありますのでチェックしてみて下さい。

というのも450程度の方であればみるみるうちにスコアが上がりますので、英語学習の励みにもなりますし、英語が伸びた実感を得ることができ、英語学習を継続することができます。

どこがでスコアの伸び止まりになります。その場合はTOEIC対策校の受講がおすすめ

順調にスコアアップしていたTOEICですが、650を過ぎる辺りから伸び止まりを起こしてくると思います。実はTOEICは試験慣れやテクニックが非常に重要です。もし伸び止まりしてしまった場合は無理をせず試験のテクニックを教えてくれる学校や本を読まれるのをおすすめします。

それでは早速TOEICを受けよう!

さて今回のお話しはいかがでしたでしょうか?結局日本の就活にはTOEICが一番です。留学に行かれる方は必ず定期的に受けて750以上を目指して下さい!これは留学される方なら必須で最低の条件です!

とりあえずこれから留学に行かれる方はまず一度TOEICを受講してください。エージェントにて語学学校を決める際にもこのスコアが基準になりますし、これからどんどんスコアアップしていきますので早ければ早いほど良いでしょう。

【初めの第一歩】オンライン英会話の無料体験レッスンで自分の英会話力を知ろう!

もうすぐ留学をスタートさせる皆さん、自分の英会話力ってご存知ですか?留学期間や語学学校を決める為にも自分の英会話力をきちんと把握している事が非常に大切です。私は一度も英会話体験をせずに留学に出発してしまい、到着初日から非常に後悔しました。
英語ができると英語が話せるは違うという事を肝に銘じて下さい!例えTOEICスコアが700点を超えていても英語が話せない人は沢山います。まずはオンライン英会話の無料体験レッスンで自分の英会話力を知る事から始めましょう!

私の失敗談とおすすめのオンライン英会話一覧はこちら

ランキングサイトに参加しています。是非ともクリックのご協力をお願いします!

夢を叶える留学ではランキングサイトに参加しています。少しでも多くの人に見て頂き、少しでも多くの人の留学の手助けになればと思っています。面白かった、為になったと思われた方は是非ともクリックをお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログへ

 - 英語学習

アドセンス336

アドセンス336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

とにかく出発前に自分の英会話力をできるだけ早く把握する事が非常に大切です
改めて英会話の勉強法について考えてみた。英会話は慣れと反復練習が大切!

どうも。留学カウンセラーのタイゾーです。このブログも気付けば50記事を突破し、少 …

効率的な英語学習法 ~Youtubeでできる英語学習 ~
お金をかけないおもしろ英語学習法 ~Youtubeでできる英語学習 ~

目 次1 日本にいたって英語の勉強はどこでもできます2 Youtubeは英語学習 …

語学学校以外での英語学習方法 ~色々な国籍のクラスメイトと作るランゲージクラス~
語学学校(ESL)以外での英語学習方法 ~色々な国籍のクラスメイトと作るカンバセーションクラス~

目 次1 英語学習はアイデア次第!留学中は24時間英語を学べる環境です。2 放課 …

オンライン英会話の無料体験レッスンでまずは自分の英語力を知ろう!
オンライン英会話の無料体験レッスンでまずは自分の英語力を知ろう!

目 次1 英語ができると英語が話せるは違うという事を肝に銘じて下さい!2 とにか …

効率的な英語学習法 ~英語の勉強は英語の教材を使おう~
効率的な英語学習法 ~英語の勉強は英語の教材を使おう~

当然ながら語学学校(ESL)の授業は英語で英語を学びます さて今回は英語学習法に …

英単語の覚え方 ~単語帳を作って暗記するだけ。もう最後は根性です~
英単語の覚え方 ~暗記の道は一日にしてならず!楽して覚える方法はない!~

  目 次1 英語習得でもっとも大切な英単語学習について2 英単語の覚 …