「自分オリジナルスクリプトでスカイプレッスンを受ける」というWritingレッスンとSkypeレッスンの2種類のレッスンで構成される新しいスタイルが売りのオンライン英会話スクールのBest Teacher。

私もベストテイーチャーのレッスンを一度、受けたことがありますが、ほかの方の意見はどうなんだろうと思い、調査してみました。

 

タイゾータイゾー

Best Teacherの口コミ・評判をみていきましょう!

>>ベストティーチャーを実際に受講したレビューの結果はこちらから

口コミの分析結果

いろいろなサイトの口コミを5つの視点で分析しました。

• 講師の質

• 料金

• 受講システム(予約)

• レッスンの柔軟性(プランや端末の柔軟性)

• サポート体制など

出典:

価格,com オンライン英会話

読んで身に付く英語勉強法マガジン | Cheer up! English

本気の英会話

口コミ1.講師の質

 

懇切丁寧で素敵な先生たちのおかげで、会話力がアップし、欧米人とのミーティングでは、ほとんど、私が話してもりあがっています。

英語ですべて仕事ができるようになってお給料も増えました!

英作文の添削は二人の先生がチェックしてくれるので、ヒューマンエラーがあっても解決します。

このスクールの講師の教養の高さは別格です。

ベオグラード大学卒(日本の東大、京大以上のレベル)、英語の専門講師、MBA取得、修士取得、PHD目指す人、など、輝かしい経歴の方が多いです。

しかも、このスクールを生業にするほどの熱の入れようの先生ばかりです。

 

講師がネイティブスピーカーというのはとても安心でした。

IELTS(アイエルツ)などイギリスの英語で行われる試験ならイギリス人に直接教えていただくのが良いのではないかと思います。

IELTS(アイエルツ)などの試験対策を提供しているオンラインスクールが少ないので、このスクールはイギリスのネイティブスピーカーから学べる貴重なスクールだと思います。

 

先生は聞き上手で会話をどんどん盛り上げてくれます。

 

先生が生徒の立場で、英語の学びかたを懇切丁寧に教えてくれる。
どうしたら飽きずに英会話力を高めるかをガイドしてくれる楽しい先生。

 

ベストティーチャーのレッスンは、1つの国に偏らないようにバランスよく世界中から講師を集めており、50カ国以上に在籍する講師からレッスンを受けることができます

採用プロセスはしっかりしているようですが、まだ在学中の講師の方もいらっしゃったので、経験豊富なベテラン講師ばかりというわけではないような印象です。

講師の質そのもの以外に相性も関係してくるので、私には一概には言えません。

 

タイゾータイゾー

添削した英文スクリプトには、講師の音声も付いてきてより学習がしやすくなっています。

 

>>ベストティーチャーの公式サイトはこちら

口コミ2.料金

まずwriting lesson から始まります。

添削で文法のミスを指摘してもらってから、Skype lesson開始です。

自分が作った会話文を使ってlessonが始まるので、集中して学習することができます。

おかげで自然と読み書きの力もつきました。

他のオンライン英会話スクールよりも値段は高いですが、対効果でみると、コスパ抜群です。

現在9800円の受講料は長く続けるには個人的意見だがかなり苦しいと思う。

ベテラン講師とプロフィールに書かれている先生おかげで、職場で問題なく話せるようになしました!

16-20回もレッスンして(1つのレッスン=英作文+添削+音声読み上げサービスつき+スカイプ英会話+先生からのメッセージ+復習 ディクテーション 英作文並び替え)9800円は安すぎます。

Best teacher では3つの料金プランが設定されていますが、どれもレッスン回数に制限はありません。

自分のやる気次第でたくさん勉強ができます。

私が他のオンライン英会話スクールとここを比べたところ、料金は安くないものの、WritingレッスンとSkypeレッスンを組み合わせて効果的に学習できることを考えると、決して高くはないと思います。

 

タイゾータイゾー

WritingもSkypeレッスンも24時間可能です。

 

口コミ3.受講システム(予約面)

専用フォームにメールアドレスを入力すると認証メールがすぐに届き、登録完了となるのですが、登録から英会話レッスン受講まで添削があります。

まず初めに、レッスンで話そうと考えている英文を100語以内でサイトに入力し、講師と対話形式のやり取りを5回繰り返した後に文章の添削が講師から送られてきます。

添削文のリスニングとリーディング練習を行う工程を踏んでから、最後にSkypeを利用した英会話レッスンになります。

英作文のスキルが備わっていない場合は、非常に良い手法だと思いました。

理由は自分の英語がいかにうろ覚えやケアレスミスが多いのか、添削によりはっきりと認識できるためです。

英文添削は、混雑時では3日程度かかる場合があるようなので、時間に余裕がある方におすすめです。

今回は5回の英作文のやり取りは1時間程度で完了したので、自分の間違いもすぐに分かり非常に充実したレッスンだと思いました。

 

予約までの工程が他社に比べて長いですが、予習や復習のシステムがしっかりとしていて、とてもカリキュラム構成が考えられていると感じました。

全く基礎のない初心者がいきなり何も準備なしにレッスンに臨むと、何をどうすればいいかすら分からないので、事前の添削システムで予習ができたことで身につくスピードが速そうだと思いました。

 

英文を書いて添削してもらって会話、というシステムだけど、会話までたどり着くのに時間がかかる。

 

講師数は多いので予約が取れないということはなさそうです。

私が確認した範囲では、毎日Skypeレッスンをしている受講者の数も多くないように思います。

なぜならWritingレッスン後にのみ、Skypeレッスンが受けられるようになっているからです。

ただ、どこのスクールも言えますが、人気の講師の方がどこでもいらっしゃり、見たところ、やはり予約が埋まりやすくなっています。

 

タイゾータイゾー

私の経験上、Writingレッスン後は、すぐに予約することをオススメします。

 

>>ベストティーチャーを試してみる

口コミ4.レッスンの柔軟性

speaking, writing, reading, listening と英語を総合的に学ぶことができ、とても満足しています。

スカイプ英会話だけでなく、ライティングのスクリプト作成は、先生と5往復もでき、すぐに返信がきてわくわくします。

ただ提出してもよい日記や履歴書、メールのトピックもあります。

英文添削は二人の先生のチェックが入るので安心です。しかも先生からレッスン後のコメントで読解力も鍛えられます。

まず最初に、ライティング教材のテーマに沿って、講師とチャット形式で短い会話を行い(※メッセージを送るのはいつでもOK)、
講師から自分が書いた文章へフィードバックをもらう。

そして、ライティングレッスンが終わり次第スピーキングレッスン(※オンライン英会話)を予約。

ライティングレッスンで作った自分専用の英文を利用し、レッスンをすすめていく。

自分ならば質問に対してこう答えるという英文をそのまま学ぶことができるため、ビジネス現場への応用力も高い。

自分自身が講師と対話をしたスクリプトを教材として使用します。

自分で教材は選べますので、教材としては、用意されているものより教材よりも柔軟性があると私は思います。

しかし、完全なフリートークを希望している場合は、柔軟性があるとは言えませんし、Skype レッスンは Writingレッスン完了後にしか受講できないので、これも柔軟性があるとはいえないと思います。

 

タイゾータイゾー

とにかく話したい方にはおススメでは無いですが、Writingスキルは英会話力の向上の鍵でもあります。

 

口コミ5.サポート体制・その他

ベストティーチャーのレッスンは、ライティングレッスンとスピーキングレッスンを交互に繰り返す形式を採用。

 

ライティングとスピーキングを両方やらされる点、講師が30カ国以上いる点、24時間サポート体制がある点など、突き抜けています。

 

全く基礎のない初心者がいきなり何も準備なしにレッスンに臨むと、何をどうすればいいかすら分からないので、事前の添削システムで予習ができたことで身につくスピードが速そうだと思いました。

 

お題目を与えられ、Writing Lessonでは講師と5回ほど簡単な英文のやりとりがあります。

その後、その英文に基づいた書き取りがあり、Skypeレッスンに移りますが、実はそれが役に立ちます。

レッスン終了後に細かなレベルチェックレポートがメールで送られてくるのがやる気にさせられます。

 

Writingレッスンとは、先生からの質問に対して、私が先生と文章で会話のやりとりを行うレッスンのことで、最大5往復やりとりすることができます。

やりとりが終わった後は、先生がすべての会話(スクリプト)を添削し、音声が録音されます。

それを復習することで力をつけられるレッスンです。

Skypeレッスンとは、先生とともにWritingレッスンで作ったトークスクリプトを教材として、Skypeを用いて講師と私が英会話の練習を行うレッスンのことです。

24時間いつでも25分間のレッスンを受けることができますし、Skypeレッスンの前にWritingレッスンがあるのはレッスンの効率が格段にあがると私には感じられました。

 

タイゾータイゾー

英文スクリプトの添削の速さも評判が高いです。

 

>>ベストティーチャーはこちら

ベストテイーチャーの詳細情報

ベストティーチャー
受講料 【通常コース(月額)】
1000レッスン以上:9800円【TOEFL iBT対策コース(月額)】
【IELTS対策コース(月額)】
【TOEIC SW対策コース(月額)】
【TEAP対策コース(月額)】
【GTEC CBT対策コース (月額)】
1000レッスン以上:16200円【英検1級対策コース(月額)】
【英検準1級対策コース(月額)】
【英検2級対策コース(月額)】
【英検準2級対策コース(月額)】
【英検3級対策コース(月額)】
1000レッスン以上:15120円
無料体験日数 1回
ネイティブ
日本語OK ×
担任制 ×
ビジネス
旅行・日常会話
専門用語 ×
TOEIC/TOFLE/IELTS
英検
文法
初心者向け
子供(高校生、中学生、小学生、 幼児)
DME/カランメソッド ×
グループレッスン ×
利用可能な時間帯 24時間

経験の有無は別にして、とても熱い先生がいろんな国から揃っています。

WritingレッスンとSkypeレッスンを組み合わせて効果的に学習でき、料金に見合ったレッスンが受けられます。また、講師数は多く、ライティングの後にしかレッスンが取れないシステムのため、レッスンそのものの予約が取れないということはなさそうです。

Skypeレッスンの前にWritingレッスンがあるのは、両方の技能を伸ばしたい方や、短期間に効率よく英語を学びたい方にはぴったりのレッスンだと感じました。

 

タイゾータイゾー

まずは無料の体験レッスンを試してみましょう!

 

>>ベストティーチャーの申込方法はこちら<<

 

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら