ネイティブ講師とレッスンができるオンライン英会話スクールは意外と多くありません。DMM英会話ではネイティブレッスンを取り入れていますが、評判はどうなのでしょう?非ネイティブ講師とのレッスンより効率的な学習ができるのでしょうか?

DMM英会話のネイティブレッスンとは?何が違うの?

非ネイティブ講師のレッスンと一体何が違うのでしょうか?

選べる講師が違う

当然なのですが、ネイティブ講師とのレッスンができるようになります。DMM英会話には世界98ヶ国の講師に加えて、7ヶ国からのネイティブ講師が在籍しています。DMM英会話のいうネイティブとは、英語を第一言語として話す人口が多い国で、DMM英会話では次の7ヶ国を指しています。アメリカ/イギリス/カナダ/オーストラリア/ニュージーランド/アイルランド/南アフリカ

DMM英会話の講師陣は合格率5%の厳しい採用基準をクリアーした質の良い講師ばかりなので、98ヶ国からの講師でも英会話を学ぶのは全く問題がありません。ネイティブ講師とレッスンをするメリットは後述しますが、最大のメリットはより発音や表現に磨きをかけられるというところでしょうか。人によってはイギリスの発音が大好き!という人もいるので、そういう方には生のイギリス英語でレッスンができることがとても嬉しいようです。

月々の料金が違う

DMM英会話のスタンダードプランは下記の料金になります。

スタンダードプラン

1日1レッスン(計25分間) 5,980円(税込)=193円/日

1日2レッスン(計50分間) 9,980円(税込)=161円/日

1日3レッスン(計75分間)13,980円(税込)=150円/日

 

そして今回ご紹介するネイティブ講師と話せるプランの料金はこちらです。

プラスネイティブプラン

1日1レッスン(計25分間)15,800円(税込)=510円/日

1日2レッスン(計50分間)31,200円(税込)=503円/日

1日3レッスン(計75分間)45,100円(税込)=485円/日

スタンダードプランから約3倍近く高いですね。ネイティブ講師の国の物価が高いので自ずと人件費も非ネイティブ講師より高くなっているのでしょうか。

それはさておき、3倍近く値段を上げてまでネイティブレッスンを受ける価値はなんでしょうか?

DMM英会話のネイティブレッスンの評判は?

実際に評判を見て行きたいと思います。

どんな人がネイティブレッスンに向いている?

・ある程度の英会話レベルに達した人

・発音を向上させたい人

・表現力をよりナチュラルにしたい人

・他の英会話スクールでネイティブ講師とレッスンをしていた人(非ネイティブ講師とのレッスンに違和感を感じやすいため)

 

ある程度のレベルに到達したので更に英会話力を向上したい方、これからネイティブの国へ訪れる予定がある方、ネイティブ国とビジネスをする予定の方、または日本にいるそのネイティブ国の方に恋をしてしまった!?方など、ネイティブレッスンを受けることをオススメします。ただ、非ネイティブ講師とレッスンを受けても英会話力は十分に伸びます!

実際にネイティブレッスンを体験した人の声

・ネイティブならではの知識やフレーズが学べた

・非ネイティブのレッスンだと教科書にある言い回ししか知らなかったけど、新しい挨拶などを教わった!

ネイティブの発音に慣れたい

例えば非ネイティブ講師の中でもフィリピン人の英語はとても綺麗と言われていますが、ネイティブが話す英語は綺麗な人ばかりではないのです!アメリカ、イギリス、オーストラリアだけでもかなり発音が違います。英会話にある程度慣れてきた状態で、海外のドラヤや映画を見ると、同じアメリカでもかなり違う発音で会話していたりします。

なので、ネイティブ講師と話して、それぞれの国の発音に慣れておくことは大事なのです。

特に、取引先、これからの留学先などが特定の国と決まっている方は、色々なネイティブ講師を受けるよりも、その国に絞って練習をすることもオススメです。

独特なフレーズに慣れたい

日本語でも「ヤバいね」に良い意味と否定的な意味があるように、英語にもテキストにはのらない独特なフレーズがあります。例えば「It’s okay」は日本語の「大丈夫」に似ているような部分があり、「It’s okay」には「いいよ!」のような肯定的な意味もあれば、「結構です」という断る意味も含まれていたりします。

このように、日常生活で培った英語はネイティブ講師ではないと知らないことが多いのです。

より効率的な学習が可能?

非ネイティブ講師と受けるよりより効果的かというと、あなたのレベルと目標次第です

海外旅行に行くとよくわかるのですが、現地のツアーガイドの方の英語はとても綺麗な発音とは言えません。しかしアメリカやイギリスの観光客は深く頷いてガイドの方の話をよく聞いています。ガイドの英語がよく通じているということですよね。つまり、ネイティブのような英語が話せなくても英会話は通じます。

ただ、アメリカの田舎の州の方と話したりすると、彼らは外国人が話す英語を全然わからないんですよね(涙)他にも年配のビジネスマンも外国人が話す英語がわからない方が多いです。都会に住むネイティブは非ネイティブの英語がよくわかり、あまり外国人と触れることが少ない田舎に住むネイティブか年配の都会派ネイティブと会話するには、ネイティブレッスンが必要なのでは思います(笑)。

まとめ

スタンダードプランよりレッスン料が3倍近く高くなっているといえど、留学に行ったり、通学制の英会話学校へ行くより全然安いです。英会話を話すなら、やっぱり母国語にする勢いで話せるようになりたい!という方にはもってこいのプランかと思います!