スポンサードリンク




お子様の習い事の一つが英会話!ってもう今は当たり前のようになっていますよね。

今では多くの英会話スクール、そしてオンライン英会話でも子供の英語熱の需要に応じて子供クラスの提供があります。

DMM英会話でも親子レッスンを提案しています。

DMM英会話のいう親子レッスンとは、講師とお子様と保護者の3者で英会話を学ぶということではなく、保護者の方がお子様の英会話レッスンをサポートするというものです。

 

タイゾータイゾー

それでは、親子レッスンのやり方とメリットに関して解説していきます!

DMM英会話の親子レッスンとは?

私の周りでも子供に英会話を習わせているというご家庭が本当に多いです。

自分が英語で苦労したから子供にはそんな目にあってもらいたくないという方や、英語が得意な親御さんが子供にもグローバルな視野を持ってもらいたいということから、と理由も様々。

どしらにしても親の情熱と愛情、そして喜んで学んでいるお子さんを見て親としての喜びを感じているのですね。

DMM英会話には、幼稚園・小学生・中学生のお子様に向けたキッズ用の教材や講師が揃っています。

アルファベットの練習から英検などの資格まで対応可能です。

DMM英会話の親子レッスンの受講方法

 

受講方法はどうなの?というところが一番気になりますよね。

レッスンはスカイプを使用します。

パソコンだけではなく、スマートフォンやiPadなどのタブレットでもレッスンを受けることが可能です。

スマートフォンを使用の際は、WiFi環境で使用しないと、すぐに通信料の上限を超えますのでご注意ください。

パソコンが苦手という親御さんでも簡単につなげてレッスンをすることができるので私はオンライン英会話、DMM英会話をお勧めします。

 

親子レッスンってアカウントを共有できるってこと?

12歳以下のお子様がレッスンを始めた際に限り、1ヶ月間は保護者の使用する1つのアカウントを1人のお子様と共有できるというサービスがあります。

※2名以上のお子様と1名の保護者の方が共有することはできません。
参照:http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=29117/

DMM英会話の親子レッスンの料金

料金プランは大人と同じく基本の3コースに加えて、プラスネイティブプランがあります。

親子レッスンは、お子様がレッスンを受け、保護者の方はそれをサポートするという形なので、お子様1人分の料金で大丈夫です。

保護者の方もレッスンを受けたい場合は、残念ながら家族割引はなく、値段は2人分のそれぞれの料金となります。

スタンダードプラン

1日1レッスン(計25分間)5,980円(税込)

1日2レッスン(計50分間)9,980円(税込)

1日3レッスン(計75分間)13,980円(税込)

プラスネイティブプラン

1日1レッスン(計25分間)15,800円(税込)

1日2レッスン(計50分間)31,200円(税込)

1日3レッスン(計75分間)45,100円(税込)

※ネイティブとは英語を第一言語として話す人口が多い国で、DMM英会話では次の7ヶ国を指しています。アメリカ/イギリス/カナダ/オーストラリア/ニュージーランド/アイルランド/南アフリカ

ネイティブのレッスンになると料金が高くなるのは大人のプランと一緒ですがそれでもお得な価格だと私は思います。

 

タイゾータイゾー

無料のサービスが豊富な割に安価ですが、家族割引が欲しいですね。

親子レッスンの予約方法は?子供の急な発熱とかでドタキャンできる?

こちらも通常のDMM英会話と同じです。

予約はレッスン開始の15分前までできます。

キャンセルはレッスン開始時間の30分前まででしたら可能です。

もちろん保護者の方が予約をすることも可能ですし、慣れてきたらお子様自身が予約をすることも可能です。

この予約、キャンセルのシステムも急なアクシデントにも対応できるので私は安心して受けられると思います。

 

DMM英会話の親子レッスンの講師

 

キッズ向けの講師はネイティブの講師を含めて600人以上いるそうです。

この数にも驚きですね。

それだけにスキルもある講師が揃っていると私は思います。

また、日本語が話せる講師も在籍しているため、英語だけでレッスンを受けるのが心配な親子も安心してレッスンを受けられますね。

ただ、日本語サポートができるキッズ向け講師の数は多くないようなので、レッスンを受けるタイミングによっては希望に添えないこともあるでしょう。

でも、親が全然英語ができないから、と諦めないでください。

まずはお子さんがレッスンを楽しんでいるかどうかをチェックしておくだけで大丈夫だと私は思います。

タイゾータイゾー

混雑時間を避けて予約をすると良いですね。

 

>>DMM英会話はこちら

 

教材は何を使うの?

幼児・小学生・中学生用に270以上の教材が揃っています。

DMM英会話で作られたキッズ用のオリジナル教材や、世界中で人気の「LET’S GO」を使用しています。

「LET’S GO」とは150ヶ国以上の英会話を学ぶキッズに使用されている教材で、リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングの4スキルをまんべんなく学べ、全部で7つのレベルがあります。

 

LET’S GO:http://eikaiwa.dmm.com/kids/letsgo/

 

LET’S GOを使ってどうやって勉強するの?

DMM英会話ではこのLET’S GOのテキスト(スチューデントブック)を使って25分間のオンラインレッスンをし、その前後にワークブックを使用して復習をすることをオススメしています。

スチューデントブックはDMM英会話のアカウント内で無料で使用できますが、ワークブックは別途購入が必要となります。

どうやって目標設定するの?

私が親だったら一番気になることがこれかもしれません。

大人と違って子供が自分で判断できないし、親もどれくらいがどのレベルかというのはわかりにくいですよね。

LET’S GOには、オリジナルの計画表があります。

1年ごとに目標を立てて、全レベルを3年間終えられうようプランしてあるので、目標が明確で学習がすすめやすくなっています。

これなら安心ですね。

 

タイゾータイゾー

他校ではスチューデントブックが有料なので、太っ腹ですね!

 

>>DMM英会話を試してみる

親子レッスンのメリットとデメリット

ここでは、親子レッスンを経験した方が感じたメリットとデメリットをご紹介します!

DMM英会話で親子レッスンのメリット

学校までの送り迎えの必要がない

・テキストが無料(Let’s Goの復習用テキスト「ワークブック」を除く)

・保護者が予約を管理できる

・保護者がレッスンの様子を見ることができる

・保護者もレッスンの様子を見ているので、レッスン後に一緒にする復習がしやすい

・親子のコミュニケーションの幅が広がる

(朝起きたら「Good morning」など子供と英会話力をのばしている感じが嬉しいそうです)

・近くに保護者の方がいるので、レッスン中に困ったことが起きたらすぐに聞くことができる

子供の急な体調不良でも当日30分前までならキャンセルできる

・毎日でもレッスンが受けられて習慣化できて良い

・DMM英会話にメールサポートがあるので、レッスンに疑問があった際に連絡できる

と、お子さんにとってもそして親御さんにとってもメリットだらけですね。

特に送り迎えの必要がなく、時間も選べるというのが嬉しいという親の声を私はよく聞きます。

DMM英会話で親子レッスンのデメリット

ではデメリットはどうでしょうか?

サポートを提案しているにも関わらず、保護者はカメラに写ってはいけないという謎のルールが多気になる方もいるようです。

また、アカウントの共有が1ヶ月しかできないので、保護者もレッスンを受けたい際はレッスン料がかかってしまうという点ですね。

この場合は、はじめの1ヶ月にお子様になんとしてでもレッスンに慣れていただかなければですね!

 

 

タイゾータイゾー

時間に融通が効くことや、日本人スタッフのサポートが人気です。

 

>>DMM英会話の公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?

お子様のレッスンの様子を見ることができるのもオンライン英会話ならではのサービスですよね!

私も自分に子供がいたら絶対にオンライン英会話を習わせたいと思います。

親子で英語が話せたら素敵ですよね!

タイゾータイゾー

DMM英会話で、親子でバイリンガルを目指してみてはいかがでしょうか?

 

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら