スポンサードリンク




気になるオンライン英会話に注目

最近、オンライン英会話に注目が集まってきています。

過去数年間と比べると、現在は数多くのオンライン英会話会社が存在し、サービスも多様化しているため、選択肢が多い反面、一体どのオンライン英会話会社が良いのかが判別しづらい状況になっています。

大きなオンライン英会話会社であれば、大々的にテレビコマーシャルで宣伝をしていたり、インターネット上の広告で頻繁に目にする機会がありますが、一部のものに限られてしまいます。

そうした中、大々的にはコマーシャルはしていないものの、今回は気になるオンライン英会話会社の一つとして、「e英会話」による英会話レッスンについてご紹介したいと思います。

 

事前準備

オンライン英会話を行うには以下の環境が必要になってきます。

・インターネット環境

・パソコン、スマートフォン、タブレットのどれか

オンライン英会話では教材を使用してレッスンを進める機会が多くあり、画面の大きなパソコンを使用するのがオススメです。また、お互いの顔もカメラで確認しながらになりますので、スマホやタブレットを使用する際はしっかり固定してオンライン英会話に臨む方が良いでしょう。

・マイク、イヤホン

マイク、イヤホンについては、両手が空いた状態の方が操作したりメモをしたりする際に楽なので、マイクとイヤホンが一体になっているヘッドセットがお勧めです。

・Skype

コミュニケーションをとるのに必須ソフトとなります。e英会話の初期情報登録時にSkype名が必要になってくるので、確認しておきましょう。

 

e英会話への無料体験レッスン申し込み手順

①e英会話の公式サイトにアクセスすると、以下の画面になります。

 

>e英会話の公式サイトはこちら

※いくつか申し込み口はありますが、シンプルな申し込み方法をご紹介します。

ホームページ右上の「無料体験」ボタンをクリックします。

 

②以下の画面に遷移するので、1回無料体験のお申込みと表示され、表内に入会金:0円、体験受講料:0円となっていることを確認し、「次に進む」をクリックします。

 

③受講申込の画面に遷移するので、名前、英語名、メールアドレス、メールアドレス(確認用)、スカイプ名又はスカイプに登録のメールアドレスを入力し、「住所入力せず次に進む」ボタンをクリックします。

※他住所などの詳細事項入力欄も下部にありますが、今回は住所情報は入力せずに進みます。

 

④以下のページに遷移するので、合計金額が0円、各入力情報に間違えが無いことを

確認し、問題がなければ「送信」ボタンをクリックします。

 

⑤申し込み完了ページが表示され、入力したメールアドレス宛てに申し込み内容の確認メールと、予約システムログインページURL、予約用ID、パスワード情報を記載したお知らせメールが送られてきますので、内容を確認し、予約システムにログインします。

 

⑥予約システムページにて、通知されたIDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてログインします。

 

⑦ログインした予約システムページ上にレッスン予約メニューが表示されるので、「講師名・特徴から予約」または「指定日から予約」を選択します。※今回は指定日からの予約方法について記載します。

 

⑧予約希望日を選択し、「日付選択」ボタンをクリック」します。

 

⑨講師一覧と選択可能な時間がクリックできる状態(□となっています)で表示されます。チェックを入れ、予約へ進みます。

 

⑩予約確認画面に進むので、内容を確認し、「予約を確定する」ボタンをクリックします。

 

⑪予約が完了すると、予約完了通知画面に遷移します。

 

⑫予約受付完了通知メールが届くので、確認しましょう。また、レッスン時間に近づくと、Skypeに担当講師から追加申請が届くので、確認しましょう。以上で無料体験レッスンの予約申し込みが完了します。

 

講師はどんな感じ?

現在確認できる範囲では、講師は全部で50人未満といったところでしょうか。ほとんどがフィリピン人で、女性です。男性は5、6名程といったところでしょうか。

各講師の紹介ページもあり、大学での専攻や誕生日、故郷や家族、好みのTV番組、目標や夢、生徒へのコメントや日本語、日本についての思い等が記載されています。

また、You Tubeへのリンクも用意されており、紹介ムービーが確認できます。※一部紹介内容が少なかったり、紹介ムービーが作成中の講師もいます。

初めての場合はどんな講師が良いのか悩みますし、不安だと思うので講師の自己紹介文に目を通したり、紹介ムービーを確認したりして少しでも不安を和らげましょう。

 

>e英会話を見に行く

 

私がe英会話を選んだわけ

講師の教育レベルの充実

e英会話は講師の教育レベルが高いです。他社オンライン英会話では、数多くの講師を揃えているところが多く見受けられますが、e英会話は少数精鋭といった言葉が似合います。

単なる英語での会話ではなく、教育の一つとしての理念を持っており、厳しい講師の選考フローを通った方のみ講師の座に在り付けるといった形になっています。ホームページ上によると、前回応募者124名中3名のみを採用と掲げており、いかに厳しい選考を勝ち抜いた方のみが講師に選ばれているのかが分ります。質の高い講師との英会話を行うことで、英会話能力の身に付きは早いでしょう。

 

レッスン環境の充実

他社オンライン英会話では、基本は教材とSkypeのみでレッスンを進めていきますが、e英会話はeroomと呼ばれるバーチャル教室を用いたレッスンを行います。このeroomとはe英会話が独自開発したソフトで、レッスンは教材、skype、eroomで行われるため、他社には無い特色を持っています。

eroomは別途ソフトをインストールする必要はありません。e英会話ホームページ上でログインすることで、講師の方と一対一で英会話できます。

補足情報ですがレッスン環境の向上として、通信回線の品質向上や現地での落雷などによる咄嗟の停電に備え、「無停電電源装置」を配置している様です。また、講師毎に専用ブースを設けて防音対策を施し、集中したレッスンができる様に配慮している様です。

e英会話のメリット、デメリット

メリット

e英会話の特徴として以下のものがあります。

講師がただ単に多すぎず、少数精鋭の講師陣から講師を選びやすい

他社オンライン英会話会社では講師が数多く在籍しています。多すぎて困ることがありますが、e英会話では少数の質の高い講師が揃っており、講師を選びやすいです。

ユーザー目線でのレッスン環境への配慮がされている。

防音対策や停電対策がされたブースで講師がレッスンをされることや、eroomを使用したレッスン環境はユーザー目線で考えられたもので、レッスンに集中できることを目的としており、ユーザーの英会話レベルアップに目を向けてくれている証拠です。

デメリット

講師の質が高く、レッスン環境に配慮してくれている素晴らしい英会話会社ではありますが、少し改善して欲しいポイントもあります。

無料体験レッスンが1回しかできない

他社オンライン英会話会社では、通常は2回または3回の無料体験レッスンがついています。しかし、e英会話では1回のみとなり、他社オンライン英会話会社では2回以上で展開している中、1回のみの無料体験は少ないなと感じてしまいます。

ホームページの作りが分りにくい

eオンライン英会話のホームページの操作が他社と比べると少々分りにくさを感じてしまします。操作のしやすさ、講師予約時に時間指定での表示など、ちょっとした所ですが他社との差を感じてしまいます。

 

>e英会話を見に行く