こんにちは!
皆さんはオンライン英会話学校のレベルテストをご存知ですか?
テストと聞くと、学生時代の嫌な思い出ばかり!という人が、私も含め(私だけかな?)少なくないと思います。
ご安心ください。このレベルテストは、受講生に合ったクラスを選ぶためのテストです。

決して、合格とか不合格目的のテストではありません。
ご自分に合ったクラスを選べば、それだけ効率的に学習できるわけですね。
では、イングリッシュベルのレベルテストの内容や、その正確性を見ていきましょう。

イングリッシュベルのレベルテストはどうやって受けるの?

イングリッシュベルのレベルテストは、無料体験に含まれるサービスです。
無料体験レッスンは2回受けられます。そのうち1回目がレベルテスト、2回目がレッスン体験になります。

受け方はとても簡単です。
ただ、Skypeが必要なので、前もって公式サイトからダウンロードし準備してくださいね。
まず、イングリッシュベルの公式サイトの無料体験レッスン申し込みページに行きます。
次に、そのページで、氏名、メールアドレス、Skype名などの個人情報を入力、登録します。
登録が終わったら、メールアドレス、パスワードを入力し、マイページにログインします。
無料体験レッスンを受けたい時間を予約します。
予約時間の数分前にはSkypeをONにして待ちます。
担当の先生がコールするので、無料体験を始めます。

学生時代のテストと違って、ワクワクしませんか?

だれがレベルテストをしてくれるの?

このレベルテストは、予約した時間に空いているイングリッシュベルの先生が担当してくれます。

ちなみにイングリッシュベルの先生は、全員がフィリピン人で、一定水準の条件をクリアした先生ばかりが採用されています。
また、国際規格ISO9001の品質基準による講師管理を徹底しています。
ですから、テストを担当してくれる先生は学校によって認められた資格をもっているということですね。

さあ、イングリッシュベルの先生との初めての出会いですね。
期待して、テストを受けてみましょう。

イングリッシュベルのレベルテストの内容は?

さて、いよいよテスト本番。
気になるのは、テストの内容ですね。
学校の試験のような、紙と筆記用具は必要ありません。
あくまでも、Skypeを使い、口頭で答え、Skypeのチャット機能を使い解答します。
では、具体的にテストの内容を見ていきましょう。

イングリッシュベルのレベルテストには、次の3つの判定項目があります。
・スピーキング(会話力)
・リスニング(聴く力)
・グラマー(文法力)
この3つの項目が、それぞれ10段階で、点数評価がされます。

・スピーキングでは、「応答力」「語彙力」「流暢さ」「発音」が評価されます。

・リスニング」では、「レスポンス」「ショートカンバゼーション」

「声調認識」が評価されます。

・グラマー」では、「文章構造」「語順」「一貫性」が評価されます。

ではそれぞれの項目を、どのようにテストするのでしょうか。
3種類の方法があります。

・自己紹介のような質疑応答:出身地、趣味、好きな食べ物などを先生が質問し、それに対して答える方式です。

・TOEIC試験を利用した質問:先生が問題と3つの答えの選択肢(A, B, C)を読みます。

受講者は、正解だと思うアルファベットをSkypeのチャットにタイプします。

問題の数は、その人のレベルにもよるようですが、数問あります。

・写真の説明:写真を見て、その内容を説明するテストです。

この内容で25分です。

テストが終わり30分ほどで、詳しい評価内容のURLがメールで送られてきます。10段階のそれぞれの項目には、担当した講師のコメントもあります。

このように、英会話に必要な要素を細かく分析し、より正確に測るための工夫がされているわけです。

どうですか?学校の期末試験とは違い、実践的な内容ではありませんか?

レベルテストの目的は?必要なの?

このレベルテストの目的は、冒頭で話したように、

ご自分にあったクラスを選ぶためのテストです。

自分のレベルを客観的に測ることはできません。

○×形式や、書いて解答するだけのテストではわからない部分を、担当講師が細かく分析し、

どのクラスがあっているのか、アドバイスしてくれるのです。

このレベルテストは受けなくても構いませんが、2回の無料体験で受けることができる上に、前述のような細かい評価がされます。

そのアドバイスを基に、受講したいクラスを決めることができます。
実に効率的で、ご自分の力を知るために受けて損はないテストではないでしょうか?

レベルテストの評判は?

送られてきた評価内容を見て、自分が思ったほどの評価ではなく、残念!という声はありますが、悪い評判はありませんね。

その結果は決して合否を決める結果ではなく、これから英会話力を身につけるための結果です。

それを前向きに受け止め、上手に活用することでご自分の力が伸びるわけです。

信頼して受けて、全く損はない、いえ、得るものが多いテストだと思いませんか?

レベルテストの正確さはどうなの?

前述のテスト内容でご説明した通り、英会話に必要な要素を細かくテストします。

「良い・悪い」というような大雑把な判定ではありません。

10段階で細かく数値判定されるわけですから、正確性に問題はないと言えるでしょう。

一回のテストを複数の講師が担当するのであれば、評価にバラツキが生じ、一貫性が失われますが、このテストは一人の講師が評価するわけですから、

一貫性があるという意味でも、正確性は信じて良いのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしょう。
ご自分の現在のレベルを正確に知ることは、これから進む英会話学習の道を決めるうえでも重要です。

迷子にならないためにも、現在地と進むべき方角を正確に教えてくれるナビの役目をしてくれるのが、このイングリッシュベルのレベルテストだと思います。

上手に活用すれば、大変有益な道具になるでしょう。

Good Luck!