スポンサードリンク




イングリッシュライブは世界最大の私立語学教育機関(EF Education First)のオンライン英会話スクールとして、1996年に設立されました。

世界150カ国以上、2000万人の英語学習を応援した実績があります。

グループレッスンとプライベートレッスンの両方から選択可能です。

また、独自の学習カリキュラムなど、さまざまな英語学習コンテンツを用意しています。

様々な国の受講生と一緒にグループレッスンを受けることができるという、

語学留学に近い学習を自宅にいながら低価格で体験できるユニークなサービスを提供できるのは、

オンラインの時代ならではのメリットですね。

 

さて、イングリッシュライブ口コミはどのようなものでしょうか?

私もイングリッシュライブのレッスンを受けたので、一緒に振り返ってみたいと思います。

 

タイゾータイゾー

イングリッシュライブの口コミ・評判をみてみましょう!

 

口コミの分析結果

いろいろなサイトの口コミを5つの視点で分析しました。

• 講師の質

• 料金

• 受講システム(予約)

• レッスンの柔軟性(プランや端末の柔軟性)

• サポート体制など

出典:
みん評
みんなの英語ひろば
自宅でOK!英語ペラペラになった勉強方法<独学の英会話>
オンライン英会話.COM

 

口コミ1.講師の質

初級コースだったので、会話が成り立たない生徒や全く発言しない生徒も中にはいたが、tutorが上手く進めて行くので教え方のレベルの高さが伺えました。

私も消極的で、マイクの設定などにまごついていた私は発言がほとんどできなかったこともありますが、それでも先生はスムーズにレッスンを進めていました。

 

約2,000人の有資格ネイティブ英語講師が在籍している。

 

TEFLやTKTの資格を保有している先生も多く、自己学習と組み合わせれば短期間でも高い英語力を手に入れられます。

 

毎回先生が誰か分からなくて、相性とか指導法もばらばらなのでそこだけが欠点かな、と思います。

 

私の時はプライベートレッスンの講師とグループレッスンの講師のどちらも、

こちらの英語力を汲み取りながら、テンポよくレッスンを提供してくださいました。

 

プライベートレッスンでは、話のトピックと教材を選べますが、私たちは話が盛り上がりフリートークだけで終わりました(笑)

講師はフリートーク中も私の間違えた言い回しを直してくれました。

 

グループレッスンでは、講師が「OOさんはどう思いますか?」という感じで発言者の名前を指して

参加者が満遍なく話せるように工夫されていました。

私が参加した際の参加者は多国籍で、日本人は私だけでした。

グループレッスンでは生徒の顔が見れず、講師の顔のみが映されます。

お名前から察するに、参加者は中東の方が多いイメージでした。

 

 

タイゾータイゾー

講師の採用基準は厳しく、質の高い講師が揃っていそうです。

口コミ2:料金

通学型の英会話教室でレッスンを受けた場合、ネイティブ講師だと1レッスン当たり莫大な費用を支払わなければなりません。

その点、EnglishLive(イングリッシュライブ)ならば格安です。

出費は大きいけれど、テキストが豊富で会話以外の勉強もきちんとサポートしてもらえます。

フィリピン英会話に比べると価格が高い。

人件費が違うのだろうが、今となっては、フィリピンに軍配があがります。

時々、回線が悪かったりして先生が消えてしまったりしたのが残念。

料金は入会金なしの定額プラン制です。

目標に合わせて追加レッスンを受講することが可能です。

マンツーマン1回・グループ3回の無料体験授業を実施しています。

現在はLTAプランは7,900円(税別)です。

以前より千円の値上げですが、マンツーマンレッスンが月4回から8回、グループレッスンが月20回から30回とレッスン数が大幅に増加しています!

 

タイゾータイゾー

ネイティブ講師だけ7千円代は、とてもお得なスクールでしょう。

 

>>イングリッシュライブの公式サイトはこちら

 

口コミ3.受講システム(予約面)

まず体験レッスンするにあたり自分のクレジットカードを登録するので、若干登録の敷居が高く感じました。

また、解約するのに電話をする必要あります。

 

30分ごとに気軽にグループレッスンに入室できるので予約不要なのもよいです。

 

1週間の無料体験の期間を過ぎると自動的に本会員へと登録されるみたいなので、期日までに解約手続きを行う必要があります。

 

毎回テーマが事前に示されているので、最初は自分に話せそうなテーマに絞って参加できます。

 

生徒がクラスのレベルを自分で選べてしまうので、上の方のクラスに行ってもあまりレベルの高くない生徒が混じっている場合があり、それで授業に遅れが生じる事が多々ありました。

(日本人の生徒ではあまり居なかったのですが、他国の生徒でそういう方が多かったです)

 

プライベートレッスンは予約制となっていますが、予約でいっぱいでレッスンが受けられない、なんてことはありません。

 

私が受けた多くのオンライン英会話サービスはスカイプを使っていましたが、ここはスカイプを使わず、独自のシステムを使って受講するようになっています。

講師と生徒の顔、チャット、テキストが1画面で共有できるので便利な反面、講師の顔が非常に小さく表示されているので、口元を見ながら発音を練習するというのはできなそうです。

システムはPCだけでなく、タブレットやスマホからも受講できます。

タブレットやスマホからの場合、専用のアプリをインストールしないといけません。

グループレッスンは30分ごとに開始されますので、好きな時間に受けられます。特に予約する必要もありません。

プライベートレッスンの難点は、予約もキャンセルも24時間前にしなければいけないところです。

スケジュールが変動的な方には予約しにくい制度です。

 

タイゾータイゾー

グループレッスンは思ったよりも自由に出入りができ、参加しやすくなっていますね。

 

口コミ4.レッスンの柔軟性

24時間いつでもレッスン受講可能。
グループとプライベートのどちらも選択可能。

会話はグループレッスンで、予約はなく、00分・30分の好きな時間に始められます。

tutorはネイティブでチャットや教材を使って、決められたテーマで進むので始めるまでは緊張しますが慣れればプライベートレッスンよりも気楽にできます。

他の国の生徒の発音や生の声が聞けるのも良いところです。

予約の必要がないのは忙しい身としてありがたいのですが、講師やときには生徒によってレッスンの当たり外れが目立ちます…
初心者から仕事で英語を使う中級者、そして通訳や翻訳など上級者まで広くカバーしているのが特徴です。
仕事上でのプレゼン資料の作成(秘密事項に注意する必要はありますが)や、学生さんのレポート作成、海外旅行や海外出張での重要フレーズの復讐、外国人とデートするためのフレーズ、フェイスブックなどSNSで便利な軽いスラングなどを勉強したい場合にも使えそうです。

コースについては、一般英会話、TOEICやTOEFLなどの試験対策、ビジネス英語など幅広いニーズに対応しています。

その中でも特にビジネス英語コースに定評があります。多くの外資系企業の語学トレーニングを担当してきた実績があり、高い満足度を得ています。

マンツーマンレッスンは20分間と他校より5分短いです。

ですので脱線する余裕がありません。

それでも私が受講した際は、講師は少し延長して私のフレーズを修正してくれたりとフレキシブルに対応して下さいました。

 

グループレッスンは45分間で途中入退室可能です。

聞いているだけの参加も可能ですし、積極的に挙手ボタンをクリックして話すことも可能です。

 

プライベートもグループレッスンも終了時にアンケートが表示されました。

 

タイゾータイゾー

毎回アンケートがあるということは、日々レッスンを改良しているということでしょう。

 

口コミ5.サポート体制・その他

正直、英語学習のコンテンツは、ここに参加していれば全てがそろうといった感じです。

そういう意味でかなりお得感があります。参加するなら全てを使いこなしたいですね。

 

レベルチェックが気楽に受けられます。

オンラインで受けるテストですので、先生との相性によりレベルが高くなったり低くなったりすることがないところは安心です。

 

オンライングループレッスンを2度体験してみたのですが、回線が悪いのかシステムが悪いのか、音が聞こえなくなったりテキストが見えなくなったりということが複数回起こりました。

45分のレッスンの中で、ブラウザを複数回refreshしなければならない(戻ってくるのに数分かかる)と、かなりの時間の無駄だと感じました。

 

在住地の関係でヨーロッパ・アラブ系と一緒になることが多いですが、
彼らの積極性はやはり勉強になります。

 

自主勉強のシステムが豊富でスキマ時間を利用して英語を学習できる。

 

自己学習教材のコンテンツが素晴らしいというのが率直な感想です。

「ゲームやクイズ形式の文法ガイド」「ボキャブラリーを強化するエクササイズ」「映画仕立ての動画コンテンツ」などを利用できます。

 

1週間という長い期間の無料体験が取り入れられている。

 

初心者の方も無理なく始められますよ!

(日本人カスタマーサポートによるアドバイスも受けられます)

 

スカイプの場合は、レッスン前にいつでも音声やビデオのテストできます。

 

その一方でイングリッシュライブ の場合は、直前までこの独自アプリを開くことができないので、それは少し私は不安でした。

レッスン開始前に、テクニカルチェックとして、音声と映像のチェックをする必要があります。

ですので、レッスン時間ギリギリに独自アプリを開くと、レッスンの開始が少し遅れ、講師を待たせることになります。

 

タイゾータイゾー

グループレッスンは多国籍で興味深い反面、挙手制なので、積極的に話さなければ何も話さず終わります。

 

>>イングリッシュライブの無料体験レッスンはこちら

 

無料レッスンを申し込む

レッスンまでの準備

無料レッスンを受けるための準備ですが、

PCから受ける方法とタブレットやスマートフォンで受ける方法の2つがあります。

多くのオンライン英会話サービスと違ってスカイプを使わず、

独自のシステムを使って受講するようになっています。

 

タブレットやスマホの場合、専用のアプリをインストールしないといけません。

アプリのインストール後はアカウントでログインするだけです。

レッスンの内容はどんな感じ?

マンツーマンレッスン

無料体験ではマンツーマンレッスン1回とグループレッスン3回受講できますので、とりあえずマンツーマンレッスンから受けてみました。

予約した時間になるまでスタンバイし、ちょうど時間になると独自システム「クラスルーム」に入室できるようになります。

しかし、先述の通り入室の前に音声やビデオが作動するかテストしないといけないんです!

スカイプの場合は事前にテストできるのでいいのですが、

イングリッシュライブ の場合独自のアプリで、直前までテストできない仕様のようです。

ですので、レッスン時間ギリギリに独自アプリを開くと、レッスンの開始が少し遅れ、講師を待たせることになります。

 

ようやく授業開始。

講師はフレンドリーで明るい南アフリカの講師でした。

自己紹介から始まり、そこから話が盛り上がりテキストに全く触れずにレッスン終了時間になりました。

 

と、私の体験があまり参考にならなそうなので知人が受けた様子をご紹介します。

自己紹介のあと、テーマのシチュエーションでトークが開始されました。

知人はタブレットで受講したので、アプリに表示されるテキストを瞬時に判断しないといけなかったようです。

そのため、リスニングとリーディングの能力も試されます。

マンツーマンレッスンの内容は、

  • 与えられたシチュエーションで用いられるセンテンスは何かを考える
  • そのシチュエーションでロールプレイ
  • クイズっぽい設問を解く

という感じだったようです。

たとえばレストランという設定ならば、予約したり注文を取ったりするのがテーマの主題となるわけですね。

 

グループレッスン

オンライン英会話サービスのほとんどがマンツーマンレッスンですので、グループレッスンに興味津々でした。

グループレッスンは途中の入退室が可能で、予約不要です。

ログイン時間によってはグループレッスン開始まで待つようですが、

私が参加した際は既に始まっており、残り3名入室できるとのことでしたので途中入室をしました。

参加者は5人です。

画像では名前にモザイクをかけさせて頂いていますが、お名前から察するに中国や中東からの非ネイティブの外国人かと思いました。

講師の顔以外は見ることができないので、色々な声が聞こえるレッスンという感覚でした。

レッスンの内容は、

  • 与えられたテーマに関する質問
  • そのテーマで用いられるフレーズが使えるように反復練習
  • リスニングテスト
  • 受講者によるロールプレイ

といったところで、マンツーマンレッスンを5人に拡大したものと考えていいでしょう。

 

私が参加した際は皆話したがりだったからでしょうか、

講師が目配りし、全員が満遍なく話せるよう声をかけてくれました。

 

 

>>イングリッシュライブを見に行く

 

レッスンを受けた感想

講師がネイティブだという点は、受講していて安心できました。

オンライン英会話サービスの教師はフィリピン人が多く、若干クセがあるんですね。

ただ、生徒が多国籍なため、講師が日本語が話せたり、日本人に教えることに長けているわけではありません。

 

タイゾータイゾー

講師は生徒のレベルに合わせて単語を選んでくれるものの、生徒がリスニングが苦手だとお手上げ状態の可能性がありますね。

有料のレッスンに移行しても問題ないのか

 

無料レッスンなら問題なくても、いざ払うとなると気になるところです。

ただ、イングリッシュライブは無料体験時にクレジットカード情報を登録しなければならず、更に入会1週間後に自動請求されます!

 

そのため、有料会員になるか否かは1週間以内に決める必要があります。

レッスンの予約は大丈夫?

予約時間を重視するのならいつでもマンツーマンレッスンを受講することができます。

ただ、すぐにマンツーマンレッスンが受講できずに、予約もキャンセルも24時間前までとなります。

24時間オープンしていても、すぐにレッスンが受けたい方やスケジュールが変動的な方には不向きなのかなという印象です。

 

対してグループレッスンはいつでも受講可能です。

講師は選べませんが、ネイティブなので「発音が気になる」「教え方がまずい」といったことはありません。

レッスンに柔軟性はあるのか?

プライベートレッスンは20分と他校より短いので、脱線する余裕もなく、サクサクと進めるようです。

講師に要望を伝えれば、あるページを丁寧に教えてくれそうでした。

 

グループレッスンは45分と長いと思いきや受講者の数はその時により違います。

そのため参加者が多い時は、1人当たりに割り当てられる時間はプライベートレッスンよりも短いかもしれません。

レッスンや講師の質は?

テキストを事前に開くことができなかったので、講師の話を聞きながらアプリ上のテキストをすばやく読むという、瞬発力が必要かと思います。

そういう意味では、英語の総合力が鍛えられていいのかなという印象です。

 

講師の質については、講師経験が結構あるような印象でした。

グループレッスンでは多国籍でキャラの違う生徒達を上手くまとめている印象でした。

料金は見合っているのか?

ネイティブの教師だから、値段が高めなのは致し方ないでしょう。

講師の話すスピードが早くてフォローできないということはあっても、発音がわかりづらいからフォローできないということはありませんでした。

アプリに慣れれば料金に見合ったレッスンだと感じることができるでしょう。

 

タイゾータイゾー

ネイティブ講師、独自システムやグループレッスンなどユニークな制度がある一方で、予約・キャンセルが24時間前というのが気になります。

まとめ

「世界中に事業を展開」という割に、予約画面や独自システムが便利とは感じませんでした。

今後改良されることを期待します。

それ以外については満足のいく高いレベルのレッスンだったと思います。

 

タイゾータイゾー

クレジットカードの入力は必要ですが、無料体験レッスンをする価値はあると思います!

 

⇒イングリッシュライブの申し込みはこちら

 

 

 

イングリッシュライブの詳細情報

イングリッシュライブ
受講料 月額定額プラン(1レッスン20分)
月8回:7900円
無料体験日数 最大4回
ネイティブ
日本語OK
担任制 ×
ビジネス
旅行・日常会話
専門用語
TOEIC/TOFLE/IELTS
英検 ×
文法
初心者向け
子供(高校生、中学生、小学生、 幼児) ×
DME/カランメソッド ×
グループレッスン
利用可能な時間帯 24時間

約2,000人のネイティブ英語講師が在籍し、TEFLやTKTの資格を保有している先生も多く在籍。

テキスト代が別途必要で、純粋にレッスン代になりませんし、担任も有料オプションです。

しかしグループレッスンは予約する必要もなく、Skypeもいりません。

決められたカリキュラム通りにレッスンをすすめるため、他に何もいらない、ここだけですべてがそろうスクールです。

 

タイゾータイゾー

本気で継続して英語を学びたい方にはオススメのスクールです。

 

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら