スポンサードリンク




ラングリッチは朝の5時から夜の1時までと開講時間が非常に長く、早朝でも深夜でも自由に英語学習を進められるのが大きなメリットのひとつです。

しかし、基本的に毎日受講することが前提のコース設定なので、毎日受講できなくなった場合は、格安とはいえもったいないような気もします。

ここではラングリッチの休会と退会方法について紹介しましょう。

退会の情報

ラングリッチのホームページは、情報が非常にコンパクトにまとめられています。退会の情報も、トップ画面中ほどの「よくある質問と答え」を見ると、すぐに見つけることができました。

支払いが確認されてから入会となるように、支払いをやめると退会になります。
ただし、PayPalを利用してクレジット決済をしている方は、PayPalをキャンセルしなければなりません。

 

スポンサードリンク




 

PayPalをキャンセルする

PayPalをキャンセルするには、PayPalのホームページの「定期決済・購読のキャンセル(個人)」 https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/cancel-subscription

に行き、5つのステップを踏む必要があります。
図解で丁寧に解説してありますので、その通りに進めると難しくはありません。

銀行口座の方

銀行口座で振込をされている方は、支払いをやめるだけで退会できます。

ただし、銀行振込の場合は3ヶ月分から支払いになりますので、その途中での退会には注意が必要です。

個人情報の取り扱いとメール配信

ラングリッチの有料会員は、会員登録(=無料体験レッスン申込み)が済み、無料体験レッスンを受けて、した時点で料金が発生します。

同様に支払いをやめた時点で退会となりますが、登録した個人情報を抹消したい場合は、カスタマーサポート(お問い合わせ)に、

登録してある「メールアドレス」「名前」「Skype名」

をメールして、個人情報の抹消をしてもらいましょう。

メールの配信もマイページから止めることができます。

「ラングリッチからのお知らせメールを受けとる」のチェックを外せば停止できます。

クーリングオフは対象ではありませんのでご注意ください。

休会方法

ラングリッチでは休会が銀行振り込みの方しかできません。

「お問い合わせ」から休会連絡をします。継続月数と有効期限が残され、再開後に登録情報、保有していた振替レッスンポイント等を引き続き再設定していただけます。

ただし、情報の保有期間90日までなので利用規約をよく読んでから、無料体験レッスンの申し込みをしてくださいね!

 

スポンサードリンク




 

返金

まず、クーリングオフは前述の通りありませんが、支払い後、サービスを利用せずすぐに退会の申請をした場合は全額返金してくれます。

また、3ヶ月間のラングリッチプログラムで英語力が向上していなかった場合には、全対象期間の利用金額を全額返金されます。

まとめ

メリットとデメリット
ラングリッチについメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット:

ラングリッチの最大のメリットは、早朝5時から深夜1時まで、スカイプをダウンロードした対応デバイス、スマホ・タブレットやPCとヘッドセットがあれば、いつでもどこでもレッスンが受けられるということだと思います。

テクニカルサポートもあり、フィリピンでよくある停電や洪水にも影響されにくい環境になっています。音声も画像もとてもきれいです。

ホームページがとても見やすく、無料で学べる動画などがたくさん載っているので、向上心の強い学習者にはとてもリーズナブル。

レベルや目的別に実に多くの教材がそろっていますので、ニーズに合ったカリキュラムでレッスンを受けることができるのも嬉しいですね。

講師紹介のページではアイコンでそれぞれの講師の方の情報がすぐにわかります。

なんといっても、料金が安く、1レッスン200円ほど。

自分の目標までどのくらいの時間と費用が掛かるかという目安もはっきりしているので安心です。また、3か月経っても英語力が上がらなかった場合は、全額返金というから驚きです。

微に入り細に入り、やる気のある方に、安心してレッスンを受講してもらおう、という意気込みが見られます。

デメリット:

デメリットだと私が感じたのは、担任制ではなく、すべての講師のレッスン予約状況が一目ではわからないため、どの講師が人気があるのか、どの時間帯がこの講師はレッスンが取りやすいのか(取りにくいのか)分かりにくいということです。

日本人スタッフのカウンセリングも希望しなければ標準ではなく、また電話で問い合わせもできないため、すべての問い合わせがホームページ上の「問い合わせ」フォームからになります。

講師は大卒で研修があるとはいえ、私が当たった講師に限って言えば、同じくらいの英語力なのかなという印象を受けました。

クレジット決済の場合、別途PayPalの登録が必要で、退会の時も別途手続きが必要なのは、ちょっと面倒に感じる方もおられるかもしれませんね。

格安オンライン英会話とはいえ、毎日最大2レッスンまでしか受講できないので、短期集中型の方や、毎日の受講がライフスタイルに合わない方には不向きです。

それでも受講可能時間が長く、豊富な教材と細かいレベルや目的に合わせたレッスンを提供しているラングリッジには注目していきたいですね。

 

スポンサードリンク