My Tutor

My Tutorは、英会話教室を経営している株式会社エー・エム・アイ・キャピタルによって運営されているオンライン英会話サービスです。

アカデミック英語・ビジネス英語に精通している講師を取り揃えており、フィリピン政府公認の英語教育資格を持ったレベルの高いレッスンにも対応します。

My Tutorの無料体験レッスンを受けてみました。

今回は、無料体験レッスンを受けてわかった点・よかった点について、レビューしたいと思います。

無料体験レッスンを申し込む

Skypeで問題が!

PCであってもタブレットであっても、Skypeをダウンロードしているデバイスがあれば、MyTutorのレッスンを受講することができます。

わたしは公式サイト経由でPCから無料体験レッスンを申し込みました。

 

>>My Tutorの公式サイトはこちら

 

右上にオレンジの枠で無料体験レッスンを申し込むページに飛ぶことができます。

流れとしてはこのようになります。

好みのカリキュラム設定があるのかと思っていたらなく、後になりこの「講師への連絡」の記述に気が付きました。

てっきり何も言わなければ、レベルチェックとフリートークかと思っていたら、結局講師の方からどのようなコースを取りたいか聞かれて、その結果、ディスカッショントピックのレッスンを受けることになりました。

Skypeは時間通りにかかってきました。講師の方の声はこちらに聞こえるのに、先生には私の声が聞こえないらしく、一度私のPCを再起動して、こちらからSkypeでかけなおすことになりました。

My Tutorにもテクニカルサポートの方がいらして、講師の方にそのような指示を出してくださいました。しかし私の判断でタブレットSkypのアプリをダウンロードした方が早いかと、急いでダウンロードしてかけなおすととてもきれいな画質で無事に再開。

こちらのカメラはつけるよう指示がなかったので、カメラはオフで受講しました。

私はある程度英語は分かりますが、私が選択した先生は日本滞在経験があり、「聞こえますか?」など日本語で対応してくださいました。私が英語を理解していることが分かった時点で、再起動などの指示は英語になりました。

この間10分ほどです。

いざ無料体験レッスン!

まずはお互いに自己紹介を軽くして、My Tutorを申し込んだきっかけを聞かれました。

講師の方はフィリピンの方ですが、プロフィール音声で聞いていたように、そんなに強い訛りもなく割と聞きやすいアクセントでした。

講師全員が大卒、TESOL・TEFLなどの資格やフィリピン政府公認の資格を保持している方も多くいらっしゃるそうです。

My Tutorの強みはビジネス英語やアカデミック英語に広く対応しているところです。

最初はフリートークではじまり、私はIELTSなどは必要ないし、ビジネス英語もいらないというと、先生のほうからトピックが提示されました。

空港のセキュリティというトピックでした。

Securityという単語が聞きづらく、空港の話かと思って話し始めたらセキュリティの話だったので、My Tutorのレベルが高いのか、その聞き間違いのまま話し始めてこのレベルなのか、私のレベルチェックはこのような結果になりました。

技術面ではスムーズでした。しかし長く話すと、やはり講師の方のアクセントが気になりました。

教え方はとても上手で、言い回しなどの修正は丁寧にしてくださいました。

体験レッスンを受けてみて

フリートークでは、ビジネス英語に長けたレッスンを強みにしているからか、仕事上英語が必要か聞かれ、仕事内容について話しました。

それからセキュリティの話になり、9.11の時にどう思ったか、

そのあとのセキュリティや、影響を受けたことはなんだと思うかなどについて話しました。

講師の質問に答えていく形式で、修正以外は講師の方が話すことはあまりありませんでした。

ディスカッション内容はとてもレベルが高かったのですが、ディスカッションというより、やはり英検やTOEFL、IELTSなどの資格試験のスピーキングのイメージです。

フリートークも、講師の方が話すというより、話させる、発話させ、修正することに重きを置いているように感じました。

私はレベルがちょうど真ん中でしたが、このようなアカデミックやビジネスに長けているスクールでは、初心者には少し敷居が高いのではないかと感じました。

 

>>My Tutorを見に行く

 

有料のレッスンを安心して受講できそう?

My Tutorには主に3つの料金設定があります。

日本人スタッフによるカウンセリングは、希望しないとないので、自力でホームページから情報を読む必要があります。

1レッスンは25分でコースによって料金が違います。

月額制かポイント制/各種特訓ゼミ、特訓コースのいずれかを選びます。

選択したコースは、後日変更できます。

月額制/ポイント制:全てのレッスンコース受講可能。1レッスン25分です。

予約は希望レッスン開始30分前までで、キャンセルはレッスン開始3時間前までです。

支払いはPayPalによるクレジット決済か、銀行振り込みなので、解約の際は、必ず決められた期日までにメールで連絡する必要があります。

予約は大丈夫?

講師はたくさんいますので、予約できないということはないようです。

ただ、人気の講師はすぐに予約がいっぱいになりますし、担任制ですので、思った時間に予約が足れないという可能性はあります。

(予約画面)

赤字の「予約」をクリックし、下のようなボタンをクリックすると完了です。

予約が完了するとメールが送られてきます。

*キャンセルする場合は3時間前までに赤いボタンで連絡
*無料体験レッスンの希望コースは、「講師への連絡」で連絡

レッスンに柔軟性はある?

月額会員は、1日の受講回数に上限はありませんが同一講師の予約は1日2レッスンまでとなります。3レッスン目からは担任ではない講師ということですね。

そして月額会員は、翌月に未消化分は持ち越せないので注意しましょう。

ポイント制では、1ポイントで1レッスン(25分)が受講できます。

ポイントの有効期限は6カ月で、ポイント追加購入で、有効期限が6ヶ月延長されます。

月額会員と同じく1日の同一講師の予約は1日2レッスンまでですので、3レッスン目からは別の講師になります。。

特訓ゼミは少し違って、担任講師と週3コマまで予約確保ができ、万一の代行の際、適応能力の高い講師が優先されます。

 

講師の質は大丈夫か?

会員登録後に設定される「マイページ」から、講師のプロフィールを見ることができます、

どのようなことを得意としているのか、日本語対応かなどチェックし選択します。

無料体験レッスンだけではなんとも言えませんが、多少フィリピンアクセントが気になったものの、教えるレベルは高いのではないかと感じました。

 

料金に見合ってる?

1レッスンが25分と短く、講師がネイティブではないフィリピン人。

翌月に持ち越しができないなどを考慮すると、高いと感じる方もいるかもしれません。

しかし資格試験を取得したい忙しい方々には、スキマ時間にレッスンを手持ちのPCやデバイスで受けられる手軽さがあります。

 

まとめ

My Tutorの無料体験レッスンを受けてみて、「レベルが高いレッスンを決まった講師にうけられる」という印象をもちました。テクニカルサポートもしっかりしていました。

希望しなければ日本人スタッフによるカウンセリングがなく、クリック一つで予約が可能という手軽さとともに、いきなり講師とのレッスンは、初めてのことに勇気がいるタイプの方には、ハードルが高いかなと感じました。

ホームページも情報があふれており、デモの動画もレベルが高いので、全くの初心者が気軽に受けられるのかなとも思いました。

資格試験を目指すある程度の語学力のある方、留学を目指す方、パソコンがある程度できる方には良いスクールだろうな、というのが、My Tutorの感想です。

体験終了後は、レベルチェックの結果とレッスン内容のトピックがマイページに表示され、Skypeにはテクニカルサポートと講師の名前が載っています。

メールで退会連絡をし、個人情報の抹消をしなければなりませんが、しつこい勧誘もありません。

 

>>My Tutorの申し込み方法はこちら