タイゾータイゾー

ネイティブキャンプでTOEFL対策をする方法をご紹介します!

TOEFLとは?

TOEFLの概要

TOEFLの正式名称は「Test of English as a Foreign Language」で、開催団体はアメリカの非営利教育団体であるETS (Educational Testing Service)です。

対象者は、英語を母国語としない国の人です。テスト内容は英語に必要な4技能である、リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングとなり、ボリュームも多くTOEICより難しいと言われています。

タイゾータイゾー

世界的に受講者の多い英語試験です。

TOEICを受けるよりメリットはある?

日本ではTOEICの方が認知度が高く、また日本国内の企業ではTOEICを個人の英語能力の基準としているところが多いです。

新卒採用や、転職をお考えの方はTOEICの勉強を頑張っている方も多いと思います。

ですので、リーディングとリスニングだけで良いTOEICでハイスコアを取った方が、4技能を勉強しなければいけないTOEFLでハイスコアを目指すより、ずっと効率的に感じます。

しかし、世界規模ではTOEFLの方が認知度があります。世界全域で3,500万人以上の人が受験しています。

TOEFLは英語に必要な4技能を測っているので、高得点をお持ちならば、世界で通用する英語力があると証明されるでしょう。

海外の大学や大学院が、TOEFLのスコアーを受験者の英語能力の証明書として利用しており、現在はアメリカ、イギリス、カナダなどなど、130カ国10,000以上の教育機構が利用していると言われています。
TOEFLのスコアー次第で推薦入学や奨学金をもらえることもあります。

日本国内の大学・大学院でも、海外留学先行の基準となるだけでなく、TOEFLのスコアーが入試の優待になったり、なんと単位の認定にもなったりします!

 

タイゾータイゾー

TOEICよりも求められる技能が多い分、証明書としての世界的価値も高いですね。

どんな人がTOEFLを受けると良い?

TOEFLは海外留学を考えている方に向いていると言われていますが、先述の通り世界規模での認知度が高いため、大学・大学院の入学に限らず、海外移住や海外での就職など、海外で活躍したい方に向いています

TOEFLは、英語を母国語とする国へ移民する際に、労働ビザ取得にも利用できますし、医療など世界で使用できるライセンスの資格認定にも利用できます。

 

タイゾータイゾー

グローバルに活躍したい方におススメですね!

TOEFLって何種類あるの?

TOEFLは主に3種類あります。

  1. TOEFL iBT(Internet Based Test):インターネットで受験する形式です。世界の98%の方は「TOEFL iBT」を受講していると言われています。
  2. TOEFLペーパー版テストインターネット環境が無い国や地域のお住いの方向けの筆記試験です。2017年7月に廃止されたTOEFL PBT(Paper-Based-Test)の改訂版で、スピーキングセクションはありませんが、 TOEFL iBTにより近い形式となっています。
  3. TOEFL ITP(Institutional Testing Program):団体のみで受験できるTOEFLです。

 

タイゾータイゾー

個人で受講する方はTOEFL iBTです。

 

ネイティブキャンプでTOFLEの勉強した人が1か月でどれだけ成績が伸びたのか?

ネイティブキャンプでTOEFL対策

多くのオンライン英会話では、TOEIC対策をしているスクールは多くありますが、TOEFLとなると対策コースがあるスクールはあまりありません。

ネイティブキャンプも同様で、TOEIC対策ははありますが、TOEFLに特化したテキストなどはありません。

しかし、ネイティブキャンプの講師にはTOEFLを教えてきた講師や、受講した講師が揃っていますので、個人の希望でTOEFL対策をすることが可能です。

TOEFL iBTは120点満点と言われ、大学院への合格には合計で100点以上が必要と言われています。

TOEFL対策をする日本の多くのスクールでは、日本人の得意なリーディングとリスニングで得点を稼ぎましょう、と言いがちですが、実は日本人にとってスピーキングの得点が一番伸びやすいのです。

それで、24時間・受け放題のネイティブキャンプを活用して、TOEFLのスコアーを伸ばしている方がいます。

 

タイゾータイゾー

受け放題なので、自信がつくまで何度でも受講しましょう!

 

>>ネイティブキャンプの公式サイトはこちら

 

ネイティブキャンプ1ヶ月でTOEFLの成績を伸ばした人の勉強法

ネイティブキャンプを利用してTOEFLのスコアーを上げた、Yさんのお話をご紹介します。

Yさんは、ネイティブキャンを利用し、1ヶ月でスピーキングのスコアーを8点上げ10から18点となり、3ヶ月後には24点まで成績を伸ばしました。

日本人は英語を話すときに発音を気にしますが、YさんはTOEFLで100点以上を獲得し、いざ海外の大学院へ行ったところ、TOEFL高得点者は発音が綺麗な方とは限らなかったようです。

ネイティブキャンプでスピーキングの練習をしていれば、講師が適度な発音修正と言い回しを教えてくれるので、発音に特化したコースをTOEFL対策のために取る必要な無いようです。

次に、Yさんが行った、具体的なネイティブキャンプの活用法をまとめます。

STEP1、予約前
お手持ちのTOEFLのテキストの練習したいスピーキングセクションを予め選んでおきます。
苦手・克服したい箇所は何度でも受けられるのが、オンライン英会話の利点の1つです。

STEP2、講師の予約
講師を選ぶ際に、フリーワードに「TOEFL」と記載して講師を探します。

STEP3、レッスン
レッスンの初めに、講師に「TOEFLのスピーキングテストの練習を手伝って欲しい」旨を伝えます。
そして講師に模擬試験にある質問をしてもらったり、慣れている講師なら講師からテキストを見ずに質問をしてもらったりします。
それに、自分が答え、その答えた表現やイントネーションなどを講師に直してもらったり、講師の模範解答を教えてもらったりします。

 

タイゾータイゾー

ネイティブキャンプならレッスンは5分からでもできるので、上手にTOEFL対策としても活用しましょう!

 

>>ネイティブキャンプはこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?多くの方がネイティブキャンプを活用しTOEFLで高得点を目指し、世界で羽ばたけますように!

 

タイゾータイゾー

Good Luck!!

 

>>ネイティブキャンプを試してみる

 

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら