会話を特に重視したスカイプを使ったオンライン英会話レッスンリアル英会話は、開講時間が15時から24時、PayPalでの月払いなので、一見簡単そうなシステムです。

今回は退会がどのようになっているのかをみてみましょう。

退会と休会の情報はどこにあるのか

リアル英会話ホームページフッター

トップ画面を一番下までスクロールすると、フッターがあり、そこに「ご利用規約」があります。

トップページ左カラムの真ん中あたりまでスクロールダウンすると、「さらに知りたい方へ」というセクションがあり、そこにある「よく頂戴する質問 Q&A」と併せて、しっかりとよく読んでから入会する必要があります。

月額制なのでクレジット課金がないと受講がないとみなされます。

 

スポンサードリンク




 

休会がややこしい

休会は連絡をすれば可能です。

しかしクレジット決済のため、自動課金日から一カ月単位です。

つまり、次の課金日から月単位が実際の休会開始になります。

手続きをしたからと言って、すぐに休会できるわけではありません。

復帰も、サービス再開手続きが必要です。

休会と同様に、翌月分の支払いが前提になります。

休会期間中は、まず支払い、チケットが発行されてからカード口座に返金になります。

ややこしいですね!

退会の情報

 

休会に比べるとシンプルなようです。

もしまたリアル英会話で学びたくなったら、再度会員登録が必要とのことですので、個人情報は丁寧に扱われているようですね。

継続が見込まれない場合は、自分でPayPalをキャンセルしなければなりません。

 

スポンサードリンク




 

PayPalをキャンセルする

PayPalをキャンセルするには、PayPalのホームページの「定期決済・購読のキャンセル(個人)」に行き、5つのステップを踏む必要があります。

図解で丁寧に解説してありますので、その通りに進めると難しくはありません。

返金

リアル英会話のいわゆる返金は利用規約にこのように書いてあります。

退会の連絡だけではだめなんですね!しっかり返金していただきましょう。

また、リアル英会話は、全額返金保証を設けています。

半年の間に100時間のレッスンを受けてみて、効果が感じられない場合は、その一か月以内にその内容を申し出ると、返金されます。

デメリット

リアル英会話についてデメリットは下記のとおりです。

ホームページが使いにくい。
まるでシロウトさんが作ったような感じで、必要な情報を得るのに探し回る。

教材費が別にかかってくる。

クレジット決済しかない

そのため、別途PayPalの登録が必要で、退会の時も別途手続きが必要なので面倒ですね。

Skypeの登録も必要ですが、外部リンクはあっても、ここのホームページ上で解決ができません。

休会の方法がとんでもなくややこしい。

一つ一つの記事と、メールの文面が長すぎる。

まとめ

会話重視とのことで、インプットの量がアウトプットの量に比べ、圧倒的に少ないです。しかし、元来、日本の英語教育はインプットです。

足りないと思われるインプットを補い、メリット・デメリットを考慮し、
利用規約やQ&Aをよく読んで、リアル英会話でしっかり会話力を身に着けてくださいね!

 

スポンサードリンク