もはや星の数ほどある英会話学校。今回は人気オンライン英会話学校、レアジョブのビジネス英会話コースに特化して紹介します!

レアジョブには3つのコース、「ビジネス英会話コース」「日常英会話コース」「中高生向けコース」とあります。コース名が簡潔でわかりやすいですね!笑

レアジョブのビジネス英会話コース概要

「ビジネス英会話コース」は、通常の英語力だけではなく、ビジネスのあらゆる状況にも対応できる英語力を強化するためのコースです。

レアジョブでは「英語駆使力」と呼んでいます、これまたわかりやすいですね。

通常のコースとの違い

料金が違う

「ビジネス英会話コース」と「日常英会話コース」は、まず料金が違います。

「ビジネス英会話コース」9,800円(税抜き)

「日常英会話コース」4,200-5,800円(税抜き)

教材と講師が違う

「ビジネス英会話コース」では、専用の「実践ビジネス教材」を利用し、その教材はレアジョブで厳選され・認定された講師しか対応できないのです。

ビジネス英会話コースの講師は、ビジネス英会話が教えられるだけではなく、ビジネスパーソンとしての高いレベルも求められているというわけです!?

そのため講師の数が限られており、日常英会話コースにある50分レッスンはなく、25分しかないのです。

ビジネス英会話コースにはいくつかレベルがある

ビジネス英会話コースを選んだ場合には大きく分けて「初級、中級、上級」とあります。

自分はどのコースに入るべき?

学校側からこのコースに入ってください!という強制はなく、ご自身の希望や目標に合わせてコース・教材・レッスンを選べます。

もちろんレアジョブのスタッフと相談したり客観視してもらうことでコースを選ぶこともできます。

具体的には、無料体験レッスンを申し込むと、まず10段階のレベルの中から自分のレベルを自己申告できます。(この各項目の説明もまたわかりやすい!)

そしてスカイプを通じて授業を受け、講師と会話をしながら自分のレベルを見てもらいます。その後、またスカイプを通じて日本語スタッフとのカウンセリングを行い方向性を一緒に定めていくという流れです。

本当にビジネス英会話を使えるようになる?

実際に受講した人の話

  • 先生の質良いです!
  • 中上級者は英語で考えて答えさせるような問題が多いので実践的!
  • 外資企業で10年働いています。レアジョブのテキストは実際の現場にもあるシーンが多く、フレーズもかなりリアリティーの高いものばかりです。
  • 3ヶ月続けたあたりから少しずつ話せるようになってきました!
  • ニュース記事などを使用した読解と会話を組み合わせたレッスンなど、とても役に立った
  • 「Daily news」教材を使うので、ボキャブラリーを増やしたり、普段考えることがないことを考えて話すにはよいトレーニング。
  • こちらの目的をしっかり把握してくれていて、一緒に英語力を上げてくれる。
  • 講師さんの英語の発音がとっても聞き取りやすくて良かったです。教材も大変分かりやすく、日常やビジネスシーンで使える英語をマスターできました。

ネガティブな意見も勿論あります。。。

  • 週末は予約が殺到、講師も休暇をとったりと予約がしにくい。
  • 日本にはないビジネスの場面など自分とは無縁なものもある。
  • 相性の良い先生は自分で探す必要がある。

参考
http://eikaiwa.kakaku.com/online_english/report.asp?oe_school_cd=11

レアジョブ ビジネス英会話コースの良いところ・悪いところ

http://englishlands.net/online-eikaiwa/rarejob-business-matome/

http://honkienglish.com/online/on_rarejob.html

まとめ

  • レッスン開始の5分前まで予約可能 =不意にできた空き時間にレッスンを受けられる
  • 急なプレゼンや英語面接にも対応可能 =「今」欲しい授業を自分でカスタマイズ
  • シンプルな予約画面で時間節約可能
  • 厳選された質の高い講師とのレッスンが可能

忙しいビジネスパーソンにとって、ありがたいサービスがレアジョブには揃っており、ビジネス英会話の取得を目指す人々の強い味方となるのではないでしょうか!?